土用の丑の日

うなぎをふっくらさせる温め方はレンジと料理酒とクッキングシートを使って

目安時間 7分

この記事を読んでくださっているということは、今日の夜ご飯は鰻(ウナギ)ですか?
家では、土用の丑の日くらいにしかうなぎを食べないのですが、基本的にスーパーで買ってきたものを使用します。

 

スーパーで買ってきたうなぎは自宅で温めることになるのですが、皆さんは何を使って温めますか?
フライパンやオーブントースターを使用した温め方もありますが、やっぱり手軽に温められるのは電子レンジですよね。

 

この記事では、電子レンジを使ったうなぎの温め方を紹介します。

うなぎをふっくらさせる温め方はレンジを使って

では、レンジを使ったうなぎの温め方を紹介します。

 

  • 耐熱皿にうなぎの皮が下になるように、身を上に向けて置きます。
  • うなぎにお酒大さじ1をかけて、ラップをふわっとかけます。
  • うなぎ1匹、500wのレンジでおよそ1分温めて完成です。

 

こちらは、うなぎ1匹を温める時の方法で、先日投稿したうなぎの温め方についての別の記事で紹介したレンジを使った温め方です。

詳しくはこちらの
>>うなぎは何を使って温める?
から

 

スーパーで販売されている、蒲焼きにしたうなぎをパックしているものは、蒲焼きにされた時点でうなぎの水分がずいぶんと少なくなっています。
その上、レンジにかけてしまうとさらに水分がなくなってしまいますので、お酒をかける・ラップをふわっとかけるという対策が必要になるのです。

 

ラップをかける際に、ふわっとかけるのは、お皿の中に熱がこもりすぎないようにするためです。
せっかくお酒を使ったのに、ラップで失敗してしまうと、水分が足りなくなってしまう可能性があります。
これでは勿体ないので、ラップのかけ方には注意してくださいね。

 

お酒をかけて、ラップもきちんとふんわりかけていても、再加熱したうなぎは冷めれば冷めるほどかたくなります。
特に皮の部分は、かなりかたくなってしまう可能性があるので、うなぎは食べる直前に温めるのがおすすめです。

レンジを使ったうなぎの温め方に料理酒を使うのは何故?

うなぎの温め方を検索していると、結構な確率で料理酒を使用していますよね。
水分を追加する為なら、お酒でなくて水でも良いのではと思いがちですがそうはいきません。

 

料理酒にはうなぎを柔らかくしたり、臭みを消したり、風味を良くしたりといった効果があるのです。
水分の追加だけが目的ではないんですね。なので、水を使用するのではなく料理酒を使用してください。

 

しかし、この記事を読んでくださっている時点で、もう後はうなぎを温めるだけなのに料理酒がない…という方もいるのではないでしょうか。
なので、料理酒の代わりに使える調味料も紹介します。

 

まず、代用品として1番ふさわしいのがみりんです。
みりんの効果は、食材の臭みを消したり、味を染みこませたり、コクを出したりと、料理酒とかなり似ています。

なので、料理酒とほぼ同じ量で使用でき、うなぎ1匹に対して使用する量は大さじ1となります。

 

何故「料理酒と同じ量」ではなく「料理酒とほぼ同じ量」と書いたのかというと、みりんは料理酒に比べて甘みが強いからです。

なので、料理酒をかけて温めた時と比べてうなぎも少し甘くなる可能性があります。

 

うなぎのタレは元々甘いので、みりんの甘さは特に気にならないという方は料理酒と同じ量を。気になるという方はみりんを少し控えめに使ってくださいね。

みりんの他に、料理酒の代用として使えるものは日本酒です。

 

日本酒は、料理酒とほぼ同じ材料でできているので、料理酒の代用品として使用できます。
使用する量は、料理酒と同じ量ですが、元々調理用に作られている料理酒とは違って、飲むために作られている日本酒は、料理酒よりもうなぎを柔らかくしたり、風味を良くしたりといった効果は少ないと考えられます。

 

料理酒も、みりんも、日本酒もない!…という方は、申し訳ありませんが、コンビニへ走ってください(笑)。
おそらく200円ほどで買えると思います。

レンジを使ったうなぎの温め方はクッキングシートを使って

レンジを使ったうなぎの温め方として、クッキングシートを使用した方法もあります。
先ほど、料理酒の代用として他の調味料を紹介しましたが、これはラップの代わりになるものですね。

 

  • 耐熱皿の上に大きめに用意したクッキングシートを引く
  • クッキングシートの上に皮の部分をしたにしたうなぎをおく
  • うなぎの上に料理酒大さじ1を振りかける
  • クッキングシートでうなぎ全体を包む
  • 500wのレンジで1分30秒温めて完成です。

 

この方法だと、クッキングシートと料理酒の効果でさらにふっくら美味しく仕上がります。
クッキングシートは水蒸気は透過させるけれど、液体の水は通さないという効果があります。

 

なので、うなぎがべちゃっとしにくく、ラップをふんわりかけた時以上の効果があります。
クッキングシートが家にあるという方は、是非お試しあれ。

まとめ

以上、レンジを使用したうなぎの温め方でした。
こういったうなぎの温め方を検索していると、レンジはおすすめしないという記事が本当に多いです。

 

しかし、どうしてもフライパンやオーブントースターを使用したような手間を抑えたいという方もいらっしゃると思います。
現にわたしがそうです(笑)。

レンジを使った温め方で、美味しいうなぎを食べてくださいね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。