ハロウィン

ハロウィンの飾り付け用の折り紙でかわいいおばけと黒猫の作り方!

目安時間 8分

 

この記事を読んでくださっているという事は、ハロウィンの飾り付けを始める頃でしょうか。
最近は、ハロウィンもクリスマスと同じように、野外のイベント以外にも家庭内でパーティーをしたりと盛り上がりのあるイベントになってきましたよね。

 

特に、子供さんがいる家庭ならハロウィンパーティーのために家の中をハロウィン仕様に飾り付けをするという家庭も多いですよね。
最近は、100均でもハロウィン用の飾り付けが販売されていますので、飾り付けにかける費用も抑えられるようになってきました。

 

でもでも!100均で買うよりもっと安くでたくさん飾り付けを用意できる方法があります!

 

それが、折り紙。折り紙なら100円で100枚近く入っているものが販売されていますし、飾り付けの費用をかなり抑えられます!

 

この記事では、ハロウィンの飾り付けに使える折り紙の折り方を紹介します。
ちょっと手間がかかりますが、可愛い仕上がりになっていますので、是非作ってみてください。

ハロウィンには折り紙でかわいい飾り付けを!

ハロウィンの飾り付けって、やっぱりちょっと奇妙なものが多いです。
元々は死者が家を訪ねてくるというイベントなので、当然といえば当然なのですが、せっかくハロウィン飾りを手作りするのなら、可愛いものを作りたいですよね。

 

ハロウィン定番の飾りといえば、かぼちゃのランタンなのですが、こちらは別のページで紹介しましたので、今回は別のものを紹介します。

 

この記事で紹介するおありが身を使ったハロウィン飾りは、かぼちゃのランタンに次ぐくらいのハロウィン定番の飾りであるおばけ。

可愛いおばけと言われると、わたしはスーパーマリオに出てくるおばけをイメージするのですが、今回はちょっと違うタイプのおばけです(笑)。

 

そして、もう1つは黒猫。
黒猫もハロウィン飾りでは定番ですよね。
魔女とセットになっている事が多いのですが、今回は黒猫単品です。

 

では、折り紙で作る、かわいいおばけと黒猫の作り方を紹介します。

ハロウィンの飾り付けに折り紙でおばけを作ろう!

まずは、ハロウィンの飾り付けにぴったりな折紙を使ったおばけの折り方を紹介します。
今回は、緑色の折紙を使用していますが、1番雰囲気が出る色は白色の折紙です。

 

 

①・折りやすいように最初に三角に折って折紙に型をつけます。
②・開いた折紙を上の写真のように真ん中の線を中心に折ります。

 

 

③・下の部分も②と同じように真ん中の線を中心に折ります。

 

 

④・先ほど折った下の部分を開けます。袋を開くように開けると上手く開ける事ができますよ。

 

 

⑤・上の写真を参考に、④で袋を開けた面とは逆の面に向かって折ってください。あらかじめ裏返して内側に折ると折りやすいです。

 

 

⑥・④で開けた袋の部分を前向きに折ります。これがおばけの手になります。

 

 

⑦・上の写真の点線の部分を折っておばけの形にします。裏返すと折りやすいですよ。これで、おばけの形は出来上がり!

表から見るとこんな感じになります。

 

 

顔を描いて完成!

 

 

しっぽの向きを変える事もできるので、左右対称のおばけを2つ作って一緒に並べるのも可愛いですよ。

ハロウィンの飾り付けに折り紙で黒猫を作ろう!

次に作るのは、黒猫です。
これもハロウィンの定番ですよね!

 

先ほど紹介したおばけよりは少し難易度が上がるのですが、滅多におりがみをしないわたしでも出来たので、そこまで難しいものではないと思います。
今回は、折り目が見えやすいように茶色のおりがみを使用しましたが、黒のおりがみを使って黒猫にしてくださいね。

 

 

①・一度三角に折って真ん中に線をつけたおりがみを、上の写真のように折ります。
②・①で折ったおりがみをもう一度真ん中に向かって折ります。イメージは熨斗のマーク(たとえが余計に分かりづらいかな?(笑))。

 

 

③・上の写真の2本ある内、下の点線部分を内側に向かって折ります。
④・上の写真の上の点線部分を外側に向かって折ります。

 

 

⑤・真ん中で半分に折ります。

 

 

⑥・点線の部分で斜めに折ります。なんとなく身体が出来てきたので、次は頭を作ります。

 

 

⑦・上の写真の○をつけている部分を、下に向かって開くように折ります。

 

 

⑧・上の写真で○をつけている部分を、上に向かって開くように折ります。おりがみを開きながら折ると折りやすいですよ。

 

 

⑨・上の写真の2本ある点線の上の部分を外側に向かって折ります。
⑩・上の写真の点線下の部分を外側に向かって折ります。これで頭と身体はほぼ完成ですので、後は猫耳をつけます。

 

 

⑪・ネコの頭の両耳部分を山折りにします。
⑫・頭からネコの耳が見えるように、山折りに下部分の一部を谷折りにして耳を作って完成です!

 

 

今回は茶色のおりがみを使用しましたが、ハロウィンの飾りようであればおそらく黒色のおりがみを使用して作ると思いますので、顔は描かない方が雰囲気が出ます。
ちなみに、茶色のおりがみに顔を描いてみるとこんな感じ。

 

 

なんかちょっと違和感がありますね(笑)。
鼻が大きいからかな?

 

こちらの黒猫も⑥の時に写真とは反対向きに折る事で、ここで紹介した黒猫とは反対向きのネコが出来ますよ。

まとめ

以上、ハロウィンの飾り付けに使える、折り紙の可愛いおばけと黒猫の折り方でした。

 

折り紙で飾り付けを作るときのメリットは、なんといっても安さ!
本当に安くでたくさん作れますので、折り紙はおすすめですよ。

 

今回紹介したおばけと黒猫は、小さいお子さんが作るには少し難しいので、お子さんは顔を描く係にして、好きな顔を描いて貰うようにすれば、飾り付けの準備も一緒に楽しめますよ!

折り紙をたくさん作ってハロウィンの飾り付けを楽しんでくださいね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。