運動会

幼稚園の運動会にママだけしか行けないときの場所取りや撮影方法は?

目安時間 7分

 

1年に1回の運動会!
幼稚園だと3歳の年少さんから入学すれば3年、公立幼稚園などで2年生の幼稚園であれば2回…と、合計6回もある小学校の運動会に比べて貴重な運動会となりますね。

 

しかし、ご主人が接客業の仕事をしていたりで、どうしても運動会当日の土曜日や日曜日が休めないというご家庭もありますよね。
しかも、両方の両親が遠方に住んでいて、祖父母に頼る事も出来ない…。

 

と、なると、幼稚園の運動会には母親一人で参加することになります。
自分1人で運動会…。不安…。

この記事では、幼稚園の運動会にお母さんが一人で応援に行く事になった場合はどうするのか…についてまとめました。

幼稚園の運動会にママだけしかいけない場合は?

幼稚園の運動会にママしか行けない…。
お友達のパパが来ている運動会に来ている所を見て、うらやましく感じてしまうお子さんもいるかもしれませんね。

しかし、この運動会に1人で行くというのは、お子さんと同じくらいにお母さんも寂しかったりします。

 

1人で応援に行くという事は、お子さんが出場していない時間の話し相手がいなくて退屈だったり…、大きな声で応援するのを恥ずかしく感じたり…。

だけど、ここでお母さんが寂しそうな態度を取ってしまうと、お子さんも不安になってしまうかもしれません。

 

お子さんがいる前では寂しい空気を出さないように楽しく振る舞うようにしたいですね。

自分と同じように母親一人で来ている知り合いのお母さんがいれば声をかけてみるというのも良いと思います。

 

それほど会話が長続きするような相手でなくても、一人でいるときより声を出して応援する時も恥ずかしさを感じません。

幼稚園の運動会であれば、親子競技に参加しなくてはいけないという事もありますよね。

 

その場合に、1番気になるのは、荷物の管理ではないでしょうか。

運動会で親子競技に出るときの荷物は、お知り合いのご家族が近くにいるのならお願いするという事も出来ますし、応援が1人しかいないという場合は、大抵、幼稚園側にお願いすれば親子競技の間だけ預かって貰えます。

幼稚園の運動会にママだけで場所取りする方法は?

幼稚園の運動会にママだけで応援に行くときに気になること…。
それは、場所取りではないでしょうか?

旦那さんと2人で応援に行くときは、父親が場所取りに行って、その間に母親がお弁当や子供たちの準備をするという事ができますが…。

 

1人で運動赤いの応援に行くとなると、全てを1人でしなくてはいけなくなるんですよね。

早くから場所取りに行くのなら、子供を家に置いていくわけにもいかないので、お子さんも連れて行かなくてはいけませんよね。

 

それまでに、お弁当を用意して子供を起こして用意して…と、かなり大変なことになります。

もしも、旦那さんが仕事までに時間の余裕があるのなら、場所取りだけして貰って、旦那さんの仕事の時間になったらお子さんを連れて交代する…という方法も良いと思います。

 

旦那さんの朝が早いという場合は、それも難しいので、お子さんと一緒に幼稚園に行ってからあいている場所に場所取りをするということになります。

もし、運動会が午前で終了するのであれば、特にシートを使う必要はなく、幼稚園側が用意してくれたテントで問題ありません

 

テントの席がたくさん空いているのであれば、子供の出番がない時間は席を外せるのもテントならではのメリットですよね。

運動会が午後まであるという場合は、場所取りしたシートでお子さんと2人でお弁当を食べる事になりますね。

 

2人で食べるのが寂しいと感じるのなら、お子さんと仲良しの子の隣に場所取りをするというのも良いと思います。

親同士が知り合いでなくても、近くにお友達がいれば子供同士は勝手におしゃべりを始めて楽しいお昼になるかもしれませんよ。

 

お友達のご家族が夫婦と子供の3人で来ている場合は、母親同士でおしゃべりしてしまうと旦那さんが入りづらくなってしまうという事もありますので、ご家族の邪魔をしない程度に関わるのが良いと思いますよ。

幼稚園の運動会でママだけで撮影するのは難しい?

幼稚園の運動会でママが一人で来ている時に困るのは、ビデオ撮影ではないでしょうか?
荷物を全て自分で管理しなくてはいけないので、場所取りしたところから動く事は難しいですよね。

 

なので、場所取りをした場所からの撮影になると考えた方が良いかもしれません。
しかし、もし場所取りに失敗したらビデオを回しても、我が子が上手く写らないという可能性もあります。

 

荷物を預けるママ友なんかがいるのであれば、荷物をママ友に預けてしまって撮影するという方法がありますが、ママ友のお子さんが我が子と同級生という場合は、荷物を預けるという事も難しいかもしれませんね。

やはり、我が子が写りにくい場所を取ってしまったのなら、撮影は雰囲気だけをビデオに収める感覚でビデオを回すのが良いのかもしれません。

 

どうしても、近くまで移動して撮影したいのであれば、貴重品だけを身につけてビデオを回すという方法もあります。
この場合は、荷物が放置状態になる事を覚悟しなくてはいけません。

まとめ

以上、運動会にママが一人で行くときについてでした。

運動会の応援が1人だとあらゆる事を1人でしなくてはいけないので、かなり大変になると思います。

 

それでも、お子さんが頑張って練習した運動会ですので、運動会に参加できなかったパパの分まで応援してあげてくださいね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。