運動会

孫の運動会に手ぶらで来てと言われたときのお弁当や手土産はどうする?

目安時間 8分

 

1年に1回の運動会!
子供たちにとってのお父さんやお母さん以外にも、おじいちゃんやおばあちゃんも運動会の応援に行くという家庭もいるのではないでしょうか。

 

そして、お孫さんの運動会に招待された方の中には食べ物を持って行くべきなのか…?で悩んでいる方もいるかと思います。
娘さんやお嫁さんからは「手ぶらで来て」と言われた…、本当に言葉通りに受け取って手ぶらで行っても良いのか…?

 

何か持って行くべきなのか…?

この記事では、お孫さんの運動会に手ぶらで来て欲しいと言われた時の、お弁当や手土産を持って行くのかについてまとめました。

孫の運動会は本当に手ぶらで行っても良いの?

孫の運動会に呼ばれたとき、娘さんやお嫁さんから「当日は手ぶらで来て良いよ」といわれた場合…。
本当に手ぶらで行って良いのか迷ってしまいますよね。

 

手ぶら…と言われても、本当に手ぶらで行っても良いものなのか…。
場所取りや撮影関係のものは持って行かなくて良いとして…、食べ物や飲み物も持って行かなくて良いものなのか…。

 

運動会に祖父母を呼ぶ場合、読んだ側としては、お客さんとして招待しているという場合が多いです。
それ故の「手ぶらで来て」なので、本当に手ぶらで来ても気にしないと言う人が多いです。

 

自分たちの飲み物だけを用意しておけば大丈夫です

それでも、何か持って行かないと気を遣う…というのであれば、娘さんやお嫁さんに「○○を持って行こうと思ってるんだけど、持って行っても良い?」というように、持って行くものを予告しておく事と無駄なものを持って行ってしまう心配もなくなります。

 

手土産などを持って行くとしても、妻側の祖父母、夫側の祖父母の両方が応援に来るという場合は、あまり大きなものや量をたくさん持って行かない方が良いです。
たとえば、妻側の両親が朝から忙しい娘の負担が少なくなるように、孫が喜ぶようにと、おかずやお菓子をたくさん持って行ったとして、夫側の両親が手ぶらで来てしまったときは夫側の両親にかなり気を遣わせることになります。

 

夫側と妻側の両方の祖父母が運動会に来る場合は、それなりの量を考えた方が良さそうですね。

孫の運動会にお弁当は自分で用意するべき?

手ぶらでいて良いと言われたときに気になる事…。
1番気になるのは、お弁当ではないでしょうか。

 

「手ぶらで来て」といわれた場合、もちろんお弁当は娘さんやお嫁さんが用意してくれます。
運動会の日は朝から忙しいしのにお弁当まで作って貰うとなると、娘さんやお嫁さんは大量のお弁当を作る事に。お弁当の量が増えるという事は、当然負担も増えますよね。

 

と、なるとお弁当は自分たちで持って行った方が良いのか…。

と、こちらは気を遣っているつもりで自分たちのお弁当を持って行こうと考えるのですが…。

 

手ぶらで来て欲しいといわれた場合、お弁当は持って行かないのが気遣いです

運動会のお弁当となると、足りなくならないようにと人数分より多めのお弁当を用意している場合が多いです。

 

つまり、運動会のお弁当って完食することなく余ってしまう事が結構あるんですよね。
その上に2人分のお弁当を食べて貰えないとなると、お弁当の中身はさらに余ってしまいます。

 

そして、さらに気をつけて欲しいのは妻側と夫側の両方の祖父母が来る場合です。
たとえば、妻側の両親が自分の分を持ってきてしまったら、夫側の両親は自分たちだけ手作りのお弁当を貰うわけには行かないと席を外してしまう場合だってあります。

 

そうなると合計で4人分のお弁当が余ってしまうんですよね。

運動会ってそれでなくても荷物が多いので、お弁当が余ってしまうと重い荷物を持って帰らなくてはいけなくなるんですよね。

 

しかも運動会は、車や自転車で来る事を禁止されている事が多いので、重い荷物を持って歩いて帰る事になります。

お弁当のおかずだけを少しだけ作って行こうと考えている場合も、まずは娘さんやお嫁さんに「何か作って持って行こうか?」という確認を取ってから持って行ったほうがいいかもしれません。。

 

何も言わずにおかずを持って行ってしまった場合、特にお嫁さんは義母の作った分が余らないようにと気を遣ってしまいます。
娘さんやお嫁さんの立場を考えておかずだけを持って行くのもひかえた方が良さそうです。

 

ちなみに、わたしの両親も姉から甥の運動会に呼ばれて行ったのですが、その時は、旦那さん側の両親はお昼ご飯を食べて午後から参加。
私の両親はお昼の時間帯は席を外して、外で食べてから甥の出番近くに帰ってくる…というようにして、両側の両親がお弁当を断ったそうです。

 

このパターンならどちらも気を遣わずに済みますし、お弁当の時間も家族団らんで誰も気を遣う人がいないですよね。

孫の運動会に喜ばれる手土産は?

では、何か持って行こうと考えているけどお弁当は持って行かないとなると、そんなものを持って行けば良いのでしょうか。

運動会で貰っても困らないものは

・飲み物
・くだもの
・お菓子

 

辺りだと思います。

ただ、飲み物の場合は、大量に持って行って余ってしまうと帰りの荷物がかなり重いです。
飲み物を持って行くのであれば、1日で飲みきれるような量を持って行くようにしてくださいね。

 

そして、果物を持って行くのであれば、余っても持って帰る事ができる

・種なしぶどう
・いちご
・オレンジ

 

辺りがおすすめです。
りんごをカットして持って行くと言う方法もありますが、変色が気になりますし、カットしてしまったのならその日のうちに食べてしまわなくてはいけませんよね。

 

その点、ぶどうなどのカットして持って行く必要のないものは、余ってもそのまま持って帰れます。
食べきれなかった時の事を考えて、そのまま持って帰って貰える容器に入れて持って行ってくださいね。

 

さらに、保冷剤を入れた保冷バッグで持って行くと親切です。

お菓子を持って行くのであれば、常温で保管できるお菓子がおすすめ。

 

大袋のものはシートに広げると場所を取りますのでできるだけ小分けになっているものがおすすめ。
欲しい分だけ食べて余った分は持って帰れますね。

小分けのお菓子であれば、徒歩での帰りでも余った分の荷物が軽いのでおすすめですよ。

まとめ

以上、孫の運動会に「手ぶらで来て」と呼ばれたときについてでした。

 

孫の運動会であれば、お客さんという感覚で行ってしまって構わないと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんに頑張っている姿を見て貰いたいと思いますので、当日は応援してあげてくださいね。

 

お孫さんの運動会を楽しんでください。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。