浴衣

2歳児に浴衣を着せるなら男の子はセパレートか甚平の方がおすすめ

目安時間 7分

夏は浴衣の季節。
せっかくだから、子供たちにも浴衣を着せたいですよね。

 

この記事を読んでくださっている方は、おそらく今年2歳の男のお子さんがいるのだと思います。
2歳の男の子に浴衣を着せるのって絶対かわいいですよね。

 

と、なると男の子用の浴衣が必要になるのですが、2歳児でも着られる浴衣ってどんなものがあるのでしょうか?
この記事では、2歳の男の子の浴衣について調べました。

スポンサーリンク

2歳児のでも着られる浴衣は男の子用もある?

お祭りに浴衣。夏祭りに浴衣。
女の子なら2歳くらいから浴衣を着るようになる子が多くなるイメージですが、もちろん男の子用の浴衣も販売されています。

 

着付けは基本的に、大人の男の人と同じです。
じっとしているのが苦手な子には着付けの時間が辛いかもしれません。

 

既成の浴衣のサイズは90サイズからなので、2歳の男の子には丁度良いサイズではないでしょうか。
お子さんの浴衣を購入するときは、ワンサイズ大きい浴衣を購入される方が多いようですね。

 

特に女の子の場合は、ワンサイズ大きめ浴衣を購入して、1年目はサイズを調整するために縫い上げて、2年目は普通に着付けるという風に2年間使うパターンが多いようです。

 

男の子でもワンサイズ大きいものを調整してもかまいませんが、サイズが大きい分着崩れしやすくなります。
そのため、良く動き回る子はすぐに着崩れを起こしてしまい、何度も着付け直しをするはめになります。

 

このことを考えると、大きい浴衣を選ぶのではなく、今丁度良いサイズの浴衣を選ぶ方がいいのではないでしょうか?

もしかすると、ジャストサイズの浴衣を着せるのは縁起が悪いかも…、と思った方もいるのではないですか?

 

これは、ぴったりサイズの着物を子供に着せることは、「これ以上成長しない」という言い伝えが過去にあったことを知っているからですよね?

しかし、この迷信はかつて子供が無事に生き延びることが難しかった時代の話で、まだ普段着が着物だった時代の話です。

 

現代では、気にする人もいないと思いますので、ジャストサイズを選んでも問題ないですよ。
そもそも、この言い伝え通りに浴衣を選んでいると、子供である内は、ずっとサイズの合っていない大きい浴衣を着なくてはいけなくなりますからね。

2歳児の浴衣は男の子でもセパレートタイプの方がいい?

小さい子供の浴衣といえば、セパレートタイプの浴衣がありますよね。
浴衣が上下に分かれており、下はウエストがゴムのスカートのようになっていて、後から上を羽織るという風になっています。

スポンサーリンク

 

帯を締めてしまうと、普通の浴衣とほとんど変わらず、ぱっと見はセパレートタイプの浴衣であることがわからないくらいです。

セパレートタイプの浴衣のメリットはなんと言っても着付けが簡単です。
下を履かせて上を着せるだけ。

 

さらには、帯もセットされていることが多く、この帯もマジックテープになっていることもあるので、「じっとしてくれなくてなかなか着付けられない」ということもほとんどなくなります。

2歳の男の子は、元気に動き回ることが多いので、着付けが崩れてしまった時にも直しやすく、トイレやおむつ替えもそれほど難しくありません。

 

しかし、セパレートタイプの浴衣は男の子用が少なく、店頭では販売されていない可能性もあります。
ネットショップでもツーピースタイプの浴衣は、女の子のものが中心となっています。

2歳児は男の子なら浴衣より甚平がいい?

夏になるとよく見かける、小さい男の子用の甚平。割とどこにでも販売されているのではないでしょうか。
男の子に浴衣を着せるのもかわいいですが、2歳児なら浴衣を着ているのは圧倒的に女の子が多く、男の子は甚平であることが多いですね。

 

セパレートタイプの浴衣と少し似ているように思いますが、セパレートタイプの浴衣のようにスカートになっているのではなくズボンになっています。
さらに、ズボンの部分が短くなっているので、動きやすいです。

 

男の子に浴衣ではなく甚平を着せるメリットは、やはり着崩れがないことではないでしょうか。
浴衣を着て動き回ると、着崩れしてしまいます。

 

さらに、大人が着崩れを注意しすぎて、「もう浴衣は着たくない!」と、次から着てくれなくなる子もいるようです。

やんちゃで動き回る男の子でも、着付けも簡単、着崩れもないというのはかなり良いですよね。

 

甚平を着るもう1つのメリットは、先ほど書いたように子供服を販売している店舗であれば、大抵のお店が取り扱っているということです。
男の用のセパレートタイプの浴衣のように、ネットで探し回らなくても、簡単に手に入れることができて、種類も豊富です。

 

さらにお値段も、浴衣よりずいぶんお手頃なものがたくさんあります。

浴衣ではないですが、2歳の夏に甚平を着せるのも良いと思いますよ!

まとめ

以上、2歳の男の子の浴衣についてでした。

2歳となると、夏祭りにも出かける機会が増えてくると思いますので、今年の夏は浴衣や甚平を着てお出かけするのはいかがでしょう?

1歳の浴衣選びについての記事もございます。
小柄で90サイズが大きすぎるというお子さんは、こちらの記事も参考にしてみてください。
>>1歳の浴衣選び
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。