浴衣

1歳児の浴衣のサイズと帯の選び方や甚平との着やすさの違いは?

目安時間 7分

皆さん、今年の夏は浴衣を着ますか?
やっぱり浴衣って、夏にしか着られないものなので、機会があるなら着たいですよね。

 

そして、お子さんがいるご家庭であれば、お子さんに浴衣を着せようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
小さい子供の浴衣姿って本当に可愛いんですよね。

 

ところで、1歳の子供に浴衣を着せることってできるのでしょうか?
まぁ、着せている人もいるので着せられることは間違いないとは思うのですが…(笑)。

 

この記事では1歳のお子さんには、どんな浴衣を選んで、どのように着せているのかを調べました。

1歳児に浴衣を着せるならサイズはどのくらい?

さぁ、1歳のお子さんに浴衣を着せると決めたのなら、購入する浴衣のサイズを決めておかなくてはいけませんね。
1歳といっても1歳0ヶ月と1歳11ヶ月であれば、体格も大きく違うと思いますが、だいたい70サイズか80サイズを着ていることが多いのではないでしょうか。

 

ちなみにわたしの娘は、1歳の時点で身長68㎝しかなく、1歳2ヶ月になった今でも80サイズの服がブカブカなので、70の服をメインで着ています。

と、いうことは、やっぱり浴衣も70サイズか80サイズくらいが…。

 

と、思ってしまいますが、既成の浴衣だと80サイズが生産されていません。この記事を書くためにネットショッピングで調べてみたのですが、やはり80サイズの浴衣というものが見つかりませんでした。

 

1番小さいサイズの浴衣が90サイズとなっていますので、1歳から浴衣を着るのであれば、90サイズを着ることになります。
90サイズの浴衣は通常、身丈は64㎝、浴衣の背縫いからそで口までの長さが36㎝となりますので、それより小さいサイズになるように縫い上げて あげると良いと思います。

 

基本的に浴衣の着付けは大人と同じ方法になります。
しかし、1歳となるとじっとしていられない、言ってもわからないというお年頃。着付けはかなり難しいかもしれません。

 

さらには、足下が安定しない1歳児であれば、歩きにくくなってしまいますし、しゃがんでしまうと着崩れてしまう可能性もあります。
袖が長いと引っかけてしまうこともあるので、長時間外にいるのであれば着替えの持参は必須になります。

 

ここまで読んで、「そんなに難しいなら浴衣を着せるのやめちゃおうかな~」となった人もいるかと思います。
しかし、ここまで書いた浴衣は既成の浴衣。

 

現在は赤ちゃんでも着られるような浴衣ドレスやセパレートの浴衣が販売されています。

このようなセパレートになっているタイプの浴衣は、80サイズから販売されており、着付けも簡単、袖や裾も短めになっているので浴衣より動きやすいです。

 

わたしが調べた限りでは70サイズは見つからず、基本的に80サイズから生産されているのだと思われます。

80サイズのツーピース浴衣はワンシーズンしか着られないから90の浴衣を買ってしまうかな…、と考えている方。

 

ツーピース浴衣や浴衣ドレスは、手ごろな価格で販売されてるものが多く、既成の浴衣の半額くらいで買えることもあります。
意外と安くで販売されているので、ワンシーズンの使い捨て感覚で購入するのもありかと思います。

 

ツーピースの浴衣は、男の子用もありますよ。

1歳でも浴衣の帯は締められるの?

1歳のお子さんに浴衣を着せるのなら…。
帯が必要になりますよね。

 

子供用の浴衣に良く使用される兵児帯は基本的に2m70㎝が1番小さいサイズになります。
この長さのものを買っておくと、小学校低学年ぐらいまで使用できます。

 

しかし、この兵児帯もしゃがんでしまうと引きずってしまったり、着崩れて帯がほどけると足を引っかけてしまう可能性もあります。

こういうときのために、兵児帯の代わりに帯揚げを使用しているという方もいます。帯揚げは帯に使われる飾りですので、兵児帯よりも短くて引きずって歩くことも減ると思います。

 

特にこだわりがないのであれば、中にゴムが入っていて腹巻きのように被せるだけの帯もあります。
しかし、この場合はセパレートタイプの浴衣とセットになっていることが多く、ネット通販でないと見つからない可能性もあります。

1歳なら浴衣よりも甚平が楽?

1歳のお子さんに、浴衣を着ようと思っていたけど…。
なんだか着付けが難しそうだな~と感じた人もいるのではないでしょうか。

 

浴衣と似たような着物で、甚平がありますが、甚平はどうなんでしょうか?

浴衣と甚平の違いは、浴衣がワンピースになっていて甚平はツーピースです。

 

浴衣ドレスと甚平は少し似ていますが、甚平の方がズボンの丈が短く、着心地も楽です。
さらには、着付けが簡単なので、着崩れもほとんどなく、着崩れたとしても簡単に直せます。

 

1歳児は言い聞かせが通用する歳ではないので、とにかく動きます。
さらに歩き方も不安定な場合もあるので、甚平にしておいた方が安心かもしれませんね。

 

ちなみに、甚平なら70サイズも販売されています。
ロンパースタイプもあるので、0歳の赤ちゃんに着せることもできますよ。

まとめ

以上、1歳児の浴衣についてでした。

 

わたしも1歳の娘に浴衣を着せられたらいいな~、と思っていたのですが、元々着付けが時でないわたしが着付けをすると、ものすっごく時間がかかりそうなので、今年は甚平を買うことにします。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。