運動会

運動会の靴を小学生が買い換えるときの選び方や早く走れるものは?

目安時間 7分

 

もうすぐ我が子の小学校の運動会。
運動会前に準備として子供の靴を買い換えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

運動会は子供の成長が見られる大きなイベントですし、どうせなら新しい靴を買ってあげたいですよね。

わたしがこの記事を書こうと思ったのは、わたしがかつて靴屋さんで働いていた事があるのですが、運動会前になると子供靴が本当に売れるんですよ。
で、皆さん同じような事を聞かれるんですよね(笑)。

 

この記事では、運動会の靴を選ぶときに良く聞かれた運動会の靴の選び方のポイントや早く走れる靴についてまとめました。

小学生の運動会は靴を買い換えるべき?

小学校の運動会前の準備として、我が子の靴の買い換えを考えている方もいらっしゃいますよね。
せっかくの晴れ舞台なので、綺麗な靴を履かせてあげたいと思う方が多いようで、わたしがかつて靴屋で働いていた頃も、運動会前に子供靴が良く売れました。

 

しかし、親が張り切って新しい靴を買い、当日は新しい靴で走っても、靴が合わずに脱げてしまったり、転んでしまったり…という事もあります。
親が思っている以上に、新しい靴って子供にとってしっくりこなかったりするんですよね。

なので、お子さんが今履いている靴が小さすぎたり、ボロボロになりすぎていたりしないのであれば、新しい靴の買い換えは不要です

 

学校でも「履き慣れた靴」と指導されるかもしれませんね。

もし、靴がずいぶん古くなって新しい靴が必要なのであれば、運動会のだいたい1ヶ月前くらいには買い換えをしておいて、新しい靴で運動会の練習をさせてあげてください。

 

そうする事で、新しい靴が馴染んでから運動会の本番に挑む事ができます。

運動会直前になって靴のサイズが全く合っていないという事に気がついたのであれば、馴染みのある靴を使うより靴を買い換える事を優先してください。

 

しかし、直前といっても、靴が馴染んでいない状態では走りにくかったりもするので、出来るだけ運動会までに靴を履いて足に馴染むようにしてあげてくださいね。

運動会の靴の選び方は?

運動会の靴選び…、というよりは子供靴選び全般に言える事なのですが…。

子供の靴はすぐに足が大きくなって履けなくなるから…と1サイズ大きいものを選ぶ方が多いです。

 

靴屋に行くと、サイズを測ることができるので、サイズを測って、スタッフがおすすめのサイズを言っても…、1サイズ大きいものを選んでしまうんですよね…。

気持ちは分かります。

 

成長期だと、本当にすぐに大きくなってしまいますもんね。

しかし、子供の足はサイズにあったものを選んでおかないと、靴擦れが出来たり、足がもつれて転びやすくなったり…。

 

この状態で運動会の練習を続けるという事は、足の負担になってしまう事があります。
なので、1サイズ大きいサイズの靴は選ばず、今のお子様に合った靴を選んであげてください

 

靴のサイズを選ぶポイントは、踵をぴったり合わせた状態で、つま先に5㎜ほどの余裕がある靴を選ぶ事です。
つま先をあげた状態で、踵で地面をコンコンと叩くと踵が合いますので、踵を合わせたらつま先に余裕があるか触って確かめてください。

 

つま先で指が動かせる程度の余裕がある方が良いので、足の幅があっているかどうかも確認してあげてください。
靴の幅は、サイズ表記に「EE」のように表記されており、Eの数が多いほど靴の幅が広いです。

 

表記がないものはE~EEくらいである事が多く、EEEからは幅広サイズと考えてください。

同じサイズの靴を選んでも、海外ブランドの靴と日本で作られた靴には大きさに違いがあり、海外ブランドの靴は横幅が狭く、縦の長さが長いです。

 

日本人の子供には日本製の靴の方が合っている事が多いので、日本製の靴がおすすめです。

小学校高学年くらいになると、子供靴を選ぶべきか大人用のランニングシューズを選ぶべきかという質問も多々あるのですが、この件に関しては足に合っていればどちらでも構いません。

 

基本的に子供靴はマジックテープ、大人用は紐靴である事が多いので、マジックテープか紐靴のどちらが好みかで決めてしまえば良いと思います。

運動会の靴で早く走れるものはあるの?

靴屋さんで働いている時代に、運動会前になるとよく質問された事は、「運動会におすすめの早く走れる靴はあるのか」でした。
ちなみにわたしは、婦人靴担当だったので、子供靴に関しては婦人靴ほど詳しくなかったのですが、今から紹介する2つだけは何度も販売していたのでよく知っています。

 

まずは、アキレスの瞬足。
運動場の左回りに強い左右非対称のソールです。
右足には内側・左足には外側にスパイクを配置しており、左周りのトラックを走って身体が左側に傾いた状態でも滑りにくいように設計されています。

100m走やリレーなんかは、トラックを曲がって走る事になるので、トラックを走る種目が多いのであればこちらの瞬足がおすすめ。

 

そして、もう1つは、スーパースターのバネのチカラです。

ソールには、パワーバネという特殊なゴムが入っており、このゴムは、足の形に合わせて変形するため靴底が柔らかくて良く曲がります。

 

地面を踏んだときにパワーバネがチカラをため込み、地面を蹴ったときの力が強くなるために走るのが速くなるというものです。

運動会の靴を瞬足とバネのチカラで迷っているのなら、出場する種目によって、カーブを走る種目が多いのであれば瞬足。
直線を走るのであればバネのチカラを選ぶようにすれば良いと思いますよ。

まとめ

以上、運動会で子供の靴を買い換えるべきか、買い換えるときのポイントについてでした。

 

靴を替えたからといって走るのが急激に速くなるというものでもないので、迷っているのであれば、今までのはき慣れた靴をそのまま履いてしまうのが1番良いと思います。
お子さんに会った靴で運動会を楽しんでくださいね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。