七夕

七夕の笹飾りを簡単に作るなら折り紙で天の川を!

目安時間 7分

 

皆さん、今年の七夕は飾りつけをしますか?
とりあえず笹や笹の造花を購入したけど、飾りは手作りにするべきか、手間を省いて売り物を購入してしまうかで迷っていますか?

 

手作りしたいけど手間が…、と考えている方。
簡単な笹飾りをいくつか紹介します!

七夕の笹飾りを簡単に作ろう!

七夕の笹飾りを手作りにしようと考えている方は多いのではないでしょうか。
クリスマスやハロウィンは売り物も多いのですが、なんとなく七夕って手作りのイメージがありますよね。

 

笹の用意は済んで、これから手作りするという方に、簡単にできる笹飾りとしておすすめなのは切り紙です。
七夕飾りといえば定番のもので、わたしも去年の七夕は支援センターからもらったスイカとなすびの切り紙をもらったので、それを飾っていました。

 

でも、スイカやなすびの切り紙って結構手間がかかりそうですよね。
わたしがもらったものなんて、スイカはスイカ形に切った緑の画用紙の上に一回り小さい赤色の画用紙を貼り付けてスイカの形に。

 

その上には、種の形に切った細かい黒の粒を貼り付けていたので、それなりに手間がかかっていたんじゃないかな~と思います。

そこで、超簡単な切り紙の作り方を紹介します。

 

画用紙や折り紙を星形に切ったものをたくさん作る。これだけである程度の飾りはできます。

星が1つだけでも飾りになりますし、小さめに切った色の違う星を縦に繋げるとカラフルな星の飾りになります。

 

星ばっかりだとちょっとしつこいかな…、と思ったら、三角に切った色んな色の画用紙や折り紙を縦に繋げても七夕飾りっぽくなります。
三角だけではなく、ひし形や輪っかでも。

七夕の笹は、飾っている期間が短いと思いますので、それほど凝ったものでなくても、カラフルな飾りをつけて使ってしまえばそれなりに見映えが良くなります。

七夕の笹飾りを折り紙で作ろう!

七夕飾りの定番といえば…。
折り紙ですよね!

 

幼稚園や保育園でも、笹飾りを作るのならおりがみを使用するというパターンが多いのではないでしょうか。
では、簡単な折り紙を使った笹飾りを2つ紹介します。

折り紙を使った笹飾り「ちょうちん」

折り紙を使った笹飾りの中では定番中の定番!ちょうちんです。

  1. まずは折り紙を半分に折ります。
  2. 半分に折った折り紙を、折った部分から1センチ幅で切り込みを入れてください。
  3. 折り紙を広げると、綺麗な1本線がたくさんできましたよね。
  4. カットした折り紙を、輪っかになるように丸めるとちょうちんの出来上がりです。

 

めっちゃ簡単ですよね!
このままだと、笹に引っ掛けることができないので、ちょうちんの上の部分にテープで糸や紐をつけてくださいね。

折り紙を使った笹飾り「星飾り」

次は、折り紙の星飾りです。
簡単ですが、見映えが良くってかわいいのでおすすめですよ。

 

  1. まずは、折り紙を三角になるように半分に折ります。
  2. その三角をもう一回り小さい三角にするために、半分に折ります。
  3. 半分に折った三角を四角にします。袋を開いてつぶすような感じで。
  4. 反対側も同じように折ると小さい四角になります。ここまでは鶴を作ったことがある人なら覚えているのではないでしょうか?
  5. 最後に、その四角をもう半分に折って三角にします。内側を星形になるようにカットしたら、星飾りの完成です!

 

広げると綺麗な飾りになりますよ。
この星飾りは、テープで紐をつけるよりも、上の部分に針で穴をあけて紐を通して内側から玉結びした方がきれいに見えます。

 

星飾りの下に輪っか飾りなんかをつけてもかわいくなりますし、カットした部分の星のパーツを活用して星飾りの下に星つづりをつなげてもかわいいですよ。

以上の2つが簡単にできる折り紙を使った笹飾りです。

 

折り紙を使った笹飾りで悩んでいらっしゃった方は是非活用してみてください。

七夕の笹飾りに折り紙で天の川

先ほど、笹飾りに使える簡単な折り紙の折り方を紹介しました。

 

が、提灯や星飾りと同じくらい簡単にできて、もっとアレンジがたくさんできる折り紙で作る笹飾りがあります。

それは天の川です。
名前からして七夕らしい笹飾りですよね!網飾り(あみかざり)と呼ばれることもあります。

 

  1. 折り紙を縦に半分に折ります。
  2. 半分に折った折り紙をさらに縦に半分に折ります。縦に細長い長方形ができました。
  3. 長方形の右側を1cm幅にカットします。
  4. 長方形の左側も1cm幅にカットします。左右交互に5㎜幅になっているはずです。
  5. 広げると天の川の出来上がりです。縦に伸ばして大きさを調整してくださいね。

 

この折り紙の天の川はアレンジの幅が広いのが特徴です。

笹にそのまま飾ってしまってもかまいませんし、天の川の面に切り紙の星をのりや両面テープでくっつけると、星が流れる天の川になります。

 

さらに、大きな画用紙を使用して、ハンモックのようにすると大きな飾りになります。この大きな天の川に星つづりなどの笹飾りをつけるととっても見映えが良くなります。むしろ、これがあれば笹がなくても七夕飾りになるんじゃないかくらいです(笑)。

おすすめの七夕飾りですので、良ければ参考にしてくださいね。

まとめ

以上、七夕の笹飾りについてでした。

 

七夕の笹は、飾っている期間が短いのでできるだけ簡単なものを用意しておきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

七夕の笹飾りを、お子さんと楽しみながら用意できると良いですね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。