自転車

子供乗せ自転車の3人乗りや抱っこ紐での走行、注意点は?

目安時間 7分

 

現在は娘との2人乗り用として使用している子供乗せ電動自転車。
将来的に家族が増えた場合は、3人乗りになることも考えています。

 

今回購入した電動自転車は、3人乗りに変更することを考慮したうえで購入しました。
購入時に店員さんから説明してもらったことを踏まえて、子供乗せ自転車を3人乗りする際の注意点を紹介していきます。

3人乗りできる自転車とできない自転車

子供乗せ自転車で3人乗りする際に注意しなくてはいけないことは、幼児2人同乗基準適合車の自転車でなければいけないことです。

…幼児2人同乗基準適合車ってなんだ??

 

実はわたし、自転車を買いに行くまで3人乗りできる自転車が決まっていることを知りませんでした(笑)。
子供乗せのチャイルドシートさえつけていれば、3人乗りができると思っていたんです。

幼児2人同乗基準適合車とは、幼児2人を乗せても十分な強度・操作・安全が確保されている自転車のことです。
自転車が 幼児2人同乗基準適合車に認定されているかどうかは、自転車に「BAAマーク」と「 幼児2人同乗基準適合車マーク」が付いているかで判断できます。

 

わたしは購入の際に、自転車販売店のスタッフさんの「3人乗りにする予定はありますか?」という質問に、「するかもしれないです。」と答えたので、スタッフさんがお勧めしてくれた幼児2人同乗基準適合車の中から今の自転車を選びました。

 

実はですね。
この購入時に、スタッフさんがお勧めしてくれたもの以外に1台だけ気に入ったものがあったんです。

 

なんていうか、色がものすっごく好みだったんですよね。

なので、「この自転車を子供乗せにすることはできますか?」と聞いてみました。

 

すると「後付けのチャイルドシートを取り付けることはできますよ。3人乗り専用のものではないですが、こういった自転車に取り付けて3人乗りをしている人も中にはいらっしゃいます。」とのこと。

 

しかし、これに続いて「でも、3人乗り専用のものではないので、安定が悪くなるかもしれないし安全の保障はできません。あくまで自己責任になります。チャイルドシートを前後に取り付けることもできます。これも、2人乗せるかどうかは自己責任になります。」と。
これは、やんわりお断りされたということでしょうか。

 

自転車屋さんでは、3人乗り専用でないものでも前後に取り付けはしてくれるそうです。
確かに、子供2人を同時に乗せるかどうかなんで自転車屋さんにはわからないですもんね。

 

それでも、安全が確保されないというのは怖かったので、わたしは3人乗り専用にしました。
デザインが気に入ったものだったので、少し惜しい気もしましたが(笑)。

 

3人乗り専用でない自転車で3人乗りをしている方は結構います。でも、道路交通法で決められているのは、3人乗りは専用の自転車と決まっています。
何か罰則があるのかはわかりませんが、3人乗りするのであればお子さんの安全を考えて、幼児2人同乗基準適合車の購入をお勧めします。

抱っこ紐で自転車に乗るときは1人乗り?2人乗り?

抱っこ紐で赤ちゃんを前抱っこしながら自転車に乗っている方も見かけますよね。
これは、1人乗りという扱いになるのでしょうか?それとも2人乗り?

 

実は、この「抱っこ紐で前抱っこしながら運転する」という行為は、1人乗り・2人乗りと考える以前に禁止されているんです。

とはいっても、抱っこ紐自体が禁止されているのではなく、前抱っこではなくおんぶにすればOK。

 

おんぶもできる抱っこ紐は、だいたい首がすわったころから使用できるものが多いです。この場合であれば、首すわりのだいたい生後4ヶ月くらいから一緒に自転車に乗れることになります。

そして、抱っこ紐で赤ちゃんをおんぶして自転車に乗った場合は、2人乗りという扱いになります。

 

チャイルドシートに上の子を乗せて抱っこ紐で赤ちゃんをおんぶした場合は3人乗りです。この場合も自転車は幼児2人同乗基準適合車である必要があります。

まれに見かける子供2人をチャイルドシートに乗せて、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこした状態で自転車に乗っているのは、4人乗りしているということになりますので注意が必要。

 

細かい規則については都道府県によって異なりますので、お住いの都道府県の道路交通法を確認してくださいね。

実はわたしも、1度だけ娘を抱っこ紐で前抱っこしたまま自転車に乗ったことがあります。
娘が生後4ヶ月のころ、わたしが病院に行く必要があったので、実家に娘を預けて自転車で病院に行くことにしました。
この頃は、まだチャイルドシートをつけていなかったので、普通の電動自転車でした。

 

この時、娘を抱っこしたまま自転車を押して、徒歩15分ほどの実家へ行こうと思っていたんです。
…が、自転車を押し始めて5分もしないうちに腕が限界に。

 

電動自転車って普通の自転車と違ってすっごく重いし、抱っこ紐を使用しているとはいっても赤ちゃんを抱っこした状態って結構疲れるんですよね。
そして、ついつい乗っちゃいました。自転車を押していた時に比べれば、そりゃ快適です。

 

でもですよ。
抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま座ったことがある人ならわかると思うのですが、お腹や胸のあたりが圧迫されるような状態で運転することになります。

ペダルを漕ぐたびにお腹が圧迫されたので、娘はもっと窮屈で苦しかったんじゃないかな~。

 

「自転車ならあと5分!」と思ってそのまま乗っちゃいましたけどね。

まとめ

以上、子供と3人乗りできる自転車と抱っこ紐を使用しての運転についてでした。
3人乗りも赤ちゃんと一緒に自転車に乗ることも道路交通法でOKされています。

 

自転車での交通ルールを守って、お子さんや赤ちゃんとの自転車移動を楽しんでくださいね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。