夏休みの宿題

平和ポスターの小学生らしいアイデアや簡単な描き方を考えてみよう!

目安時間 7分

 

小学校の夏休みには宿題がたくさん…。
その中でも、ポスター作りを宿題として出されている小学生って結構あるんじゃないでしょうか?

 

わたしが小学生の頃の夏休みは、高学年になったら「国際平和ポスター」が宿題として出されていました。
そして、この国際平和ポスター。
約20年経った今でも、国際平和ポスターのコンクールが開催されているんですね!

 

わたしがこの記事を書きたいと思ったのは、この国際平和ポスターが絵に興味を持った切っ掛けだからです。
というのも、小学校5年生の時に夏休みの宿題で描いた国際平和ポスターが入選したことを切っ掛けに絵が好きになり、絵を描き続けて美術関係の学校に進んだという経緯があるのです。

 

だからこそ、国際平和ポスターってわたしにとってはすごく思い入れのあるコンクールなんですよね。

わたしにとって、思い入れのある国際平和ポスター。

 

この記事では、小学生が国際平和ポスターのアイデアや簡単に描くためのコツを紹介しますので、平和ポスターの案に迷った方は参考にしてください!

平和ポスターの小学生らしいアイデアは?

今、この記事を読んでくださっているということは…。
平和ポスターのアイデアが浮かばなくて困っているという事ですよね。

 

では、平和のポスターのアイデアとして良く描かれるものを挙げていくと…。

 

  • ピースマーク
  • 地球
  • 国旗
  • 肌の色が違う人々
  • 色の違う目
  • 民族衣装
  • 折り鶴

 

などがあります。

 

これだけのアイデアを見て、なんとなくイメージができたという人もいるのではないでしょうか。

鳩やピースマークは平和の象徴として良く描かれるものです。
折り鶴が平和の象徴といわれるようになったのは、広島の原爆に由来しているため、日本のみの表現に見えてしまいそうですが、実は現在では日本以外でも平和を願って折り鶴が折られています。

 

地球や国旗は国際をテーマにしたアイデアです。
人を描くのであれば、肌の色や目の色の違いがわかるように描くと、色々な国の人を表現できます。
また、着ている服を民族衣装にすると、さらに国の違いが表現できますよ。

平和ポスターを小学生でも簡単に書けるコツ

ここまで読んで、いくつかのアイデアが出たけどやっぱり難しそう…という方。
上に挙げたアイデアの中で、比較的に簡単な物を描きましょう!

 

簡単に描けるものといえば…。

国旗と地球!

 

国旗と地球は、絵の苦手な人でも比較的簡単に描けます

国旗はかなり沢山のデザインがありますので、自分が描きやすいものを選べば良いのです。

 

国旗を選ぶときのポイントは、使う色を4色~5色に絞ってしまい、絞った色のみが使われている国旗を選ぶことです。
そうすることで、色塗りの時の手間が省けますし、色を使いすぎてゴチャゴチャするということもなくなりますよ。

地球は、地球を見る角度によってデザインは変わってしまいますが、形が変わらないというのが描きやすいところです。

 

たとえば、折り鶴なんかだと、見る角度によって大きく形が変わってしまいますよね。
折り鶴を見ながら描いていたとしても、折り鶴が動いてしまった、自分の座る位置が変わってしまった場合なんかに、ふと、どの角度に折り鶴を動かせば良いのか…がわからなくなってしまったりするとすごく描きにくくなります。

 

ポスターを描かなくてはいけないけど、どうしても絵が苦手…という方は、国旗と地球を是非テーマに選んでみてください。

平和ポスターの小学生らしい描き方は?

では、アイデアと簡単に書けるコツがわかったら、平和ポスターのイメージを作っていきましょう。
すでにイメージができているという方もいるかもしれませんね。

 

ちなみにわたしが、小学生の時に入選したポスターは、民族衣装を着たいろんな国の女の子たちが地球の上に輪になって手を繋いでいるというものです。
背景には国旗を描きました。

 

ちなみに、ここまではっきり覚えているのは、デパートに入選者の絵が張り出されたので、自分が描いたポスターの前で取った写真が今も残っているからです。

 

つまり、わたしが描いた絵には、

 

  • 民族衣装
  • 目や肌の色が違う人たち
  • 地球
  • 国旗

 

の4つが組み合わさったものですよね。

 

と、いうことは、最初の平和ポスターによく使われるアイデアに挙げたものの中からいくつか組み合わせれば、平和ポスターになるということです!

絵が苦手という人は、簡単に描けるコツに書いた地球と国旗を組み合わせてしまえばいいですよね。

 

肌の色の違う手が重なっていて、その手の指には国旗をモチーフにしたネイルをしているとか。
それぞれの国旗を持った鳩が空を飛んでいるとか…。

 

とにかく国旗は書きやすいので、色々なパターンで使えますよ。
自分が描きやすそうなものを組み合わせてポスターを作ってくださいね。

まとめ

以上、平和ポスターの描き方についてでした。

 

わたしにとって思い入れのある国際平和ポスター…。賞を取ってから約20年経って、こういった記事を書くようになるとは予想もつきませんでした(笑)。

下書きをしたり、清書して絵の具で色塗りしたり…と、大変な作業になりますが、夏休み中に頑張って描き終えてくださいね♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。