バレンタイン

バレンタインカードのデザインはハート・シンプルなリボン・お花を手描きで!

目安時間 7分

 

今年のバレンタインは、手作りのメッセージカードを…!
と、考えていらっしゃる方の参考になったらな~と思って、3種類のバレンタインカードを作りました。

 

わたしは3種類ともパソコンを使って描いたのですが、手描きでも作れるようなデザインを意識して作ったので、色鉛筆やカラーペンを使った手作りメッセージカードを作る際の参考にもして頂けたらな…と思っています。

 

こちらで紹介する3種類のバレンタインカードは、全て無料テンプレートも用意していますので、バレンタインカードをダウンロードしたいという方はご自由にお持ち帰りして頂いても結構です。

それでは、バレンタインカードを3種類紹介ます!

スポンサーリンク

バレンタインカードのデザインにハート!

まずは、バレンタインといえばこの柄!
ハートを使ったバレンタインカードです。

 

 

わたしがチョコレートショップで働いていた時も、チョコレートのパッケージに一番良く使用されていた柄です。
ハート柄+ピンクが定番のバレンタインデザインなのかな~と思ったので、ピンクをたくさん使ったハートにしました。

 

ハートには手描きでも簡単に描けるような5種類のバリエーションをつけました。
わたしはパソコンでグリーティングカード用のイラストを描いたので、ハートの中の赤色やピンク色にも違いを付けましたが、ペンや色鉛筆で描く場合は赤とピンクの2色あればOK!

 

手描きで描く場合は、赤色のペンでハートを縁取って、ハートの中を赤色やピンク色のカラーペンもしくは色鉛筆を使って描くのがおすすめです。

バレンタインということで、ハートの周りにはチョコレート色の茶色を加えました。

 

こちらを手描きで塗る場合は、カラーペンだと色にムラが出やすいことと最初に描いたハート柄を描いたペンの色と混ざってしまって滲みやすくなってしまうので、色鉛筆がおすすめ。

背景もカラーペンを使う場合は、ハートのイラストが乾いていることを確認してから塗らないと背景の色がおかしなことになってしまいやすいですよ~。

 

可愛いデザインなので、本命チョコ以外にも女の子同士で贈り合う友チョコのお手紙にもおすすめ。

 

>>ハートを使ったバレンタインカードの描き方やテンプレートはこちらから

バレンタインカードのデザインはシンプルに!

次は、めちゃめちゃシンプルなリボンだけを使ったバレンタインカードです。

 

スポンサーリンク

 

シンプルイズベスト!
バレンタイン以外にも使えそうな無難なカードなのですが、バレンタイン感がなさ過ぎるので、「ハッピーバレンタイン」の文字を入れました。
手描きの場合は、わざわざレタリングで「HappyValentine」の文字を書かなくても、メッセージの中に「ハッピーバレンタイン」の言葉を添えるくらいで良いんじゃないかな~。

 

長いリボンを描くのが少し難しそうに見えるのですが、実際に描いてみると予想以上に簡単です。
リボンの簡単な描き方も紹介していますので、手描きで描く場合でも簡単に描けますよ~。

 

リボンのイラストには赤とピンクしか使っていないので、手描きで描くときに必要なものは、線画を描く時用の黒いペンと赤とピンクの色鉛筆やカラーペンがあればOK。
わたしは背景にピンク色で縁取りをしたのですが、この縁取りは、色鉛筆で薄く塗るのがおすすめです。

 

義理チョコ用に大量のメッセージカードが必要という方におすすめのデザイン。
リボンだけのデザインなら義理チョコでも勘違いされそうにないですしねw

 

>>シンプルなリボンのバレンタインカードの描き方やテンプレートはこちらから

バレンタインカードのデザインにお花!

最後はバラの花を使ったバレンタインカードのデザインです。

 

 

メッセージカードにもかなり良く使われるデザインのお花。
ただお花を描いただけだとバレンタインらしさが出なくなってしまうので、バラを使ってハート型を作りました。

 

簡単に描けるバラの花の描き方も紹介しているのですが、なんせバラを描く数が多いので…。
この記事で紹介している3つのバレンタインカードの中でも、手描きなら1番時間がかかるカードだと思います。

 

手描きにする場合は、色鉛筆で色塗りもする場合もカラーペンで塗る場合も、赤・ピンク・白・肌色の4色あればバラの花が綺麗に塗れますよ。
葉っぱの部分は緑の黄緑の2色あれば十分かな。

 

ちょっと描くのに手間がかかりますが、手間をかけたい相手に贈るメッセージカードにおすすめのデザインです。

 

>>お花を使ったバレンタインカードの描き方やテンプレートはこちらから

バレンタインカードのデザインまとめ

以上、これまでに作ったバレンタインカードのデザインをまとめました。

 

ここまで読んで、「バレンタインカードを印刷して使おう!せっかくだから全種類揃ったテンプレートが欲しいな~」と、思ってくださった方はいらっしゃるのでしょうか?
まぁ、いるのかいないのかは分からないのですが…。

 

 

全種類詰め込んだメッセージカードのテンプレートも作ってみました。
1番多く使われそうなハート柄だけ少し多めに作っています。

 

バレンタインにチョコレートをたくさん配らなくてはいけない…、メッセージカードも必要…という方がいらっしゃいましたら、ご自由にダウンロードしてくださいね。
ダウンロード方法は、「名前を付けて保存」するだけですよ~。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。