お盆

お盆のお供えを郵送で送るならいつからいつまでに送れば良いの?

目安時間 6分

 

皆さん、お盆にはお供えをされますか?
お盆に帰省するという方は、お供え物を持って行くパターンが多いのではないでしょうか。

 

しかし、急に仕事が忙しくなったり、出産したばかりで今年は帰省できないという方もいると思います。
「とりあえずお供えだけでも…」と、考えている方。今年は郵送でお供えを送ってみませんか?

 

この記事では、お供えを郵送で送るときのマナーといつからいつまでに送れば良いのかについてまとめました。

スポンサーリンク

お盆のお供えは郵送で送る時のマナーは?

共働きが当たり前になってきた現代では、お供え物を郵送で送るというご家庭も増えて来ているのではないでしょうか。
お供え物を郵送で送るということは、決して失礼にあたるということはないので安心してください。

 

しかし、気をつけなくてはいけないことは、お供えの品物を送る時期です。お盆に入ってしまうと、慌ただしくなることがほとんどで、特に初盆であればお坊さんを呼ぶことになりますので、さらに忙しくなっているはずです。
お供え物を送る時期については、のちに詳しく書きますので、「早めに郵送する」ということだけをとりあえず記載しておきます。

 

お供え物を郵送で送る時期以外に気をつけて欲しいことは、お供えの品物と一緒に添え状を送った方がいいということです。
おそらく、お供えを送る関係であれば、送り先へ直接向かえない理由なども知っていると思いますので、郵送で送ったことを責める方もいないとは思いますが…。

 

しかし、それでも直接お参りできないということをお詫びする気持ちはとても大切なことです。
メッセージカードに「直接お参りできずに申し訳ございません。郵送にてお供え物を送らせて頂きます」という内容のメッセージを書いて、お供えと一緒に挨拶状を送ってくださいね。

 

そして、郵送で品物を送る場合の熨斗(のし)は、お祝い事であれば、中のしになることが多いですが、お供えの場合は郵送でも外のしです。
送り先へ直接向かう予定で外のしで用意したお供えものが郵送になったからといって、中のしに変更する必要はありませんので間違えないようにしてくださいね。

お盆のお供えはいつから送れば良いの?

では、お盆のお供えが郵送になった場合は、いつから送れば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

初盆の時期は地域によって異なり、関東地方では7月13日~15日、関西地方では8月13日~15日であることが多いです。

 

この日にちから考えて、余裕を持って送るとすれば、お盆開始の1週間前、つまり関東なら7月6日、関西なら8月の6日くらいに到着するように送ってしまえば良いと思います。

 

お供え郵送のマナーについて、「お供えはできるだけ早めに送る」と書きましたが、あまりに早すぎるのもNG。
早くにお供えを受け取ってしまうと、長い間自宅で保管しなくてはいけなるので、返って邪魔になってしまう可能性があります。

 

日持ちの短い食べ物を選んで早くに送ってしまったという場合は、供養が終わったら賞味期限がギリギリということもあり得ますので、食べ物を選ぶときは特に気をつけてくださいね。

早くに贈る場合でも、お盆の10日くらい前までに留めておいてくださいね。

お盆のお供えはいつまでに送れば良いの?

お供えをいつから送れば良いのかについては、「早すぎない程度にできるだけ早めに」ということを書きましたが…。
「早めに」のギリギリはいつまでで、お盆の何日くらい前までに送っておけば良いのでしょうか?

 

お供えの到着日として避けなくてはいけない日は、供養の準備で忙しくなる可能性のある日です。
お盆の入りが関東だと7月13日・関西だと8月の13日だと考えると、それぞれの付きの前日の12日は忙しくなる可能性があります。

 

基本的に、お供えを送るのはお盆の前日までに送れば間に合うのですが、できるだけ12日は避けた方がいいと考えられます。

お供え物を直接持って行く場合であれば、盆の入りである13日か中日の14日がおすすめなのですが、この2日間は、直接お供えを持ってくる人が続けて訪ねてくる可能性があります。

 

お供えの購入が遅れて、早くても13日到着にしかならない!という場合以外は避けるようにしてください。

となると…。
お供えを郵送で送るなのら、関東なら7月11日まで、関西なら8月11日までに送るのがベストではないでしょうか。

 

このくらいの時期であれば、受け取った側も落ち着いて受け取りができますね。

まとめ

以上、お盆のお供えを郵送で送るときのマナーと時期についてでした。

 

お盆のお供えを郵送する時期は

関東地方なら7月3日から7月11日まで
関西地方なら8月3日から8月11日まで

 

に送るのが良いと思います。

 

お盆の日にちは、その年によってもその地域によっても日にちが変わりますので、上に書いた日にちは参考程度に見てくださいね。
お供えの品を郵送で送ったとしても、供養する気持ちはきっと伝わると思います。
今年は忙しいかと思いますが、良いお盆を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。