夏休みの宿題

夏休みにポスターの宿題が出たときのテーマの決め方や描き方のコツ!

目安時間 7分

 

夏休みの宿題の自由課題には、自由研究や自由工作なんかもありますが…。
自由課題のポスターが課題として出されることってありますよね。

自由にポスターを描いてといわれても…。

 

まずはテーマにも困ってしまうし、どんな絵を描けば良いのかにも困ってしまいますよね。
わたしは美術関係の短大に通っていただけあって、自由にポスターを描くという課題は好きでしたが、この記事を読んでくださっている皆様はどうでしょうか?

 

絵の苦手な小学生のお子さんに、ポスター作りの相談をされてどのようなアドバイスをすれば良いのか困ってしまったという方もいますよね。

 

この記事では、夏休みの宿題にポスター製作が出たときのテーマ決めや、描き方について説明します。

スポンサーリンク

夏休みにポスターの宿題が出たら

夏休みにポスターを描くという宿題が出た…。
わたしは、美術関係の短大に行っていたということもあり、ポスターの宿題はかなり好きでした。

 

ポスターには「こう描かなくてはいけない」というルールもないので、自由に描いてしまえば良いのです。
絵の上手い下手を気にせず伸び伸びとポスターを描く、そうすることで楽しんで描くことができます

 

おそらくこの記事を読んでくださっている方は、ポスターを作る本人ではなく親御さんの方が多いのではないでしょうか。
その場合は、できるだけ口を出さずにに好きなように描かせてあげてください。
お子さんが「テーマが決まらない…」といったように悩んでいるのであれば、いくつかのヒントを出してあげる…程度に留めてくださいね。

 

そうやって自由に描かせてあげることで、楽しんで描けばポスター作りが苦手と感じる気持ちも減っていくと思います。

しかし、ポスター作りが嫌いだったという人とこの話していると「自由に描く」というのが難しいそうですね。

 

では、「自由に描く」の手助けができるように、テーマの案と描き方のコツを紹介しますね。

夏休みのポスター作りのテーマの決め方

まずポスター作りをする時に、1番最初に決めなくてはいけないのがテーマですよね。
大抵はなんとなくのテーマが出されているというパターンの方が多いですが、夏休みとなると「自由に」と課題を出されることもあります。

 

自由テーマの課題を決めるときは、自分が興味のある物を選んだ方が描きやすくなります。
たとえば、「今年の地域の盆踊りを楽しみにしている!」という状況であれば、地域の盆踊りのポスターを描いてしまえば良いですよね。

スポンサーリンク

 

自分が興味のあるものというのは、ポスターの構図が浮かびやすくておすすめです。

しかし、興味のあること…すらわからないという場合もありますよね。

 

わたしが短大の時にも「自由なテーマでポスターを描く」という授業があったのですが、その時に多く選ばれたテーマを挙げていきます。
良く選ばれるテーマというのは、比較的描きやすいということですので、是非参考にしてください。

交通安全
リサイクル
騒音
平和
防犯

 

辺りが人気のテーマでした。

ちなみにわたしは、自由にポスターを描く課題が出た時期に、印象的な連れ去り事件があったので、「群から外れて1人になった子供は危険」ということを伝える為に「子供の連れ去り防止」をテーマにポスターを描きました。

 

やっぱり印象に残っていることは、イメージしやすいです。

夏休みのポスターの描き方のコツは?

ポスターを描くときに重要なのは、インパクトを与える絵です。
近づいてようやく何を書いているのかがわかる…というように、小さな絵をたくさん描いているのは、絵が上手でもポスター向きではありません。

 

1つの絵を大きく、これが印象を与えやすいコツです。

しかし、その大きく描く「絵」がどうしても苦手…という方もいますよね。

 

そんな場合におすすめの描き方は、文字をたくさん使う事です。

中学生になると、美術でレタリングという文字の描き方を習うのですが、絵よりは描きやすいはずです。

 

文字を絵として使う事で、苦手な絵を描かずともそこそこの作品ができます

文字を使うポスターとして、特に描きやすいというテーマは「騒音」です。
わたしが短大生時代に騒音をテーマにポスターを描いていた人が何人かいたのですが、印象に残っているポスターは…。

 

「ガヤガヤ」「ザワザワ」など、擬音に例えた騒音の文字をいくつか描いて、その文字をゴミ袋に閉じ込めている。
大きな文字を描いた下に耳をふさいでいる人物を小さく描いている。

 

の2つです。

 

この2つは、絵をメインにせずとも印象的なポスターになりますのでおすすめですよ。

次におすすめなのは平和のポスターです。

 

地球と鳩のイラストを描けばそれっぽくなる…というメリットがありますので、やっぱり時よりも絵を…。
でも簡単な絵しか描けない…という方にはおすすめ。

まとめ

以上、夏休みに自由なテーマでポスターを描くという宿題が出たときの対策でした。
ポスターの宿題は、絵の具を出したり画用紙を広げたりとかなり面倒な作業になりますが、これを終えてしまえば一段落できますので、頑張って描き終えましょうね!

国際平和ポスターの描き方についての記事をまとめました。
平和ポスターの宿題に迷っている方は、こちらの
>>国際平和ポスターの描き方
をご覧ください。
スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。