お正月

折り紙でだるまを作る時の折り方!簡単に作って顔を描こう!

目安時間 7分

 

お正月飾りに使える折り紙シリーズが増えて来ました~!
せっかくのお正月飾りなので、おめでたい時によく使われる赤色の折り紙を何か作っておきたい!
そういえば今までに作ったものって赤色の折り紙を使ったものを1つも作ってなかったですよね。

 

赤色を使うおめでたい飾りといえば…。
やっぱりだるま!

 

お正月イラストでも描きましたが、お正月に限らすだるまはおめでたい時に飾られるものですので、お正月飾り以外にも使えるかもしれませんね~。
だるまが使える行事ってのがあまり思い浮かばないのですが…w

 

では、だるまの折り紙を作っていきます!

スポンサーリンク

折り紙でだるまを作る時の折り方

折り紙でだるまを作る時に必要なものは、赤い折り紙1枚です。

 

赤い折り紙はクリスマスの時にかなり使ってしまったので、ラスト1枚でした。危ない危ない…w

だるまだと、赤い折り紙がない場合はオレンジがギリギリだるまに見える色なんじゃないかなぁ。

 

それでは、赤い折り紙を2回三角に折って、折り目を付けていきます。

赤い折り紙に対角線状に折り目が付きました。

折り目の付いた折り紙をひし形に置いて、上の部分を三角に折ります。

 

 

折る部分の大きさは、ひし形に置いたときの上半分の三角の1/3くらいの大きさを折ります。
まぁ、この部分は大きくなっても小さくなってもそれなりに仕上がりますので、そこまで神経質にならなくてもOK。
だいたいこのくらいの大きさかな~くらいの気持ちで大丈夫です。

 

次は、先ほど折った部分をさらに半分に折ります。

 

 

この部分も、まぁそこまで大きさにこだわらなくてもOK。
大きくなっても小さくなっても仕上がりに大きな差は出ません。

 

次は、折り紙の右端の部分を1㎝くらい折ります。

 

 

反対側も同じように。

 

 

次からようやくだるまっぽくなっていきますよ~。

折り紙で作るだるまは意外と簡単!

では、折り紙を折ってだるまにしていきます!

 

今回作る折り紙のだるまは、これまで作ったお正月用の折り紙の中でもおそらく1番簡単です。
なので、作り方を覚えておくと小さいお子さんでも手軽に作っていただけると思いますよ。

 

先ほどの状態から、下の部分を丁度真ん中の折り目の部分まで折ります。

 

 

そして、次は両サイドを内側に向かって折ります。

 

スポンサーリンク

 

この時のポイントは、真ん中の線に合わせて折るのではなく、真ん中の部分に折った部分が重なるように折ることです。
真ん中の線に合わせてしまうと、上に向かって広がったような形になってしまいますので、だるまを真っ直ぐになるように意識して折ります。

 

次は、下の部分を上に向かって折ります。

 

 

こちらも折る部分の大きさは、大きくなっても小さくなってもそんなに変な形になったりはしないので、それほど大きさにこだわらなくても大丈夫です。
「だいたい六角形になる」を意識すればOK。

 

最後は折り紙をひっくり返して…。

 

 

下の両端の部分を内側に折る…のですが。
ここで写真を撮り忘れてしまいましたw

 

表にひっくり返した状態では…。

 

 

だるまの形になっています!
めっちゃ簡単にできましたね~。

 

これまでは、簡単な物でも「袋を開く」や「段降り」なんかの微妙にややこしい作業があったのですが、今回のだるまは本当にとにかく簡単です!

折り紙で作っただるまに顔を描こう!

先ほど完成した折り紙で出来ただるまに顔を描いていきます!

 

今回はとにかくだるまっぽくしたかったので…。

まずは、まん丸の目の中に黒目を描いて、怒ったようなうねり眉を描きました。

 

 

次に、ヒゲと怒ったような口に見えるようにへの字口を描きます。

 

 

これでだるまの完成!

今回はだるまっぽさを出すために全然かわいくない顔にしたのですが、シンプルにニコちゃんマークのような目と口を描いてもかわいいです。

 

 

まつ毛を描いて女の子の顔にしても可愛い。

 

 

好きなキャラクターの顔をだるまの中に描いてみるというのも面白そうですね~。お子さんの好きなアニメキャラの顔を描いてみるというのはいかがでしょう。

お子さんと一緒におりがみを折るのなら、だるまをたくさん作って顔だけお子さんに任せていろんな顔のだるまを作るのも楽しそうですね~。

折り紙で作るだるまの折り方まとめ

以上、折り紙で作るだるまの折り方についてでした。

 

折り紙のだるまの特徴はとにかく折るのが簡単!
平面ですので、壁面に飾るのにぴったりだと思います。特にお家の壁が白色なら壁面に飾りやすいですよね。

 

とにかく簡単に作れますので、壁面用にお子さんとたくさん作ってみるというのはどうでしょうか。

1つだけ作るのなら赤色の折り紙を使わないとだるまっぽくならないのですが、たくさん作る場合はいろんな色のだるまを作っても色違いになってかわいくなりますよ。

 

幼稚園・保育園くらいのお子さんならお家の方と一緒に。
小学生くらいのお子さんなら作り方を教えて作って貰うのも良いと思います。

 

お正月の飾りをするご家庭は少ないかもしれませんが、お正月感を出すためにお家の中を折り紙で飾り付けしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。