自転車

自転車に子供と1年中乗るなら!防寒&暑さ対策が必要!

目安時間 7分

 

寒いのが苦手なわたしは、暖かくなってきた季節を狙って自転車デビューしました。
春と秋の季節を中心に自転車でたくさんお出かけしようと思っていたのですが…。

 

予想以上に娘が自転車を気に入ったようです。
そんなに頻繁に使用する予定でもなかったのですが、最近では遊びに行くほどの時間がなかったとしても、家の近くをサイクリングして気分転換をするようにもなりました。

 

これは、思っていたより自転車が活躍しそうですね。

それに去年の夏は、娘が生後半年ほどだったので、クーラーのきいた部屋で引きこもりでも大丈夫だったのですが、今年の夏はそうもいかないだろうし。

 

次の冬も今年と同じようにベビーカー移動をしようとは思っていますが、2歳目前の娘がベビーカーにおとなしく乗ってくれるとは限らないし…。

そうなると、1年中自転車に乗る可能性があるということ。

 

だったら夏の暑さ対策と冬の防寒対策が必要になりますね。暑い季節・寒い季節が来る前に、対策を調べておきました。

子供乗せ自転車の防寒対策

まずは、比較的簡単に対策できる防寒からです。
自転車に乗っているとき、自転車を漕いでいる大人は自転車を漕ぐことで体が温かくなってくるので、防寒用の服を着ているだけである程度の対策はできます。
しかし、子供は乗っているだけ。

 

後ろ乗せタイプのチャイルドシートであれば、自転車を漕いでいる大人がすぐ前にいるので少しの風はしのげますが、前乗せタイプであれば冷たい風が直撃します。

 

手袋をつけて手の防寒。

ネックウォーマーをつけて首の防寒。
レッグウォーマーやブーツを履いて靴の防寒。
ブランケットをかけて膝から下の防寒。

 

着るものを増やすだけも防寒はできます。
わたしも、温かくなってきたとはいえ、娘と一緒に自転車に乗るようになったのは2月の終わりだったので「まだ寒いかな?」と感じた日は、冬に着るつなぎの上着を着せていました。

 

しかし、真冬のものすっごく寒い日ってこれだけでは対策できないんですよね。

こういった時のために、自転車の防寒対策としてのグッズが販売されています。

 

1番メジャーなのが子供乗せ自転車専用のポンチョとブランケットやシートカバーです。自転車に直接取り付けられるようになっており、子供の身体をすっぽり包むようにできています。

お値段がピンキリで3,000円代で買えるものもあれば10,000円オーバーのものも。

スポンサーリンク

 

ポンチョは比較的安くで販売されていますが、身長が伸びてしまうとポンチョの先から足が出てしまうので、足元だけ別の防寒が必要になります。

ブランケットやシートカバーは、足元まですっぽり覆われているので完全防備されており、ファスナーで開け閉めできるようになっています。

 

そのほかにも、レインカバーを防寒用として使用している人も多くいます。
雨の日でも自転車移動が必要という方にとっては必須アイテムとなりますし、ポンチョやブランケットでは防ぎきれない顔に直撃する風を防ぐこともできます。

 

冬以外でも使えるので、1番実用的かもしれませんね。

わたしが冬用の防寒アイテムとして買うとすれば、ポンチョですかね。

 

雨の日は自転車を使用する予定はないので、レインカバーは必要ではないし。
ネットショップの写真を見たところ、ポンチョが1番取り付けるのに簡単そうだったので。背が高くなったら足元をブーツにすればいいかなと思っています。

子供を乗せても暑さ対策

この「暑さ対策」が意外と難しい…。
「子供乗せ自転車 防寒」と検索すると自転車用の防寒グッズがヒットするのですが、「子供乗せ自転車 暑さ対策」と検索してもこれといった対策用のグッズが出てこないんですよ…。

 

これは困った。
しかも夏なんて何をしても暑いものは暑いですからね。

 

その中でもできそうなことといえば、ベビーカーや車用のチャイルドシートの冷感シートをひくことでしょうか。
冷感シートであれば、断熱素材になっているものもあります。日光を反射して熱を通さなくなっているので、屋根のないところに自転車を置いていても、チャイルドシートが熱くなりすぎるのを防ぐことができます。

 

しかしですね。
これは自転車専用に作られていないので、サイズが合わなかったり上手く装着できない可能性もあり。

 

そのほかは、日焼けしないように日焼け止めを塗ってあげるとか…。
帽子の代わりとしてヘルメットをかぶせるとか…。

 

自転車専用としてできる暑さ対策という感じではないですが、対策としてできることといえばこれくらいでしょうか。

それでも、夏の移動はベビーカーや抱っこ紐よりも自転車の方が熱さは防げると思います。
ベビーカーよりも熱い地面からは遠くにいられますし、走行中は風がふきます。
夏の移動に自転車。元々は予定していなかったのですが意外といいかもしれませんね。

まとめ

元々予定していなかった夏と冬の自転車移動。
娘が1歳になった今年からは、暑くても寒くても引きこもるわけにもいかないので、自転車が必要になりそうですね。

 

とはいっても、わたしは「必要になってから買う」というタイプなので、購入するのはもっと先になると思います(笑)。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。