運動会

運動会にフルーツを持って行くときのおすすめや前日に冷凍する方法

目安時間 6分

 

1年に1度の運動会!
子供にとって運動会は1年に1度の大きなイベントなので、お子さんだけでなく親御さんも張り切っているのではないでしょうか。

 

その中でも、特にお母さんの張り切りどころなのが、運動会のお弁当ではないですか?
朝からおにぎりやおかずを作って、綺麗に詰めて…。

 

せっかくだからデザートも!と、思っている方も多いのではないでしょうか。

特に運動会の時期が秋であれば、旬の美味しいフルーツがたくさんあるので、デザートとしては果物がぴったりですよね。

 

果物がぴったり…とはいっても、運動会に持って行く果物に最適な果物は何でしょうか?

この記事では、運動会のデザートととしておすすめのフルーツを紹介します。

 

また、運動会の当日の朝は忙しいので、前日に用意しておいても大丈夫なのか、冷凍する場合はどのように冷凍するのかについても説明します。

運動会のデザートに迷っている方は、是非参考にしてください。

運動会に持って行くフルーツでおすすめのものは?

運動会が9月・10月にあるのであれば、柿・梨・りんご・ぶどう・キウイが旬のフルーツ。
運動会が5月・6月に行われるのであれば、メロン・ゴールデンキウイ・さくらんぼが旬のフルーツです。

 

その中でも、カットせずにそのまま食べられる果物は、ぶどうとサクランボです。
ぶどうは房から取る、さくらんぼは軸を取って持って行った方が当日は食べやすいですが、軽く洗ってそのままの状態で持って行く事もできます。

 

さくらんぼは種が残りますが、ぶどうは皮ごと食べられる種なしを選んでおくと、種や皮が残らずゴミが出ないので特におすすめです。

そして、カットや皮むきが必要な果物が柿・梨・りんご・キウイ・ゴールデンキウイ・メロンです。

 

カットが必要な果物で気になるのがフルーツの変色ですよね。

キウイとゴールデンキウイやメロンは数時間で変色するという事はほとんどなく、一口サイズにして持って行くと爪楊枝でつついて食べる事ができます。

 

変色の気になるりんごや梨は、カットした梨やリンゴを大さじ1杯の砂糖を200mlの水に溶かした砂糖水につけると変色を防ぐ事ができます。
梨は1分くらい、りんごは10分くらい砂糖水につけるのが目安です。

 

砂糖水から出した果物は、キッチンペーパーで水分を拭き取ってくださいね。

果物を持ってくときは、果物だけをお弁当とは別の容器に入れてください。
果物は水分が多いので、お弁当のおかずなどに水が写ってします可能性があるからです。

 

フルーツはなんといっても冷えている状態が美味しいので、持って行くときは保冷剤を入れてクーラーバッグに入れて持って行くのがおすすめです。

ちなみに、秋の旬の果物として柿を例に出したのにスルーしたのは、わたしがお弁当に入っているぬるくなった柿が嫌いだからです。

 

柿はぬるくなると、ヌメッとした食感になりやすいので、好き嫌いが分かれると思います。
お子さんが柿を好きなのであれば、持って行くと喜ばれそうですね。

運動会にフルーツを持って行くのは前日に用意してもOK?

運動会の朝は忙しい…。

 

なので、出来るだけ当日の作業は減らしたいですよね。

では、運動会に持って行く果物を前日に用意しておく事は可能なのでしょうか?

 

カットして食べる果物を持って行く予定なのであれば、前日に用意しておく事はおすすめ出来ません。
それは、いくら変色の対策をしたといっても、1日も前だと変色は始まってしまいますし、果物はカットしたら水分が飛んでいってしまうからです。

 

やはり、美味しい状態で果物を食べるのなら、運動会当日の朝に準備する事をおすすめします。

 

では、ぶどうやさくらんぼのようにカットはせず、そのまま食べられるもの。
これは、先日に水洗いして房や軸から外した状態で準備しておいてもOKです。房や軸から外しただけでは水分も飛んでいく事はほとんどありません。

当日は容器に入れるだけなので簡単ですね。

運動会に持って行くフルーツを冷凍する方法は?

運動会の果物を前日に用意できるのはぶどうやさくらんぼだけ…。
だとしたら、冷凍するとどうでしょう?

 

なんと、冷凍した果物を持って行くのであれば、大抵のものが前日に用意してOK!
むしろ前日に用意しないと凍らせる事ができませんからね(笑)。

 

上に挙げた季節の果物の中では、メロンとキウイは凍らせて食べるとシャリシャリとした食感になって美味しいです。
他にも、パインやオレンジなんかもシャーベットのように食べられておすすめです。

フルーツを凍らせるときは、カットしたフルーツをアルミバットに並べて冷凍すると果物同士がくっつかないし、取り出すときも簡単です。

 

持って行くときは、保冷剤をクーラーバッグに入れて持って行ってくださいね。

まとめ

以上、運動会に持って行くフルーツについてでした。
持って行く果物は決まりそうでしょうか?

運動会はお弁当の時間がとても楽しい時間になると思いますので、大好きな果物をデザートに持って行って、より楽しいお弁当の時間にしてくださいね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。