バレンタイン

バレンタインカードの花を使ったデザイン!簡単に手描きで描く方法

目安時間 8分

 

今年のバレンタインカードは手描きも良いかも!
…と、思ってバレンタイン用のメッセージカードのデザインを考えています。

 

メッセージカードって誕生日だったり、お祝いだったりと色々な使い道があると思うのですが…。
どのイベントのメッセージカードにも、よく使われているデザインがお花のデザインではないでしょうか。

お花のデザインだと、女性に贈る場合でも男性に贈る場合でも使いやすいのがメリットですよね。

 

なので、今回はお花のデザインでバレンタインカードを考えます。

スポンサーリンク

バレンタインカードは花を使ったデザインを考えます!

バレンタイン用のお花のイラストを使ったメッセージカード。
どんな風にしようかな~、と、考えたのですが…。

 

やっぱりバレンタインといえばハート柄。
なので、今回作るお花デザインのバレンタインカードは、お花とハート柄を使ったカードを作ります。

イメージとしては、ハート柄の周りにバラの花を敷き詰めるような感じで…。

 

とりあえずハートを描いてお花の下書きを…、と思ったのですが。

 

今回わたしがパソコンで描く場合は、下書きで花のイラストを描くよりも、最初から線画でバラの花を描いてコピーして貼り付ける…を繰り返した方が早いので、今回は下書きなしでバラの花を描きます。

手描きで描く場合は、ハート柄の下書き→バラの花の下書き→線画→色塗りの順がおすすめ。

 

それでは、バラの花を描いていきます!

バレンタインカードに使うバラの花の簡単な描き方

今回のバラの花に使う簡単なバラの描き方を紹介します。
まずは、「6」の上の部分が長くなっているような形を描きます。

 

これがバラの花の中心の部分となります。
バラの花の中心に2枚花びらを足します。

 

バラの花びらが3枚になりました。
そしたら、次は、バラの花を大きくしていくためにさらに花びらを足していきます。

 

 

あまり花びらを足しすぎると変な形になってしまうので、4枚くらいにしておくのがおすすめ。
これだけだとまだまだ花が小さいので、花びらを足してもう一回り大きいサイズの花に変更します。

 

まずは、先ほどの先ほど描いた小さめの薔薇に、4枚くらいバラの花びらを足します。

 

 

そして、最後に、花びらの隙間の部分に3枚花びらを足して…。

 

 

バラの花の完成です!
最後に足した3枚は、少しだけ花びらの先を尖らせて描くと綺麗な形になります。

 

先ほど描いたバラの花に、葉っぱを1枚描いたものと葉っぱを2枚描いたものを作りました。

 

 

今回のバレンタイン用のグリーティングカードには、こちらの3つのタイプのバラの花を使います。
そして、この3つのバラの花に3パターンの色を付けていきます。

まずは、葉っぱのないバラから。

スポンサーリンク

 

白色を使うのは、こちらの葉っぱのついていないタイプのバラの花のみです。
葉っぱのついているバラは、小さめに使う事が多いので、薄い色をプラスすると綺麗になります。

 

次は、葉っぱが1枚のもの。

 

赤色とピンク色の2色でも良かったのですが、どうせなので赤とピンク以外の色も足してみました。

最後に葉っぱが2つのバラです。

 

こちらの葉っぱが2つになっているバラは、1番大きめに使う予定なので、先ほどの2つに比べて色を濃いめにしました。
わたしはパソコンで書いたので、それぞれのバラを違う色で用意したのですが、色鉛筆やカラーペンで描く場合は、赤・ピンク・白・肌色があれば十分綺麗になりますよ。

 

それでは、この9種類のバラを使って最初に描いたハートの形になるように設置していきます。

バレンタインカードは花のデザインで手描きもOK!

それでは、最初に描いたハート柄にバラの花を置いていきます。
手描きで描いている場合は、こちらのハート柄の上にバラを描いていく作業がメインになっていくと思います。

 

まずは、ハートの上に葉っぱが2枚のバラの花を並べます。

 

 

葉っぱが2枚のバラは大きめに描いてもOK。
次は、葉っぱが1枚のバラを描き足していきます。

 

 

大きさはバラバラで良いのですが、葉っぱが2枚のものより少しだけ小さめに描いています。
そして、最後に葉っぱの付いていないバラを空いたスペースに埋めていくと…。

 

 

バラの花がハート柄になりました!
ついでにハートの周りだけ色をピンク色に変更しました~!
手描きで描く場合も、葉っぱ二枚→葉っぱ一枚→葉っぱなしの順にバラの花を描いていくと描きやすいです。

 

メッセージを描くスペースがかなり少ないのですが、手作りのメッセージカードなら、メッセージカード作りにそこそこ手間をかけたので、メッセージは少なくても良いんじゃないかな~。
ここまで記事を読んで頂いた方で、手描きが面倒になったな~と感じた方は、下の画像をクリックして画像を保存することでダウンロードできます。

 

 

もっとたくさんカードが必要な場合は、A4用紙で印刷すると名刺サイズくらいの大きさになるように作れるメッセージカードの無料テンプレートも用意しました。

 

 

必要な方がいらっしゃいましたらご自由にお持ち帰りください。

バレンタインカードのお花デザインのまとめ

以上、バレンタインカードのお花を使ったデザインでした。

このデザインであれば、バレンタインにこだわらず誕生日カードにも使えるんじゃないかな~。

 

バラの花をたくさん描かなくてはいけないので、手作りの場合はそれなりに描くのに時間はかかってしまいますが、バラの描き方さえ覚えればそれほど難しくはありません。
バラの花の色塗りがちょっと面倒かもですね。

 

華やかなバレンタインカードを手描きで作りたいという方の参考にして頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。