クリスマス

折り紙で雪だるまを簡単に!クリスマスらしいかわいい折り方

目安時間 7分

 

我が家の今年のクリスマスは、折り紙で作ったクリスマスリースを使って飾り付けをします。

 


>>折り紙で作るクリスマスリースの折り方はこちらから

 

ここのところ、クリスマスリースに飾る為のクリスマス飾り用の折り紙を折っています。
前回はトナカイ・前々回はサンタクロースと、クリスマス感満載の飾りを続けて作っていたのですが、今回はクリスマスらしい…というよりは、季節感たっぷりの雪だるまの折り紙を折ります!
>>トナカイの折り紙の折り方はこちらから
>>サンタクロースの折り紙の折り方はこちらから

 

今回作る雪だるまは、サンタの帽子を被っているような雪だるまにしたので、季節感+ほんのりクリスマスな感じの雪だるまです!

折り紙で作る雪だるまの簡単な折り方

では、雪だるまを折っていきます。

 

今回使用したおりがみは赤い折り紙。
何色の折り紙を使うかによって、雪だるまの帽子の色が変わりますので、クリスマス用に作るのなら赤か緑がおすすめ。

クリスマスシーズンって赤と緑の折り紙をよく使うので、赤と緑は取っておきたいという場合は、他の色にしてもいいかもですね~。

 

最初は、折り紙を三角に2回折って型を付けます。

折り紙に2本の線が付いたら、白い面を表にして、上半分を折り紙の真ん中まで折ります。

 

 

すると、白い面の中に小さく赤い三角が出来上がりました。

そしたら、先ほど作った赤い三角をさらに半分、上に向かって折ります。

 

 

三角の先の部分が、上の線にぴったり合うように。
これは、次に折るための折り目になりますので、一旦開いてから次の作業に入ります。

 

まずは、先ほど付けたばかりの、赤い三角の真ん中に入った線に向かって三角の下の部分を折ります。
すると、赤い面の中に小さな白い三角ができますので、次は、白い三角の部分は半分に折り、さらに、上に向かって、折り紙を巻き付けるようにもう1度折ります。

 

 

赤い面を向けると、こんな感じになりました。

 

折り紙で作る雪だるまをクリスマスっぽく!

今までは、雪だるまのサンタの帽子を作っていく準備段階だったのですが、ようやくサンタの帽子が出来上がります。
この部分が出来上がるとかなりクリスマス感が出ますよ~。

 

赤い面が表のままに、てっぺんがきれいな三角になるように両端を折ります。

 

 

てっぺんがきれいな三角。真ん中の部分にもきれいな三角ができるように意識するときれいに出来上がります。

 

次は、折り紙を裏返して、雪だるまの首と身体の境目ができるように折ります。

真ん中よりも少し上の部分を谷折り、その谷折りした部分からだいたい1㎝くらい上の所を山折りします。

 

 

これで、顔と身体の境目ができたので、また折り紙を裏返して赤色の面積が多い部分が表になるようにします。

 

 

次は、真ん中の折り目に合わせて両端を折っていきます。

 

 

丁度真ん中の線に合わせて両端を折ると、赤と白の境目の部分がへの字になります。

今の状態だと、顔が三角になってしまっておにぎりみたいな顔になってしまっているので、丸みを付けていきます。

 

顔と身体の境目辺りにある袋の部分を開きます。

 

 

袋を外に向けて出すように…。

 

 

両側同じように袋を開きます。
すると…。

 

 

こんな形になります。

次は、下の部分がとがったままなので丸みを付けるためにとがった部分を折ります。

 

 

最後に雪だるまの身体のとがった部分を両側折ると…。

 

 

こんな感じになります!

折り紙で作る雪だるまにかわいい顔を描こう!

では、ここまで折れたら裏返してみます!
どんな形になってるかな~♪

 

 

ようやく雪だるまの形になりました~!

 

ちょっと折る部分は多いのですが、難しい作業はほとんどないので、以外と簡単にできます。

実はわたしも今回初めて作りましたw
初めてでもかなりあっさり作れたので手先の器用さに自信のない方でも、比較的簡単に作れるんじゃないかと思います。

 

最後に雪だるまの顔を描いて…。

 

 

雪だるま完成~!

オレンジ色で人参の鼻を描いたり、ボタンの部分にいろんな色を使ってカラフルにしたりしても可愛くなりますよ~。
わたしはシンプルに黒だけで描いたので、鼻は描かずに、口も一本線にしました。

折り紙で作る雪だるまの折り方まとめ

以上、折り紙で作る雪だるまの折り方を紹介しました~。

 

雪だるまの帽子の色は、折り紙の色を変えることでいろんな色を作ることができますので、たくさん雪だるまを作って、お部屋の飾り付けようとして使うのもかわいいと思います。

ちょっと難しいのは袋を開く作業だけだと思うので、幼稚園~小学生くらいのお子さんと一緒に作ることもできると思います。

 

幼稚園のお子さんなら、お家の方がメインで作って簡単な部分を手伝って貰うというように折るのが良いんじゃないかな~。

もう少し小さいお子さんで、ある程度絵が描けるようになっているのなら、折り紙だけはお家の方が折って、雪だるまの顔をお子さんに描いて貰うのも楽しそうですね~。

 

雪だるまなら、クリスマスが終わっても飾りとして使えるので、たくさん作っておいて損はないと思いますよ~。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。