クリスマス

折り紙で作るベルの折り方紹介!クリスマスリースにぴったり!

目安時間 7分

 

我が家では今年、クリスマスに折り紙で作ったクリスマスリースで飾り付けをします。

現在、わたしが作ったクリスマスリースには何も付いていなくて、かなりシンプルな状態。

 

 

この、シンプルリースを華やかにするために、折り紙でクリスマスリースの飾りになるものを作っています。
サンタ・トナカイ・雪だるまと作ったのですが…。

やっぱり、クリスマスリースって、真ん中に鐘があるイメージ。

 

それに、クリスマスの飾りって、緑と赤が多くなるので、黄色が2・3個入ると色が映えて綺麗になりますよね。

なので、今回は、クリスマスリースの真ん中に飾る為のベルを作ります。

 

久しぶりに折り紙いっぱい作ってるけど楽しい~。

スポンサーリンク

折り紙で作るベルの折り方

では、黄色の折り紙を使って、クリスマス飾りのベルを作っていきます!

今回作るベルも、折り紙1枚で作ることができますよ~。

 

まずは、折り紙を三角に半分に折って、折り紙の真ん中に折り目を付けます。

 

 

一度折り目を開いたら、真ん中に入った線を中心に、色の付いた部分が三角になるように折ります。

 

 

裏返すとこんな感じになっています。

 

 

なんだかすでにベルっぽい感じがしないでもない。いや…、しないかなw

 

そしたら次は、真ん中の線を中心に、下の部分を線に向かって折ります。
すると…。

 

 

こんな風に、綺麗なひし形になりました。
黄色一色になっていないのですが、これでOK。むしろ、黄色一色になってしまうと完成しないですw

折り紙のベルでクリスマスらしく

では、先ほどのひし形をひっくり返して、折り進めていきます!

 

徐々にベルの形になっていくのが面白いですよね。

では、ひっくり返した折り紙はこのように…。

 

 

上の2/3くらいは黄色く、下の1/3くらいは白くなっています。
この、黄色い部分の一部をを前に倒すように折ります。

 

 

この部分は、段降りにする予定ですので、先ほど折った箇所の少し上の部分を上に向かって折ります。

 

 

これで、段折りができました。
段折りって聞くとなんとなくややこしい気がするのですが、基本的に谷折りした少し上を山折り…とか、山折りした少し下を谷折り…みたいにするだけなので、難しいことは全くないです。

 

そしたら次は、折り紙がまだひし形だったときの丁度真ん中になる線を目安に半分に折ります。

スポンサーリンク

 

 

こちらも段降りするので、先ほど折った部分から少し上の部分を山折りします。

 

 

これで、ベルの基本的な部分はほぼ終了。
なんとなく形は出来てきたので、後は細かい部分を作っていきます。

折り紙のベルはリースに付けると華やかに♪

では、ようやくベルの形に近づいて来たので、ベルの形を完成させます。

 

先ほど折った状態だと、両方の先が尖ったままなので、上の部分を少しだけ折ります。

 

 

そしたら、ベルの枠の部分を作るので、ベルの真ん中の部分を折り込んでいきます。

 

まずは、真ん中の部分の下の画面のように折って方を付けます。

 

 

折り目が付いたら、下に向かって袋を広げるようにして、折り紙を広げます。

 

 

右側が出来たら反対側も…。

 

 

おそらく、この鐘を作る作業で1番難しい作業だと思いますので、ここさえ出来れば後は簡単です♪

 

これで、ベルの枠の部分が出来たので、最後に白い部分を折っていきます。
尖ったままの、折り紙の下の部分を折って、ベルの音を鳴らず真ん中の部分にします。

 

 

あのベルの真ん中の部分ってなんていう名前なんでしょうね。

 

最後に、折り紙の白い部分の両隣を少しだけ内側に折ります。

 

 

先ほど折った部分を裏返すと…。

 

 

ベルの完成!

 

クリスマスリースの真ん中に設置するのにぴったりですよね~!

そのまま飾ってもかわいいですし、いろんな色のベルをたくさん作って飾ってもかわいくなりそうですよね。

折り紙のベルの作り方まとめ

以上、折り紙で作るベルの作り方でした。

 

このベルは、そんなに複雑な作業はないのですが、見た目以上に折る回数が多いので、幼稚園や保育園のお子さんと作るのは、ちょっと難しいかもしれないですね~。
お家の方とお子さんとで一緒に作って、「ここ折って~」と、指示して折り紙を折って貰うのも楽しいかもしれませんね~。

 

小学生くらいのお子さんなら、手先が器用のお子さんなら自分で作れると思いますので、お家の方が作っている所を見せながら一緒に作ると楽しいですよね。
そういえば、わたしが子供の頃は、姉と一緒におりがみを良くしたのですが、姉の指示通りに折れることってあんまり無かったかも…。小学校中学年くらいになったら折れるようになるかな??

 

あと、クリスマスのベルって黄色のイメージが強いかもしれないのですが、クリスマスに良く楽器として使われるハンドベルはいろんな色があったりするので、赤や青のベルがたくさんあってもかわいいと思います。
ちょこっと折り紙の大きさを調整して、大きさの違うベルをたくさん作ったりするのも面白いですよね。

 

飾り付けとしても、たくさん使えると思いますので、クリスマスにベルの折り紙はおすすめですよ~。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。