イラスト

SAIで美少女イラストの髪を簡単に色塗りするポイントは影と光!

目安時間 8分

8年ぶりに描いた美少女イラストも、とうとう終わりが見えてきました。

 

前回は、わたしが最も苦手だった服の色塗りだったのですが、今回の塗りも苦手な髪の色塗りです。
髪の色塗りは、上手い人とそうでない人の差が大きく出て、キャラクターの印象も髪の色塗りでかなり決まってくるんですよね。

 

では、髪を塗っていきます!

美少女イラストの髪を色塗りする時のコツは?

美少女の髪の色塗りを始める前に…。

服の色塗りと同様に、まずは、髪の色塗りが上手い人の塗り方を見て予習しておきました!

 

まずは、色塗りをする時の流れです。

何人かの絵師さんのメイキングを見たのですが、だいたいどの絵師さんも流れは似たような感じで

①・下塗り
②・薄い影(もしくはグラデーション)
③・濃いめの影
④・さらに濃い影
⑤・ハイライト
⑥・仕上げ

という流れです。

わたしが描いたイラストはすでに、下塗りが済んでいるので薄い影から始めます。

 

髪を塗るときのコツは、

・髪の流れに沿って頭のてっぺんから毛先に向かってブラシを移動させる
・身体の影になっている部分や髪が重なっている部分に濃いめの影を足す
・アニメ塗りであれば影や光でツヤを表現、厚塗りであればマットな質感で柔らかさを表現

を意識すると綺麗に塗れるそうです!

 

なるほど…。
さっぱり分からん。

 

女の子の髪の色塗りは、線画に髪の動きをほとんどつけなくても、色塗りだけで影やツヤなどの髪の質感を表現する人が多いのですが…。
色塗りだけで影やツヤを表現するのって、影の位置や髪の流れ、さらには配色のセンスがある人以外はかなり難しいんですよね。

 

なので、服の色塗りと同じように、イラストメイキング本を見ながら、見よう見まねで「ここら辺に影がついているかな?」と思うような所に影をつけていきます。

髪の色塗りは影をざっくりつけて

では、美少女の髪の色塗りを始めます。

まずは、薄めの影から。

 

下塗りレイヤーの上に新しいレイヤーを作って下塗りレイヤーにのみ色が乗るようにクリッピングしたら、大きめのエアブラシで毛先の辺りに色をつけていきます。

クリッピングはここです。↓

 

 

前髪は無視して、後ろ髪の毛先のみにグラデーションをつけます。

 

 

グラデーションをつけるとこんな感じになります。

 

次は、濃いめの影をつけていきます。
まずは後ろ髪から。

 

人物イラストの色塗りをする時は、身体と髪や髪同士が重なっている部分に影をつけていきます。

実はわたし、この、身体と髪が重なっている部分…というのがよく分かっていないんですよ。

髪が重なっている部分の他にも、その方面から光が当たっているのかなんかも考えなくてはいけないのですが、もう光の位置なんかも良くわかりません。

 

なので、それらしい雰囲気が出るように、髪の流れが変わっている線の内側の部分を中心に濃い茶色を入れました。

 

 

なんとなく…、それっぽい影が出来ましたかね…?

 

そしたら次は、前髪にも影をつけます。
前髪は、後ろ髪よりも影をつけるのが難しいので、変にならないように控えめに影をつけました。

 

 

これで、髪の影が完成しました!

髪の色塗りが苦手な人の簡単塗り

ここまでで、髪の色塗りの流れである

①・下塗り
②・薄い影(もしくはグラデーション)
③・濃いめの影
④・さらに濃い影
⑤・ハイライト
⑥・仕上げ

の内の③の濃いめの影まで終了しました。

本当はここで、④のさらに濃いめの影をつけてしまいたいのですが…。

 

この濃いめの影って、髪の流れや影を分かっていないのに濃い色で影をつけてしまうと、すごく変になってしまうんですよね。

ツヤを目立たせるための影なのに、ボサボサに見えてしまうというか…。

 

なので、ここは無理に濃い影をつけずに、1番濃い影をつける作業は飛ばしてしまってハイライトを着けます。
美少女イラストのハイライトといったら、髪の流れに沿って細かい線を描いていく様なイメージなのですが、このハイライトの付け方って結構難しいんですよね。

 

出来るだけ早く仕上げたいので、ここは簡単にハイライトをつけてしまいます!

頭の右の部分から左に向かって、スッと太い線を引きます。

 

使った色は、ベストの下塗りの時に使ったようなクリーム色。使ったブラシはエアブラシです。

頭の部分の光だけでは寂しいので、髪の中に光が入っているように小さい丸をつけました。

 

 

これで、ハイライトをつける位置は決定です。
ハイライトをもう少し明るくしたいので、レイヤーを通常レイヤーから下のレイヤーの色を明るくする発光レイヤーに変更します。

 

 

だいぶ髪に光を浴びているように見えてきましたよね。
で、最後に、かなり細い筆で3本くらい白い髪を入れていきます。この細くて白い線は、いっぱい入れてしまうと白髪みたいに見えてしまうので、3本に抑えました。

 

 

これで、髪の塗りが完成です!

 

この塗り方だと、かなり時間の短縮になります。
たくさん影や光を入れる塗り方に比べて、シンプルな仕上がりにはなってしまいますが、簡単に塗れて、それなりの仕上がりになりますよ。

 

まとめ

以上で、髪の色塗りも終わりました。

後は、この時点でほぼ完成しているのですが、後はイラスト全体の仕上げ作業に入ります!

 

仕上げは、線画の線の色をキャンバスに馴染む色に変更していくこと。
そして、キャンバス全体に光を足すことです。

 

久しぶりにメチャクチャ楽しめた…。
最後の作業は、イラストを描く内にも入らないくらいの作業なので、もうほとんど楽しみもなくなってしまいましたが、最後の作業でイラストを完成させます!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。