敬老の日

敬老の日に3歳児からのプレゼントは手作りのカードがおすすめ!

目安時間 7分

 

9月の第3月曜日は敬老の日!
皆さんは、お自身のおじいちゃんやおばあちゃんに何かプレゼントをされますか?

 

敬老の日のプレゼントといえば、孫から祖父母へプレゼント…というのが定番化しています。
子供ができると、自分の子供が自分の両親へプレゼントという微笑ましい光景を見ることができますよね。

 

子供が敬老の日のプレゼントを渡し始める年齢として、多いのは3歳と4歳です。
これは、3歳・4歳くらいから幼稚園に行き始めるお子さんが多く、幼稚園の行事で敬老の日用のプレゼントを用意する園もあるからです。

 

しかし、幼稚園や保育園で敬老の日のプレゼントを用意しなかったにも関わらず、敬老の日の存在を知ってしまった。
幼稚園に入る前の3歳になったばかりのお子さんが敬老の日を知っておじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントをしたがっている…という事もありますよね。

 

敬老の日の存在を全く知らないうちは、特にプレゼントは必要ないかと思いますが、知ってしまったのならやっぱりプレゼントを用意しなくては…。
この記事では、3歳のおこさんからおじいちゃん・おばあちゃんへ用意できるプレゼントについて紹介します。

敬老の日に3歳児からプレゼントするなら?

敬老の日に3歳からのプレゼント。
3歳であれば、親が何を買うか決めて、お子さんに色やデザインを決めて貰うという事ができます。

たとえば、自分のお母さんにはエプロンを…と決めたら、お子さんと一緒にエプロンを見に行って、「おばあちゃんにどれが似合いそう?」と聞いてみてください。

 

きっと、まだ「おばあちゃんに似合うもの」というのがわからないので、自分の好きな色や柄を選んだり、たまたま目に入ったものを選ぶと思います。

全然お母さんには似合っていなかったとしても…、ものすっごく派手なデザインだったとしても…。

 

それが、お子さんがおばあちゃんのために選んだプレゼント。
似合いそうなものを選び直さず、お子さんが選んだものをそのままプレゼントしてください。

 

きっと孫から貰ったプレゼントなら、「ちょっと使えないかな…」と思うようなものでも喜んで貰えますし、大事にしてくれると思います。

 

他には、お菓子作りを手伝って貰うというプレゼントもあります。

お菓子作りといっても、クッキーの型を抜いてもらったり…と、お菓子作り自体にはほとんど関われませんが、おじいちゃんやおばあちゃんのために食べ物を作るというのはとても楽しい経験になります。

 

作ったお菓子を渡す時には、楽しんでお菓子を作っている姿をおじいちゃんやおばあちゃんに見せてあげるためにも、動画を取っておくのもいいですね。

敬老の日に3歳でも作れる手作りプレゼントは?

先ほどは、プレゼント選びやお菓子作りを手伝ってもらうという方法を紹介しましたが…。
小さな子供からのプレゼントといえば、やっぱり手作りのプレゼントが定番ですよね。

 

3歳児の手作り…といえば、やっぱり似顔絵が1番ですよね。
3歳児が描く似顔絵は、丸の中に目鼻口を描いて、なんとなく髪を描く…という単純な似顔絵ですが、それがまた可愛いんですよね。

 

似顔絵を画用紙に描いてプレゼント…もいいのですが、画用紙に描いた似顔絵をそのまま渡してしまうと、持って行くときに紙が破れたり…。
貰った後に、壁に飾っていたら紙が色あせてしまったり…ということもあり得ます。

 

ラミネートが自宅にあるのであれば、普通の紙に描いた似顔絵をラミネートして渡したり…。
描いた似顔絵をアイロン転写紙に印刷して、トートバッグに印刷したりするのもおすすめです。ちなみに、この似顔絵入りトートバッグは敬老の日のプレゼントではなかったのですが、甥が実際に作っていました。

 

普通に似顔絵を描くよりは少し手間がかかりますが、喜んで飾って貰えると思いますよ。
上に書いたラミネートやアイロン転写紙以外にも、100均で売っている手作りうちわのキットに似顔絵を描いて、手作りうちわなんかも簡単にできておすすめです。

似顔絵の横に手形や足形をつけるのも可愛いですね。

敬老の日に3歳児がカードを送るなら?

プレゼントの定番といえばメッセージカード。
しかし、3歳児はまだ字が書けないお子さんの方が多いですよね。

 

と、なると、やっぱり用意するカードはメッセージカードではなく、絵はがきがおすすめです。
ハガキに好きな絵を描いて貰う、これだけで良いんです。

 

絵を描いて貰う以外にも、ハガキに手形や足形をとって、その横にちょこっとイラストを描いても可愛く仕上がります。

この絵ハガキを、そのまま手渡しするというもの良いのですが、ポストへ投函してサプライズでおじいちゃんやおばあちゃんの元へ届くようにするというのはどうでしょう?

 

当日に会う約束をしていたとしても、ポストに届いたサプライズの絵はがきはよりいっそう嬉しいですよね!

絵はがきを描いてポストに投函するという方法であれば、遠方に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんにも届けることができますよ。

まとめ

以上、3歳児ができる敬老の日のプレゼントについてでした。

 

3歳のお子さんからのおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントはきっと喜ばれますよね。

3歳のお子さんにとっての初めてのプレゼントが上手くいくと良いですね♪

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。