海水浴・プール

海におむつ外れがまだの幼児は水着と水遊びパンツのどっちが良いの?

目安時間 8分

 

この記事を読んでくださっているということは、今年はお子さんと海へ行く予定でしょうか?

小さいお子さんとお出かけするのであれば、どこへ行っても気になるのが、オムツのことではないでしょうか。

 

大抵は、おむつ交換をする場所があるのかについての悩みだと思いますが、海へ行くとなれば別の悩みが発生しますよね。

まだ海に入れない赤ちゃんであれば、1日中おむつで良いのですが、海水浴をする予定はあるけれど、おむつ外れができていないというお子様であれば、おむつで良いのか水着を着せるべきなのかで迷いますよね。

 

この記事では、おむつ外れができていない幼児と海水浴へいったときの、おむつと水着に調べました。

スポンサーリンク

海におむつの外れていない幼児を連れて行くなら?</h

おむつが外れていない子供をプールや海に連れて行ってあげたい!と考えたときに、気になるのはやっぱりおむつ。
しかし、おむつが取れていない子供は入れないプールって結構あるんですよね。

 

水の中での排泄を完全に防ぐ方法というのはないので、他のお客さんや衛生面を考えると当然ですね。

赤ちゃんを対象としたプールであれば、水着や水遊び用パンツなどを身についてていればOKというところもあります。
しかし、おむつは外れていないけど、赤ちゃんというほどの年齢でもないし…。

 

と、プールは色々とルールがあって、おむつ外れができていないうちに連れて行くのは気が引けますよね。
しかし、海であれば、プールのように水遊びをする時のルールは必要ありません。

おむつが外れていないからといって、入場できないということもないです。

 

おむつ外れがまだのお子さんは、おむつを履いたまま海水浴場へ行くことになるとは思いますが、おむつをはかせたまま海に入ったら大変!
海水を吸収したおむつはパンパンの膨れあがって、自分の力では立ち上がれないほど重くなることもあります。

 

では、おむつが取れていない子供と一緒に海に入るには、そうすれば良いのでしょうか?

海に行くならおむつより水着?

やっぱり海といえば水着。
80サイズの水着が販売されているということは、1・2歳の子供も水着を着ていいということですよね。

 

おむつ外れができていない子供に水着を着せるときに1番気になることは、おむつをはいていない状態でお漏らしをされてしまうということではないでしょうか。
いつもならおむつがキャッチしてくれてる排泄物も水着1枚となるとそうはいきません。

 

水着1枚の状態でおしっこをしてしまうと、そのまま流れてしまいます。さらに、大であっても水着からはみ出てしまう可能性もあります。

やはりおむつが外れていないお子さんに水着を着せるのなら、海に入る直前に着替えて、砂浜で遊ぶときはおむつに履き替えるというパターンが1番良いかと思います。

 

何度も着替えが必要になるので面倒かと思いますが、おむつが外れていないのなら仕方がないかと…。

水着とおむつの履き替えが何度もあるとなると、おすすめの水着はビキニタイプの水着です。

スポンサーリンク

 

小さい子だとワンピースタイプが可愛いのですが、水着とおむつの履き替えがあることを考えると、ワンピースタイプは全身を着替えさせることになりますよね。
その点、ビキニタイプなら下を履き替えるだけで大丈夫です。

 

ビキニタイプをおすすめするもう1つの理由は、水着を着ている時に万が一、大が出てしまった時の後処理です。
汚れたのは下の部分だけだったとしても、ワンピースタイプだと全てを洗わなくてはいけません。

 

ビキニタイプですと、少し大きめのサイズを買っていたとしてもワンピースほどブカブカにはならないので、来年も着られるようにワンサイズ大きめの水着を買っても良いと思いますよ。

海に行くならおむつより水遊びパンツ?

ここまで読んで、水着もちょっと微妙かも…、と思った方。
今気になっている物は、水遊び用のおむつではないですか?水遊びパンツは、使い捨てで手軽なのが良いですよね。

 

ただ、水遊びパンツはおむつといっても、水を吸収しないようにできているので、水着を着ている時と同じく、おしっこは流れてしまいます。
とはいえ、大が出てしまったときにはみ出る可能性の高い水着と比べると、水遊びパンツは安心できますよね。

 

沢山の人がいる中で大が出てしまうのは結構きついですし、わたしも他人の子供のお漏らしを見つけたら逃げます。

周りの人への配慮を考えると、水着よりは水遊びパンツの方が周りも安心できるかもしれません。

せっかく可愛い水着を買ったから水着を着せてあげたい…、でもお漏らしも心配…、という方は、水遊びパンツを履いてその上から水着を着せるというのはどうでしょうか?

 

実際に、このように水遊びパンツと水着を併用しているという方は多いようです。水遊びパンツを下着代わりにするということですね。

最近は、水遊びパンツも可愛いデザインのものが多いので、水着代わりに水遊びパンツを履いて、上はノースリーブのシャツやキャミソールを着せるというのも可愛いです。

 

中には、少し大きめのビキニタイプの水着を買って、下は水遊びパンツ、上は水着という組み合わせで来ているという方もいるようです。

水遊びパンツは基本的に使い捨てで、おむつを販売している店舗であれば取り扱っている事が多いです。

 

使い捨ての水遊びパンツは手軽な分、お値段が少々お高めです。
とはいえ、年に数回しか使用しないのであれば、使い捨てで十分だと思いますし、衛生面では使い捨てが安心だと思います。

 

海へ出かける以外でも、家で遊ぶビニールプールでも水遊びパンツを使用する予定なのであれば、繰り返し使える布製の水遊びパンツを使用するのも良いと思います。
使い捨てよりも、デザインが多く好みの物を選べますよ。

まとめ

以上、おむつ外れができていない子供と一緒に海へ行くときの水着や水遊びパンツについてでした。

 

だいたい1歳を過ぎると、お子さんの排泄のパターンも決まってくると思いますので、午前中に大が出ているのであれば、午後から海へ行くなどの対策を取ると、おむつが外れていなくてもそれほど困ることもないと思います。

小さなお子さんでも、海へ行くときっと楽しいですよね。

 

水着と水遊びパンツ、お子さんに合った方を選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。