クリスマス

折り紙でサンタブーツを作るときの折り方!簡単にクリスマス飾りになります。

目安時間 7分

 

我が家の今年のクリスマス飾りは、折り紙で作ったクリスマスリース!
ということが決まったのですが、作ったばかりのクリスマスリースはこの状態。

 


>>折り紙で作るクリスマスリースの折り方はこちらから

 

なので、これから折り紙でどんどん新しい飾りを作っているところです。

今の状態だと、サンタクロースとトナカイしか作っていないので、クリスマスらしいサンタブーツを作ります!
クリスマスシーズンになると、スーパーなんかでもお菓子が入ったサンタブーツを見かけますよね。

 

赤をメインに使ったサンタブーツは、緑色のクリスマスリースにぴったりなので、これは絶対に作っておこう!と、いうことでサンタブーツを作ることにしました。
では、サンタブーツを折り紙で作っていきます!

折り紙でサンタブーツを作る時の折り方

折り紙でサンタブーツを作る時は、赤色の折り紙を1枚使います。

まずは、真ん中の部分に線を付けるために、折り紙を長方形になるように半分に折ります。

真ん中にきれいに折り目が付きました。

 

 

次は、この折り紙をひっくり返して、色の付いた部分が表になるようにします。

 

赤色の面を表にしたら、左半分をだいたい2㎝くらい谷折りします。

 

 

赤い折り紙の中に、白いラインが1本できるように。

 

そしたら、折り紙の下に部分を折り返します。
折り紙の下半分を最初に作った折り目に合わせて折ります。

 

 

上半分も同じように折り目に合わせて折って…。

こんな形にします。
この状態だと、まだまだブーツになっていないので、まだまだ完成までは遠いかな~と思ってしまいそうですが、この後は意外とあっさり完成しますよw

折り紙でサンタブーツは意外と簡単に作れます!

ここから先が、このサンタブーツを折っていく中で1番分かりづらい所だと思うのですが、それでもさほど難しくはないですので、簡単に作れると思います。

 

では、先ほど真ん中の折り目に向かって折った状態の折り紙をさらに半分に折ります。

 

 

折り紙の端っこの部分が見えなくなるように、内側に向かって折ります。

次は、白い部分が見えている方から、折り紙の1/3くらいの部分を折って型を付けます。

先ほど折った部分を一旦開いて、右側の白い部分がない方を三角を作るように下に向かって折ります。

 

 

これも、型を付けるためなので、もう一度開きます。
すると、このように、真ん中辺りに小さい三角の型が付きました。

次は、この折り目を使って袋を開きます。

 

 

折り目から外側に向かって折り紙を開くように…。

 

すると、こんな感じで、折ったところは家みたいな形になりました。

 

 

おそらく、この作業がこのブーツを作る中で1番難しい作業です。
ここまでできれば、後は本当に簡単ですよ~。

 

次は先ほど折った家のような形の下半分を上に向かって折ります。

 

 

すると、右側が折れるようになっていますので、右側を左に向かって折ると…。

 

 

こんな感じになりました!

 

これでも、ほぼブーツのような形になっているのですが、今の状態だとカクカクしすぎているので、丸みを付けます。
ちょっと角張った方が好きという方はこの状態でも良いんじゃないかな~。角張った状態がサンタブーツに見えるかどうかは微妙かもしれませんがw

折り紙でサンタブーツが完成!クリスマス飾りにぴったり

では、最後の仕上げです。

今の状態だと、角ばっかりのカクカクしたブーツになっていますので、ブーツのつま先の部分になるところを折ってブーツらしい形にします。

 

 

ブーツのつま先の部分を中に折り込むようにして…。

 

 

こんな風に折ります。
表面しか使わないという場合は、こんな面倒なことしなくても、重なった部分をまとめて裏面に向かって折だけでOK。

わたしは、もしかしたら両面使うかも…と思ったので、とりあえず真ん中の折り込むようにしました。

 

そしたら次は、下の部分も内側に向かって折ります。

 

 

反対側も折ると、中身はこんな感じになっています。

 

 

こちらも、表面しか使わない場合は、重なっている部分をまとめて折ってしまってOK。
むしろ、まとめて折った方が、微妙に足の部分が開いてしまう…ということがなくなるので、使いやすいですよ。

 

これで、折り紙で作ったサンタブーツが完成~!

 

 

簡単に作れるので、クリスマスリースを緑色に統一していない場合なんかは緑色のサンタブーツを作ってもかわいいと思いますし、折り紙の大きさを変えて小さいサイズを作ってもかわいいと思います。
簡単だからいっぱい作っても苦にならないのが良いですよね~。

まとめ

以上、クリスマスの飾りに使えそうな折り紙で作るサンタブーツの折り方でした。

この記事を書く前に紹介したトナカイの折り方は複雑だったのに比べると本当に簡単でしたw
>>折り紙で作るトナカイの折り方はこちらから

 

このくらいなら、「折り紙の袋を開く」ができるようになれば作れるんじゃないかな~。
幼稚園や保育園に通っているお子さんで鶴が折れるようならおそらく作れると思います。というか、多分鶴より簡単ですw

 

このブーツなら、上の部分に穴を空けて糸を通したら吊せるタイプのクリスマス飾りにもなると思いますので、手間ではない場合に作ってみてはいかがでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。