暑さ対策

窓の暑さ対策として100均のすだれやプチプチをこうやって使うと便利!

目安時間 8分

 

夏になると、外だけでなく家の中も暑い…。
暑い時期になると家の中でクーラーを使用する人が多いとは思うのですが、夜中に消してしまって朝はクーラーをつけずに、暑くなり始める昼前くらいからクーラーをつけ始めるという方が多いのではないでしょうか。

 

真夏になると、お昼まで我慢できずに朝からクーラーをつけて、夜までほぼ1日中つけっぱなし…という事もありますよね。
そうなると、部屋の中は涼しくていいのですが、電気代が…。

 

せめて、朝のクーラーをつける時間帯を遅く出来たら…。
と、いうときにしてみたいのが窓の暑さ対策。

 

外の熱は、およそ70%が窓から侵入するといわれています。
と、なると窓からの熱の侵入を防ぐ対策をしておくと、かなり涼しくなる可能性があるという事ですよね。

 

でも、家の中に窓っていくつもあるし、全ての窓に暑さ対策をしていると、結構お金がかかりますよね。
そこで、使えるのが100均!

 

この記事では、100均で買える暑さ対策グッズを紹介します。

スポンサーリンク

窓の暑さ対策を100均でするなら?

夏は窓から侵入する熱が70%以上…。
と、いうことは、窓の断熱をするだけで十分暑さ対策になりそう。

 

家具屋さんなんかにいってしまえば、遮光カーテンなんかも売っていますが、全ての窓に揃えるとなるとそれなりのお値段になってしまいますよね。

100円ショップには色々な暑さ対策グッズが販売されているので、どのグッズを買うべきか迷ってしまいますよね。

 

ただ、逆にいってしまうと、100円で買えるということは1つだけ買ってみて色々なグッズを試してみるという事ができるという事。

そのたくさんある中には、定番のすだれやアルミシート、遮光カーテンの代わりになるような遮光ネットも販売されています。

 

 

遮光ネットは人気があるのか、わたしが行った100円均一の中でも1番目立つ場所にズラーッと並べられていました。
遮光ネットの次に大きくディスプレイされていたのが、すだれ。

 

次は、100均で買えるすだれを使った暑さ対策について紹介します。

暑さ対策として窓にすだれをつけるのが効果的?

窓の暑さ対策として定番なのは、昔からある日本ならではのすだれですよね。
今ではすだれが100均で簡単に買う事ができます。

 

すだれは、遮熱効果がある以外にも紫外線対策となり、夏の暑さ対策だけでなく日焼け対策としても効果的です。
すだれは熱が通りにくいため、窓から侵入してくる熱を抑える事ができます。

 

さらに、隙間からは風を送ってくれるので、窓を開けた状態だとさらに部屋が涼しく感じます。

設置方法は簡単。

 

ただ、すだれをつるすだけで良いんです。すだれをつるすためのフックも全て100均で購入できますよ。

 

 

すだれは窓の外側につるしてください。
霧吹きなどで水をかける事で遮熱効果が高まり、さらに涼しくなるので、軽く打ち水をかけるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

わたしも実家暮らしの時は自分の部屋にすだれをつけていたのですが、大きめのすだれを2つつけていたので、思った以上に部屋に光が入らず部屋が暗く感じました。

 

朝になっても部屋が暗いという事に若干違和感がありましたので、部屋の暗さが気になる方は、窓のサイズよりも小さめのすだれを選んで光が入る部分を作った方が良いかもしれませんね。
…まぁ、最初は暗い部屋に違和感が大きくても1週間もすれば慣れますけどね(笑)

すだれは、家の中の全ての窓につける必要もなく、日が当たらないという部屋の窓にはつける必要はありません。

 

すだれは風を通すとはいっても、やっぱりすだれをつけていない窓からの方が良く風が通ります。
日の当たらない窓は風を通すようとして、そのままにしておく事がおすすめですよ。

 

すだれを利用して、遮熱出来たらエアコンをつける時間が短くなるので、電気代を少しだけ節約できますね。

窓の暑さ対策にはプチプチが使える!?

先ほど、100均グッズで出来る窓の暑さ対策として、窓にすだれをつけるという方法を紹介しました。

実は、最初に書いた100円ショップで買える暑さ対策グッズ以外にも窓の暑さ対策が出来る100均グッズがあるんです。

 

それは…、プチプチです。

そう、そのプチプチとは…。

 

 

このプチプチです。
ラッピングする時の梱包なんかによく使われますね。

 

わたしが行った100円均一には、色つきしかなかったのですが透明のものも販売されています。
むしろ色つきしかない方が珍しかったんじゃないかな~(笑)

 

店舗によっては、窓の断熱用としてのプチプチも販売されています。

この、プチプチにも断熱効果があり、窓の内側に貼るだけで部屋の温度上昇を防いでくれます。

 

プチプチを窓に貼るときは、突起のあるプチプチの面を窓に貼り付けます
断熱用として販売されているプチプチの場合は、両面がツルツルの面になっているのでどちら側でも構いません。

 

プチプチを貼るときは、両面テープで貼り付ける事になります。
数ヶ月で剥がすものなので、そんなに頑丈な両面テープでなくても良いのではないかと思いますが、一度剥がれてしまうと次回からも剥がれやすくなってしまいます。

 

かといって、剥がれにくいようにと強力な両面テープを使用してしまうと、プチプチを剥がす時に後が残ってしまう…。
両面テープの後が気になるようであれば、掲示用の両面テープがおすすめです。
強力両面テープほどの粘着力はありませんが、剥がす時は伸ばして引っ張ると綺麗に剥がれるので、後が残りませんよ。

 

窓の暑さ対策としてプチプチを使うメリットは、簡単に捨てられる事です。
すだれだと、ゴミが大きくなってしまいますが、プチプチは潰せば小さくなるので捨てるのも簡単です。
しまう場所を探したり、次の年に探さなくてはいけないという事もありませんよね。

 

逆にいうと、一度剥がしてしまうとプチプチがつぶれてしまうので、毎年買い換えないといけないという事です。
さらには、窓の見た目もちょっと微妙なので、お客さんが来るときなんかはカーテンレースで隠してしまった方が良いかもしれませんね。

まとめ

以上、窓の暑さ対策についてでした。

最近は100均で色々なものが買えるので、季節ごとに100円ショップが活躍しますよね。
窓の暑さ対策も100円で手軽に買えますので、是非試してみてくださいね。

それでは、暑い夏を乗り切りましょう

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。