運動会

運動会のママの髪型で帽子を被ってできるおすすめアレンジ紹介!

目安時間 8分

 

幼稚園や保育園のお子さんを持つママさん、運動会の服装は決まりましたか?

運動会の服装といえば、やっぱり動きやすい服装になるので、シンプルな格好になってしまいます。

 

シンプルな服装だけど、運動会なら人が大勢いるし、写真に写るかもしれないのでおしゃれが難しいんですよね。

そこで、シンプルな服装でもおしゃれに見える方法が髪型でのアレンジ。

 

特にヘアカラーもパーマもしていないと、アレンジをしないと地味に見えてしまいますよね。
ちなみに、わたしも黒髪・ストレート。服装がシンプルだとヘアアレンジをしないと、それはそれは地味になってしまいます。

 

しかし、ヘアアレンジって自分でするのが難しかったりしませんか?
時間がかかったり、ぐしゃぐしゃになってしまったり…。特に運動会当日は、準備で忙しいのに、髪型に時間をかけるのはもったいないですよね。

 

そこで、この記事では簡単に時間をかけずにできて、運動会に適した髪型を紹介します。

運動会でママの髪型は?

幼稚園や運動会などのお母さんも動き回らなくてはいけない運動会。
髪が邪魔にならないためには、髪をまとめて結んでおいた方が良いですよね。

 

ポニーテール、サイドテール、ツインテール…と、色々なくくり方がありますが、なんといっても1番髪がスッキリして邪魔にならないのがポニーテールです。
サイドテールやツインテールって、顔の横に髪があったり、前屈みになったときに髪の毛が垂れ下がったりで以外と邪魔になったりします。それが動き回る運動会ならなおさら邪魔になる可能性が高いですよね。

 

そして、髪が邪魔になる以外に考えなくてはいけない事が、運動会なら髪が崩れやすいという事。
ヘアピンで髪を固定するまとめ方もありますが、ヘアピンで髪を留めると、さらに崩れやすくなります。

 

なので、ヘアピンは使わずヘアゴムだけで髪をまとめるのがおすすめ。

さらに、崩れやすいという事は、運動会の最中に何度も結び直しをしなくてはいけない可能性があるという事です。

 

気合いを入れて、おしゃれなアレンジをしても、その場で直せなくてはただのボサボサヘアーに見えてしまう場合もあるという事。

 

つまり、運動会におすすめのママの髪型は、

 

  • ヘアゴムだけを使った
  • 簡単に縛り直せる
  • ポニーテール

 

という事になりますね。

運動会のママの髪型で帽子を被るときは?

運動会の髪柄は、ポニーテール!…と決まったとしても、運動会では帽子を被っているお母さんが多いですよね。

と、いうことは…。

 

ポニーテールの位置を上にしすぎると帽子が被りにくい上に、帽子を被ったり脱いだりしているとさらに髪が崩れやすくなるという事。

つまりは、ポニーテールの位置を下の方にしなくてはいけないという事になります。

 

帽子の辺り位置より下…、だいたい耳よりは下の位置で髪を縛るのがおすすめです。

しかし…。
ポニーテールって、低い位置で結ぶと、すごく地味に見えてしまいます。コテで綺麗に巻くと、おしゃれに見えるのですが、運動会の朝って忙しいのでできればコテを巻く時間も短縮したいですよね。

 

そこで、次は帽子を被っても大丈夫な低い位置でのポニーテールアレンジを紹介します。
簡単でコテも使わない、だけどそれなりにおしゃれをしているように見える髪型はどんな髪型でしょうか?

運動会でママはどんな髪型のアレンジがおすすめ?

では、最後は運動会におすすめの髪型アレンジです。
ちなみに、わたしはヘアアレンジをするとすぐにぐちゃぐちゃになってしまうので、簡単な髪型しかできません。

 

そのわたしでも簡単にできるヘアアレンジですので、初心者の方でも簡単にできると思いますよ!

 

では、動き回っても邪魔にならずに、帽子もかぶれるように低い位置でポニーテールをしてみると…。

 

 

こんな感じになります。
本当にシンプル。シンプルというよりはやっぱり地味ですね…。
この地味ヘアーを少しずつ変えていきましょう!

 

まず、このシンプルポニーにヘアアクセサリーをつけてみます。

 

 

何もつけていない時に比べると華やかになりましたが、これでもやっぱり寂しい。
と、いうより髪型がシンプルすぎるせいか、髪飾りに違和感がありますよね。

 

なので、ちょこっとだけ頭のてっぺんを崩してみます。

 

 

ちょっとだけ雰囲気が変わって、ちょっとだけトップにボリュームが出てきました。
でも、これだけだと帽子を被ってしまうとヘアアクセサリーも一緒に隠れてしまって、ただのポニーテールになってしまいますよね。

 

もう少し雰囲気を変えるために、もみあげ辺りと耳の後ろ辺りに後れ毛を作ってみました。

 

 

少しだけ抜け感が出ました。
正面からみると、これだけでも割とアレンジしているように見えます。
…が、後ろから見るとやっぱり寂しいですよね。

 

なので、ポニーテールの部分をお団子にしてみると…。

 

 

こんな感じで完成です!
ちなみに、ヘアピンは一切使わずヘアゴム2つで出来る髪型です。
ポニーの部分でお団子が出来れば出来る髪型なのでミディアムからロングまで長さに関係なく出来るアレンジです。

 

そして、このお団子と同じくらい簡単なのが、くるりんぱヘアー。
簡単でおしゃれっぽく見えるのでおすすめです。

 

ポニーの下の部分を結んで、結んだ部分を半分に分けて真ん中に穴を空けます。

 

 

この部分に髪を通します。
くるりんぱ!

 

 

すると、こんな感じになります。

 

 

ミディアムの人は2回くるりんぱ、ロングの人は3回くるりんぱというふうに長さに合わせたアレンジが出来ます。
わたしの場合は、セミロングくらいなので、2回で良いくらいでした。

 

 

邪魔にならないローポニーテール、ヘアゴムだけで出来て崩れても直しやすい、簡単にできる…と、運動会にぴったりのヘアアレンジです♪
それなりにおしゃれっぽく見えますので、ヘアアレンジ初心者の方は是非試してみてくださいね。

まとめ

以上、運動会におすすめのヘアアレンジについてでした。

子供の運動会は、写真を撮る機会も増えますし、どんな服装や髪型にするかで迷いますよね。

運動会の朝は忙しくて、身支度をするのも大変ですが簡単にできるヘアアレンジで髪型を整えて、運動会を楽しんでくださいね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。