クリスマス

折り紙で作るクリスマスリースの作り方と簡単に作れるクリスマス飾り

目安時間 9分

 

今年のクリスマス飾りは折り紙で!
我が家では今年のクリスマス飾りとして、折り紙で作ったクリスマスリースをメインの飾りとして使う予定です。

 

なので、クリスマスリースとクリスマスリースに合う飾りを折り紙で作りました。
たくさん作ったので、クリスマスリースとクリスマス飾りに使える折り紙の折り方の記事を1つにまとめました。

 

お子さんと一緒に作れる簡単な物から、ちょっと難しいものまでありますが、全てクリスマス飾りとしては使いやすい飾りになっていると思いますので、クリスマスの折り紙を作りたいと思っている方は、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

折り紙で作るクリスマスリースの折り方

今年は、クリスマスリースをクリスマス飾りのメインとするのなら、まずはクリスマスリースからですよね。

 

 

折り紙は12枚。
わたしは、3種類の緑色の折り紙を4枚ずつ使いました。

 

わたしは、クリスマス飾りをリースに飾る予定だったので、色を緑に統一しましたが、クリスマス飾りを付けない予定であれば赤・白・緑の3色を使うとクリスマスカラーになってとっても可愛らしいクリスマスリースになります。

 

折り紙を12枚使うだけあって、輪の中にどん兵衛が入る位のかなり大きなクリスマスリーです。
12枚の折り紙がぴったりハマったときはメチャクチャ気持ちいいですよ~。

 

>>折り紙で作るクリスマスリースの作り方はこちらから

折り紙で作るクリスマスリースの簡単な飾り

まずは、簡単に作るクリスマスリースの飾りです。
今回作った折り紙は、以外と複雑なものが多いのですが、その中でも比較的簡単な飾りをまとめました。

折り紙で作るサンタクロースの折り方

クリスマスといえばこの人!サンタクロースの形をした折り紙です。

 

 

上半身までの簡単な作りにはなっていますが、十分サンタクロースに見えますので、手抜きサンタの作り方を探している方は是非w
折り紙1枚で作れるのもおすすめのポイントです。

 

お子さんと一緒に作る場合は、お家の方はサンタの形を作ってお子さんにサンタの顔を描いて貰うというのも楽しそうですよね。

 

>>折り紙で作るサンタクロースの折り方はこちらから

折り紙で作るサンタブーツの折り方

今回作ったクリスマス飾りの中ではおそらく1番簡単なサンタブーツです。

 

 

赤の折り紙が1枚あればOK。
クリスマスの飾りの中でも定番なサンタブーツは、緑で揃えたクリスマスリースに飾ると赤色がプラスされてクリスマスカラーになります。

 

今回わたしが作ったクリスマスリースは右向きでも左向きでも、両面使えるようになっていますので、使い道が決まっていないという場合でも、なんとな~く作っておいて問題ないんじゃないかと思います。

 

>>折り紙で作るサンタブーツの折り方はこちらから

折り紙で作るプレゼントの折り方

折り紙で作るクリスマスリースの飾りとして、使いやすい平面のプレゼントを作りました。

 

 

この折り紙の形を見て、「なんか見たことあるな~」と思った方もいるのではないでしょうか。
実はこの折り紙の折り方。わたしが中学生の時に、メモ帳で手紙交換をする時に使っていた折り方です。

 

なので、クリスマス飾り以外にも手紙にも使えます。
お子さんが女の子なら折り方を教えてあげたら喜ぶんじゃないかな~。

スポンサーリンク

 

折り紙の色を変えることで、色々なプレゼントが作れます。
わたしが作ったプレゼントは、白色のリボンになっていますが、両面色つきの折り紙を選べばリボンにも色が付いて可愛くなりますよ。

 

>>折り紙で作るプレゼントの折り方はこちらから

折り紙で作るクリスマスリースにぴったりな飾り

簡単なクリスマス飾りの紹介が終わったので…。
次は、そこそこに難易度高めのクリスマス飾りに良く合う折り紙の折り方を紹介します。

折り紙で作るトナカイの折り方

今回紹介する中でもおそらく1番難しい折り方の、折り紙で作るトナカイです。

 

 

顔だけにするか全身にするかで迷ったのですが、なんとなく顔だけではなく全身を作りたかったので、この形のトナカイにしました。
こちらも折り紙1枚で作れます!

 

今回紹介した折り紙の折り方の中で、唯一ハサミが必要になります。
結構複雑な折り方なので、お子さんが1人で作るのはかなり難しいと思います。お家の方が作ったものを一緒に飾るのが良いと思います。

 

>>折り紙で作るトナカイの折り方はこちらから

折り紙で作るゆきだるまの折り方

クリスマスに限らず、冬の壁飾りとしても使えそうな雪だるまです。

 

 

わたしは、クリスマスらしくなるために赤色の折り紙を使って、帽子の部分を赤色にしたのですが、折り紙の色を変えることで、いろんな色の帽子をかぶった雪だるまが作れます。
顔も好きなように描くことが出来るので、お子さんと一緒に作るのならお子さんに顔を描くのを任せて、いろんな顔の雪だるまを作るのも楽しいですよ。

 

>>折り紙で作る雪だるまの作り方はこちらから

折り紙で作る星の折り方

クリスマス飾りのワンポイントとして使える折り紙の星の折り方です。

 

 

最初の三角を作る段階で結構難しいので、最初の段階で根をあげる場合かもしれませんが…w
一度作り方に慣れてしまえば、大きさや色を変えて沢山の星を作っても可愛いと思います。

 

クリスマスに限らず、七夕やハロウィンなんかにも使えますので、作り方を覚えておくと何かと便利ですよ。

 

>>折り紙で作る星の作り方はこちらから

折り紙で作るベルの折り方

クリスマスリースの真ん中に飾るのにおすすめな折り紙で作るベルの折り方です。

 

 

クリスマスの飾りは、赤や緑などの黄色に合う色が多いので、黄色のベルを1つ飾りに入れると華やかになります。
クリスマスリースに良く合いますので、折り紙のクリスマスリースを作る時はセットで作っておくのがおすすめですよ!

 

>>折り紙で作るベルの折り方はこちらから

折り紙で作るクリスマス飾りのまとめ

以上、折り紙で作るクリスマスリースとクリスマス飾りの作り方をまとめました。

 

ちなみに、わたしが作ったクリスマスリースとクリスマス飾りを組み合わせるとこんな感じになりました!

 

 

クリスマスリース1つにつき、7個くらい飾りがあると丁度良い感じになるんじゃないかな~。

 

折り紙がある程度作れたので、次はクリスマスに使えそうな切り紙を考えています。
もうちょっとだけクリスマス飾りを作ろう♪

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。