七五三

七五三で3歳の子供が履く草履の選び方やどんなサイズを買えば良いのか

目安時間 7分

 

皆さん、やっぱり七五三はお子さんに着物を着せる予定でしょうか。
着物を着せるとなるとやっぱり足下は草履ですよね。

 

しかし、草履を履かせる事に戸惑ってしまうのが、3歳の七五三ではないでしょうか。
ただでさえ体力面で心配な3歳の七五三。数え年で3歳の七五三をするのならまだ2歳ですよね。
着慣れない着物を着た上に、履き慣れたい草履を履いての移動やお参りが心配…。

 

この記事では、3歳の七五三に履いていく草履についてまとめました。
3歳の子供でも草履を履く事ができるのか、草履を履かせるのならどういった草履を選べば良いのかで悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。

七五三で3歳の子供は草履を履ける?

3歳の七五三で着物を着るならやっぱり足下は下駄。
だけど、大人でもはき慣れない窮屈な下駄を3歳の子供に長時間履かせるのもかわいそうな気がしてしまうと言う人もいるのではないでしょうか。

 

やっぱり、着物を着た時の見映えを考えると足下は下駄が1番に合います。
しかし、七五三の会場に行くと、着物を着ているのに足下はスニーカーという子供が意外と多いんです。

 

神社の中は、階段が多かったり、砂利道が多かったり…、3歳の子供が草履で移動するのって意外と難しかったりするんですよね。
確かに、見映えはあまり良くないのですが、子供の安全面だけを考えるとスニーカーが1番安心ではありますよね。

それでも、やっぱり七五三ですから写真もたくさん撮ります。

 

七五三の写真が全て、着物+スニーカーのアンバランスな格好になってしまうのは少し気になりますよね。

なので、草履はとりあえず用意しておいて、当日は草履は持っていくだけ。
メインで履くのはスニーカーにして、写真撮影をするときだけ草履に履き替えるというように使い分けている人が多いようです。

七五三で3歳の子供が履く草履の選び方は?

大人でも履くのが難しい草履。
3歳の子供が履くとなると、さらに履くのが難しく草履を選ぶのにも慎重になりますよね。

 

まず、3歳の子供に草履を履かせるのなら、なんとしても履きやすいものを選んであげた方がいいです。
では、履きやすい草履ってどんなものなのでしょうか?

 

草履を履いて歩きにくいと感じる原因の一つが踵が浮いてしまう事ではないでしょうか。
草履に限らず、踵のついていないサンダルなんかも、小さい子供は履きづらいです。踵の部分にベルトがついていないと、踵がカポカポ浮いてしまって歩きにくくなってしまうんですよね。

 

そこでおすすめなのが、踵の部分にバンドのついた下駄です。
3歳の七五三用に履いていくようなサイズの小さい下駄は、かかと止めがついているものが販売されているんです。

 

ただ、やっぱりかかと止めのついている草履は、何もついていない草履に比べて種類が少ないです。
なので、着物に合わせた好みの草履が見つからないという事もあるかもしれません。

 

そんな時は、かかと留めのベルトのみの販売もしていますので、踵のついていない草履とかかと留めをを買ってしまえば良いと思います。

そして、草履や下駄などの日本の履き物は、足よりも小さめで踵がはみ出るくらいにして履くのが基本となっています。

 

しかし、かかと留めを使用するとなると、踵をはみ出して履くのはかなり窮屈になってしまいます。

なので踵がはみ出ないように、普段はいている靴のサイズよりも大きめのものを選んだ方が履きやすくなります。

 

場合によっては3㎝ほど大きいものでもしっくりくるという場合もありますので、販売店で試し履きをしてみて、お子さんのいいサイズを探してくださいね。

他にも、草履だけでなく足袋に滑り止めがついているものを選ぶと草履が履きやすくなりますよ。

七五三で3歳の子供が履く草履のサイズは?

では、次は3歳の七五三に草履を履いていくときの靴のサイズについてです。

 

子供の靴のサイズの平均は、2歳~3歳までで13㎝~15㎝。3歳~4歳までで14㎝~16㎝くらいです。

つまり、数え年で七五三をするのであれば、大きめのサイズを選んで15㎝。
満年齢で七五三をするのなら、大きめのサイズの草履を選んで16㎝という事になります。

 

しかしですね。
七五三用の草履って、1つのデザインに対して13㎝・14㎝…とサイズごとに用意されている事がほとんどありません。
だいたい、七五三3歳用として長さ16㎝~17㎝くらいのものがワンサイズで用意されているんですよね。

 

ただ、長さ17㎝の草履でも、対象サイズが14㎝~17㎝と書いているものもあるように、草履はサイズの許容範囲がかなり広く、足袋をはいて、足を通してみたら思ったよりも大きく感じなかったという場合がかなりあるようです。
大人が大きめの雪駄を履いてもブカブカには感じないのと似たような感じですかね。

 

うちの子は足が13㎝だから合うものはないかな…と諦めずに、長さ16cmほどの草履をいくつか試し履きしてみると、しっくりくるものがあるかもしれませんよ!

まとめ

以上、3歳の七五三の草履についてでした。

 

ただでさえ歩きづらい草履ですので、当日急に草履を履いて外に出るのは3歳にとってはかなり厳しいかもしれません。
草履が手元に届いたら、何度か慣らし履きをしてから当日を迎えたほうがいいかもしれません。

お子さんに合った草履が見つかるといいですね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。