お正月

折り紙で梅を作るときの折り方と簡単にお正月飾りにする方法

目安時間 8分

 

これまで、いくつかのお正月用に使えそうな折り紙を折ってきたのですが…。
そういえば、お正月ってお花の飾りが多いのにお花は1つも作っていなかったな~ということに気がつきました。

 

と、いうことでお正月の飾りに何かと使えそうなお花を折り紙で折ります。
お正月といえばやっぱり日本の花が飾りとして使えそうですよね。

 

日本の花といえば…やっぱり桜を1番に思いつくのですが、桜って季節的には4月のイメージなので、今回は梅の折り紙を作ることにしました。

梅の花も2月~3月くらいが開花時期らしいので季節的には合っていないことになるのですが、まぁ、春っぽさはないしお正月らしい花ということで…w

 

それでは、折り紙で梅の花を作っていきます。

スポンサーリンク

折り紙で梅を作るときの折り方

梅の花を折り紙で作るために使ったものは、ピンク色の折り紙1枚とハサミです。
ハサミを使うとはいっても、切り紙とはまた違うので、ちょこっと使うだけですよ~。

 

まずは、折り紙を三角に折って、さらにもう一度三角になるように折ります。

この時、色のついている方が内側になるように折ることで、完成した時の梅の花がピンク色になります。

 

次は、先ほど三角に折った部分の袋を開いて四角にします。
鶴を折ったことがある人なら簡単にできると思いますよ~。

 

 

開いて潰すとこんな形になります。

 

 

反対側も同じように袋を開いて全体が正方形になるようにします。

 

 

このように三角の袋を開いて四角にしてひし形になるように置くと、下の部分が開けるようになっていると思います。
この状態だと、上手く梅の形にならないので、上の部分が開けるように置き直します。

 

 

上がペラペラになっています。
なので、上のペラペラした部分を1枚下に開きます。

 

 

下に大きな三角が1つ。上に小さな三角が2つ出来たような形になりました。
次からはハサミを使って、梅の形にしていきます。

折り紙で作る梅は簡単に作れます!

それでは、次からはハサミを使って梅の形を作っていきます。
下半分の三角の丁度真ん中から0.5㎝くらいの切り込みを入れます。

 

 

折り紙の色を薄い色で選んでしまったので、ちょっと分かりづらいのですが、真ん中の部分に切り込みが入っています。

 

そしたら、この切り込みを内側に折ります。

 

 

反対側も同じように…。

 

 

この部分が花びらを繋ぐ部分になります。
次は、花びらを作っていきます。

スポンサーリンク

 

まずは、上の部分に2つある三角の袋を開きます。
特に折り目を付けなくてもそのまま袋を開くことも出来るのですが、折り目を作るのなら、下の画像の位置が花びらを開くときの目印となる場所です。

 

 

それでは、先ほど付けた折り目に沿って袋を開いていきます。
袋を開いて…。

 

 

潰して開くとこんな形になります。

 

 

実はわたし、この開く部分が上手くいかず、開く部分が妙に小さくなってしまったりと結構ややこしかったです。
折り目を付けてしまったことが逆にややこしくなったんじゃないかな~と思っているので、一度折り目を付けずに作ってみた方が上手くいくかもしれません。

 

片方の花びらを開くことが出来たら、反対側も同じように開きます。

 

 

こんな形になりました。
今の状態だと、花びらが飛び出したような形になっているので、花びらを下の大きな三角の下に隠します。

 

 

次は仕上げの作業に入ります!

折り紙のお正月飾りに梅を飾るなら?

それでは、最後の仕上げ作業に入ります。
まずは、先ほどの折り紙を裏返して白色の部分を表にします。

 

 

まずは、両端の部分を内側に折ります。

 

 

次は、真ん中の3つの花びらを内側に折ります。

 

 

内側から見たら何を折っているのか全く分からないw
最後に、下の尖った部分を大きめに折って…。

 

 

今の状態の折り紙をひっくり返すと…。

 

 

梅の花びらの完成~!
わたしは薄めの折り紙を選んでしまったので、花びらがすごく分かりづらくなってしまいました。
もうちょっと濃いめの色を選んだ方が良かったかなぁ。

 

梅の花を作るときは、濃いピンク・薄いピンク・紫寄りのピンク…などのいろんな種類のピンクの折り紙でいくつか作っておくと、壁に飾るときも華やかになります。
梅の花だけではなく、門松の折り紙なんかと一緒に並べるとピンクと緑で色合いがとても綺麗になりますよ。
>>折り紙で作る門松の折り方はこちらから

 

梅の花だから茶色と一緒に置いても良い色になるんじゃないかな~。

折り紙で作る梅の折り方まとめ

以上、折り紙で作れる梅の折り方についてでした。

 

今回作った梅の折り紙は、袋を開く以外の作業はそれほど難しくないので、お子さんと一緒に作ることも出来ると思います。
ハサミを使う部分や、袋を開く部分だけはお家の方がやってあげて、残りの簡単な部分はお子さんに任せるというのも良いですよね。

 

お花を梅の花だけで統一するもの良いですが、別のお花と一緒に飾った方がきれいに見えるかも…。
なので、次回は別のお花を作ってみようかな~と思っています。
お花の飾りって何にでも使いやすいですし、いろんな種類のお花があっても絶対に困らないですよね。

 

次は、梅の花と一緒に飾れるようなお花にしようかな~。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。