自転車

子供乗せ電動自転車はどこで買う?自転車屋・通販・ホームセンター…?

目安時間 9分

 

前回の記事では、子供乗せ自転車購入前に決めておくと便利だったことを紹介しました。
どんな自転車がいいかある程度決まったら、販売店へ…!

 

でも、電動自転車って自転車屋さんでも買えるし、ホームセンターでも買える。
さらにはネットでも買えるし、リサイクルショップなんかでも販売されている…。

 

実はわたし、どこで買うのかは結構迷ったんです。

結局の所、自転車屋さんで購入することにしたのですが、購入前に調べたそれぞれ販売店の良いところをまとめてみました。

自転車屋さんで購入

自転車屋さんで購入するメリット

 

自転車屋さんで購入する最大のメリットは、自転車に詳しい専門のスタッフさんに相談できることです。
わたしが自転車屋さんで購入した理由もこれでした。

 

ネットで電動自転車を検索していた時に、自転車についてのスペックが書かれているのですが、「〇㎞走行」と書かれていても正直それがどのくらいなのか見当がつかなかったんです。
「別に〇㎞も走らないよな…、でも他のに比べてずいぶん安いのは良くないからなのか??」とスペックを見たところで決められないんですよね。

 

そして、もう1つのメリットは品揃えがいい事です。
自転車本体だけではなく、自転車用品の品揃えも豊富で、子供乗せを乗せる際に必要なものもそろえることができます。

 

わたしが自転車を購入した店舗は、会員になれば特典として自転車用品が10%引きになるという特典もついていたので、自転車以外のものがお得に購入できました。

さらに大きなメリットは試乗可能な自転車であれば、店舗の駐車場などで試乗させてもらえるという所です。

 

乗り心地を最初に確認できるのはありがたいですよね。

 

自転車屋さんで購入するデメリット

 

これはデメリットになるのか分かりませんが…。
わたしは電動自転車が欲しいと思った時に、インターネットで電動自転車の値段を見ていました。

 

その値段を見た上で、「そんなに良い物でなくても良いし、10万位を予算にしようかな」と考えていました。

…が。

 

これが甘かった。

わたしは都合良くネット上の安いものばかり見ていたので、販売店での値段が高く感じてしまったんです。
「え…、10万なんてほとんどないじゃん…。」と。

 

自転車屋さんで購入するのなら、インターネットで見た値段ほど安くは買えないことを覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

インターネットで購入

インターネットで購入するメリット

 

インターネットで購入するメリットは、とにかく安いものを選べることです。
同じ商品であっても、取扱店舗に値段の違いがあり、その値段を比べて1番安い店舗で購入することができます。

 

大手の自転車販売店のネット通販であっても、販売店で直接買うより安くで購入できる可能性もあり。
この場合、ネットで購入して近くの販売店舗で受け取りをすることも可能です。

 

受け取りを販売店舗にしておくと、自転車の最終チェックをしてからの受け渡しになるので、安心して自転車を受け取れます。

 

インターネットで購入するデメリット

 

インターネット販売は、自転車屋さんと比べても商品の品揃えが豊富です。
しかし、それ故に1つ1つの商品のスペックを自分で調べ、見比べる必要があります。

 

さらに、購入を決定した時点でも実物を目で確かめることができません。もちろん、試乗もできません。
始めて購入した自転車を見られるのは、購入した後、ということになりますので、イメージとの違いがあるという可能性があります。

 

自転車屋さんで自転車を見て、気になる自転車の説明をしてもらって、試乗させてもらって…、店頭では買わずにインターネットで購入。という方法も考えましたが…。
さすがにその勇気はありませんでした(笑)。

ホームセンターで購入

ホームセンターで購入するメリット

 

ホームセンターでの購入です。実は、最終的に自転車屋さんとホームセンターで迷って自転車屋さんにしました。

ホームセンターで購入するメリットは、自転車屋さんに比べて安いものが揃っていることです。

 

わたしが自転車を購入する1ヶ月ほど前に、主人も自転車を購入したのですが、その時にホームセンターにも足を運びました。
その時に、電動自転車の値段を一通り見たのですが、取り扱っていた商品は10万円以上のものは1点だけでした。

 

売り場には、自転車売り場専門のスタッフさんがいるので質問したいことがあればその場で訪ねることができます。

 

ホームセンターで購入するデメリット

 

先ほど、ホームセンターで販売していた電動自転車の内、10万円以上のものは1点だけだったと書きましたが…。

 

実は、ホームセンターで販売していた電動自転車の数は4台しかありませんでした。
それほど、品揃えが少ないです。

 

わたしが行ったホームセンターは大きいお店だったのですが、それでもたった4台です。
その中で、子供乗せがついているもの、もしくは子供乗せを後付けできるものに絞るとなると、ほとんど選べないと考えた方が良さそうです。

 

欲しい商品が決まっていて、ホームセンターに置いてあった場合はホームセンターで購入するのが良いかも。

リサイクルショップで購入

リサイクルショップで購入するメリット

 

わたしの体験談ではないですが、わたしの姉はリサイクルショップで子供乗せ電動自転車を購入しました。
後ろ乗せタイプの子供乗せ電動自転車が、なんと4万円弱!

 

いくら安い所を探しても、4万円で電動自転車が買えるということは滅多にないですよね。
これは中古ならではのメリットです。

 

リサイクルショップで購入するデメリット

 

リサイクルショップで購入するデメリットは、売却した人がどれくらいの頻度で使用していたのかなどが分からないので、バッテリーが悪くなっている可能性があることです。
格安で購入できたとしても、数年で買い換えになる可能性も十分にあるということです。

 

その他、盗難保険に加入できないという場合もあります。

わたしの姉の場合、甥が4歳の時に習い事の送り迎えで必要になり購入しました。

 

送り迎えでしか使用しない上に、6歳になったら後ろに乗せられなくなることから2年だけ使えればいいという理由で中古にしたそうです。

甥が6歳になった今は、自分でコマなしの自転車に乗れるので、姉の自転車のチャイルドシートは、不要になっています。

 

バッテリーの寿命が尽きて、買い換る時は電動ではなく普通の自転車にするそうです。

まとめ

今は自転車でも購入方法がたくさんあるので迷ってしまいますよね。

 

どこで購入しようかと迷っている方は、それぞれの良いところと悪いところを考えてみて、自分に合った購入方法を探してみてください♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。