運動会

我が子の運動会と結婚式が重なったらどっちを欠席するべき?

目安時間 12分

 

子供たちが一生懸命練習した運動会!
当日は我が子のがんばる姿を目に焼き付けたい…のだけれど。

我が子の運動会当日と結婚式が重なってしまった!

 

もちろん出席したいのは我が子の運動会。
だけど、結婚式という大きなイベントに招待して貰ったのに欠席というのはすごく失礼な気がする…。

 

わたしがこの記事を書こうと思ったのは、妊娠中に質問サイトで「運動会と結婚式が重なりました」という内容の質問を見て、自分ならどうするかな~と考えた事があるからです。
その回答にも色々な意見があり、なるほどな~と思った答えがたくさんありました。

 

この記事では、我が子の運動会の日と結婚式に招待された日が重なったときにどちらを欠席するべきかについてです。
どちらに最終的にどちらに出席するかを決められるのはご本人だけですが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

我が子の運動会と結婚式が重なった場合はどうする?

我が子の運動会の日に結婚式に招待された…。
この場合、どちらを出席するかは相手との関係やご家庭によって大きく意見が分かれます。

 

そして、「どちらに行くのが正解」という正解もありません。

結婚式はよっぽどの事がない限り欠席しないのがマナーではありますが、親にとっては運動会がよっぽどの事。

 

社会人として優先するべきなのは、結婚式であるという事は理解しているんです。

しかし、親としては、他人の結婚式と我が子の運動会が同列に悩ましいことという感情は自然なことです。

 

結婚式を欠席したからといって、お祝いの気持ちがないという事ではないんですよね。

逆に、共働き家庭であれば、親のどちらかが運動会に参加できないというケースも当たり前にあります。

 

「運動会は絶対に家族全員で参加!」というご家庭もあるのですが、場合によっては運動会に親が参加できないという家庭がある事も当然。
運動会を欠席したからといって我が子への愛情がないということもありません。

 

なので、「社会人なんだから結婚式に行って」とも、「親なんだから運動会に行って」とも言えない事なんです。
悩んだあげくにこの記事にたどり着いたのに、じゃぁ、どうしろっていうのさ…。

 

では、次は式を挙げる方との関係でどのような対策があるのかを見てみましょう!

運動会と結婚式はどっちに行くべきか式を挙げる人との関係で考えよう

運動会と結婚式。
当然、結婚式を挙げる人との関係性にもよって優先順位は変わって来ますよね。

では、式を挙げる人との関係別に対策を考えてみましょう!

式を挙げるのが親族の場合

まず、親族の結婚式にと我が子の運動会が重なってしまったという場合。
この場合は、夫側か妻側どちらかの兄弟やいとこなどの親族が結婚式をするという事ですね。

 

親族の結婚式であれば、お子さんも招待されているというパターンが多いですよね。
お子さん自身が結婚式に参加するか、運動会に参加するか…。

 

お子さんが運動会に行くか結婚式に行くかの判断は、お子さん本人に委ねてあげるのが1番ではないでしょうか。
運動会の数ヶ月前から一生懸命練習していたのはお子さんご本人ですし、小学校の運動会であれば、リレーの選手に選ばれている事だってありますよね。

 

お子さんにとって運動会がどれほど大事なのか、それは本人にしかわかりません。
親が運動会の出欠を決めるよりは、やっぱり本人に決めて貰った方が後悔も残らないと思います。

 

逆に、スポーツが苦手で運動会が嫌いというお子さんは、あっさり結婚式を選ぶかもしれませんしね。

では、お子さんが運動会に参加すると決まった場合。

 

妻か夫のどちらかの親族が結婚式をするということは、夫婦で手分けして運動会と結婚式に出席するという方法をとっている夫婦が多いようです。
妻の兄弟の式であれば妻が1人で式に出席、夫は運動会に出席といった感じですね。

 

ただ、夫側の親族が結婚式をするという場合。
いとこなどの親戚であれば、妻は欠席で問題ないのですが…。

 

式を挙げるのが兄弟だった場合。
妻は嫁いでいるからこそ夫側の家族の結婚式に欠席しにくかったりするんですよね。

この場合は、運動会には妻側の祖父母に参加して貰って、夫婦は結婚式に出席するというパターンが多いです。

 

幼稚園児や保育園児、小学生であれば、まだまだおじいちゃんやおばあちゃんが運動会に来るご家庭も多いですよね。

両親が参加できないという理由であれば、遠方に住んでいる祖父母も孫のために来てくれるという場合もあります。

 

親を頼ってみる。これもありかもしれませんね。

 

そして、両親どちらも結婚式を欠席できない、祖父母に運動会に参加してもらう事もできない…といった場合。
この場合は、かなり気を遣ってしまいますが、同級生のお母さんに一緒に昼食をとって貰うという方法しかないかと…。

スポンサーリンク

 

実際にわたしが小学校4年生の時、雨で中止になった運動会予備日が運動会の次の日の月曜だったこともあり、友人の両親が運動会に来る事ができませんでした。
その日は、平日だったので我が家も母しか参加できず、わたし・母・友人の3人で昼食をとりました。

 

子供は運動会に行きたい、だけど両親も祖父母も運動会を見に行けない…。
そういうときは、他人に頼るしかありませんね。

式を挙げるのが友人の場合

そして、次は親戚ではなく友人や仕事関係の人間の結婚式の場合です。
これ、本当に迷うんですよね。

 

友人なので、夫婦の内のどちらかが招待されている場合が多いですよね。
だったら、結婚式に招待された人は結婚式に。もう1人は運動会に。これで解決。…なんですけど。

 

親族ほど近い存在でもない友人の結婚式より、我が子の運動会に行きたいと思うのは仕方のない事。
仲の良い友人で何が何でも行きたい!という気持ちでないのなら、我が子の運動会を優先するのも悪い事ではないと思います。

 

ただ、その場合は、「運動会があるから結婚式に行けない」という事を隠しておいた方がいいかもしれません。
詮索してこないような相手なら「すでに先約が入っている」と伝えておけば大丈夫だと思います。

 

ただ、友人の結婚式に出席する人の中に、自分の子供と同じ学校に通っている子供がいるという場合は隠しきれない可能性が高いです。
この場合は、運動会に出席する人にビデオ撮影をお願いして、自分は結婚式に参加するしかなくなるかもしれませんね。

運動会と結婚式を欠席する時の子供と新郎新婦の気持ちは?

では、結婚式を欠席された時の新郎新婦の気持ち。
運動会を欠席された時の子供の気持ちについて考えてみます。

 

両側の気持ちを考えた上で、どちらに出席するかを決めてみるのも良いかもしれません。

式を欠席された人の気持ち

人の結婚式より我が子の運動会。
この気持ちを以外とあっさり受け止める人もいます。

わたしには姉と甥がいるのですが、妊娠中でまだ子供がいない状態の時に、質問サイトで「運動会と結婚式が重なりました」という内容の質問を見ました。

 

その時に、「もしも自分の結婚式と甥の運動会が重なったら…」と考えたのですが、わたしは、姉は運動会優先でも良いかな…と思ったんです。

そう、こんな感じで「来られないなら別にいっか」と感じる人も以外といるんです。

 

しかし、これはわたしと姉のパターンで、わたしが甥とかなり仲が良かった事も影響しているかもしれませんね。

 

子供の運動会より自分たちの結婚式を優先して欲しいと考える人の気持ちとして、1番良くいわれるのが、「毎年ある運動会と違って、結婚式は一緒に一度。結婚式を優先するのが当然」といった考え方です。
確かにそうです。結婚式は一緒に一回だけですよね。

その気持ちは本当にわかります。わかるんですけどね…。

 

毎年あるといっても、今年の我が子の成長が見られる、今年の運動会は一生に一回なんですよね。

式を挙げる人にとっては一生に一度の結婚式でも、こちら側からすれば何度でもある他人の結婚式。

 

天秤にかけたら我が子の方が…と、思ってしまいますよね。

式を挙げる人は、これから結婚するのだから、おそらくまだ子供はいないですよね。

 

だとしたら、我が子の運動会を優先したいという親の気持ちはわからなくて当然。

いくら「子供ができたらわかる」といったところで、実際にはまだ子供がいないので、頭では分かっていたとしても、心から理解してもらう事は難しいです。

 

子供も一緒に招待した人の中には、「子供たちにも運動会より滅多に経験できない結婚式を経験させてあげたいのに…」とすら言う人だっていますからね。

運動会よりも式を挙げる人の「一生に一度」という気持ちを優先するべきか…で、結婚式の出欠を決めるのも良いと思います。

運動会を欠席された我が子の気持ち

次は、運動会に来てもらえなかったときの我が子の気持ちです。

数ヶ月前から一生懸命練習した運動会。
自分のお父さんやお母さんに見に来てもらいたいという気持ちを我慢してもらうというのは心苦しいですよね。

 

その年の運動会が、子供にとって特別な運動会であれば、無理に結婚式に出席する事なく運動会を優先させても良いのではないかと思います。
たとえば、初めての運動会、最後の運動会は思い入れが強いですし、始めてリレーの選手に選ばれた運動会であれば特別な運動会ですよね。

 

子供と相談して、「絶対に見に来て欲しい」というのであれば、運動会優先で良いのではないでしょうか。

まとめ

以上、我が子の運動会と結婚式が重なってしまった時についてでした。

運動会に行く。結婚式に行く。中立の立場で書いたつもりなのですが…。

 

わたしは、自分なら「我が子の運動会に行きたい」という気持ちが強い分、運動会優先…の気持ちが強いような書き方をしてしまったかもしれませんね。

我が子の運動会に行くか…。

招待してくれた方の結婚式に行くか…。

 

悩ましいところですが、ご家族でしっかり話し合って後悔のない決断をしてくださいね。

スポンサーリンク

   運動会   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。