母の日

母の日と父の日を一緒にするペアギフトはいつ贈る?

目安時間 7分

 

5月の第2日曜日は母の日。
6月の第3日曜日は父の日。

 

感謝の気持ちを伝えるために、プレゼントを贈るという人も多いですよね。
しかし、5月と6月に続いてしまうので、父の日を忘れてしまったり…。プレゼントを2回考えるのを手間に感じたり…、ということもありますよね。

 

では、母の日と父の日の2つのプレゼントをまとめて一緒に贈るというのはいかがでしょうか?

母の日と父の日を一緒にプレゼント

どちらかのプレゼントを忘れてしまう。2つのプレゼントを考えるのが手間。
この2つの悩みをあっさり解消してしまうのが、母の日と父の日を一緒にしてしまうことです。

 

まとめて贈るからこそ喜ばれるプレゼントとして

一緒にお出かけや食事
父と母2人で旅行

 

と、いうものがあります。

 

個別に贈ってしまえば結構な出費になってしまうプレゼントもそれほどの負担ではなくなります。
一緒にお出かけや食事をするのなら、子供たちも一緒に行くと喜ばれますよね。

 

普段はあまり旅行に行かないというご両親に旅行をプレゼントして、2人で羽を伸ばしてもらうのもいいですね。
しかし、旅行をプレゼントする場合は気をつけなくてはいけないこともあります。

旅費や交通費をこちらで負担したとしても、旅先で購入するものは本人の負担になるということです。

 

プレゼントとしてもらったけど、思いがけない出費になった…ということもあり得ますよね。

さらに、旅行をプレゼントしてもらった場合は、お土産を渡さなくてはという気持ちにもなりますよね。

 

母の日、父の日のプレゼントであれば、特にお返ししなかったという場合でも、旅行となるとそうはいかなくなることも考えてプレゼントした方がいいかもしれません。

お出かけや旅行以外にも、母の日と父の日を一緒にプレゼントするからこそできるプレゼントもあります。

 

それが母の日と父の日のペアギフトです。最近では母の日が近くなると父の人まとめたペアギフトが販売されていますよね。

母の日と父の日にペアギフトを送るなら?

母の日と父の日、一緒に贈るからこそできるのがペアギフトです。
「ペアギフト」というだけあって、お揃いのものが多く販売されています。

 

母の日と父の日のペアギフトとしてよく選ばれるのが

ペアの食器
ペアの時計
ペアのアクセサリー
ペアのパジャマ

 

などです。

 

ペアの時計やアクセサリーは、お揃いのものを身に着けているという両親にはいいですよね。

時計はそこそこのお値段となりますが、毎日身に着けられるもので実用的です。

 

ペアのアクセサリーは、お値段はピンキリなので予算に合わせて選ぶことができます。

しかし、この「ペア」、人によっては抵抗があるという場合も。

 

わたしもかつては主人とお揃いのものをよく身に着けていましたが、年を重ねるにつれて、お揃いのものって身に着けなくなるんですよね。

「お揃いなんて久しぶりだからいい!」と感じてもらえた場合はプレゼントとして大成功なのですが、「なんか恥ずかしい…」と感じてしまった場合は…。

 

身に着けるもののペアは、OKな人とそうでない人がいますので、少し気を付けた方がいいかもしれません。

同じ「身に着けるもの」であっても、家の中でしか着ないパジャマならお揃いでも抵抗がないという人も。

 

パジャマなら毎日必ず着るものですし、今は必要なくてもそのうち必ず買い替えの時期が来ます。
実用的な点でも、パジャマはおすすめのギフトです。

 

わたしはスリッパなんかもいいと思ったのですが…。
ギフトとして販売されていないということは、あまり需要がないんでしょうね(笑)。

 

そして、ペアとして定番なのが食器です。

ペアのグラス、ペアのお茶碗、ペアのお箸、ペアのお皿…。

 

食器であれば、そろえて買う人の方が多いのでペアで苦手な人でも気になりませんよね。

特にお箸は1番消耗しやすいものですし、グラスは多くあっても困りません。

 

ペアの食器で迷っているのなら、お箸かグラスがおすすめです。

母の日と父の日、まとめてならいつ贈る?

さぁ、母の日と父の日をまとめて贈ると決めたのなら次に考えることはいつ贈るかです。
基本的には母の日か父の日のどちらかに贈ることになるのですが、どちらを贈る日にしたとしても注意しなくてはいけないことがあります。

 

まずは、母の日に贈る場合。
プレゼントを贈る際に、父の日と兼用であることを伝えておく必要があります。

 

2人で旅行だったり、ペアのギフトだった場合はだいたい2人分だとわかるとは思いますが…。
場合によっては、同じクオリティのものを父の日にも貰えると勘違いしてしまうこともあります。

次は、父の日に贈る場合です。

 

この場合は、母の日の前に父の日にまとめてプレゼントすることを伝えておいた方がいいです。

何も連絡がなく母の日が過ぎてしまったときは、忘れられていると思ってしまうかもしれないですし…。

 

父の日にまとめて渡しても、忘れていたから遅れてプレゼントされたと思ってしまう可能性もあります。

そして、母の日でも父の日でもない日に贈る場合です。

 

少し早いですが、ゴールデンウィークに直接会って渡すというのもいいですし、5月か6月に結婚記念日などのイベントがある場合は、プレゼントを贈るチャンスです。

まとめ

母の日と父の日。

 

感謝を伝える日なので忘れずにプレゼントしたいですよね。

今までは別々に贈っていたという方も、今年は2人分まとめて一緒に出掛けたり、ペアでプレゼントしてみるのもいいと思いますよ♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。