クリスマス

折り紙でトナカイを作る時の折り方!1枚で全身が作れます!

目安時間 8分

 

我が家では、今年のクリスマスの飾り付けは折り紙を使ったクリスマスリースを飾ります。
そのクリスマスリースというのが、こちらになるのですが…。

 


>>折り紙を使ったクリスマスリースの作り方はこちらから

 

これだけだと、リースであることは分かるけど、クリスマス感もないし、ちょっと寂しいですよね。

 

なので、クリスマス感を出すためにクリスマスリースに折り紙を使った飾りを付けます!

クリスマスリースの飾りとして、前回はサンタクロースを作ったので…。
>>折り紙を使ったサンタクロースの作り方はこちらから

 

今回は、クリスマスのイラストなんかでもサンタとセットになっていることの多いトナカイを折り紙で作ります!
サンタに比べると、難関度も上がりますし、手間もかかりますが、折り紙1枚でトナカイの全身が作れるのでおすすめですよ~。

折り紙でトナカイを作る時の折り方

それでは早速、折り紙でトナカイを折っていきます。

まずは、折り紙を三角に折って型を付けます。

折り紙に型を付けるだけなので、型が付いたら折り紙を開きます。
折り目の線が横向きになるように折り紙を置いて、真ん中の折り目を中心に、右側だけ三角になるように折ります。

 

 

次は、先ほど折った時と同じように左側も真ん中の折り目に向かっております。

きれいなひし形ができました。

 

ひし形の真ん中辺りに、折り目が重なっている部分があるので、重なった下の部分を上に出します。
袋を開くように…。

 

 

内側に入っている部分を外に出します。

こんな感じになりました。

 

 

左側も同じように袋を出します。
すると…。

こうなりました。

 

折り紙をひっくり返して、折り紙を半分に折ります。

 

 

外側に折り目ができるように。
次からちょっとずつ複雑になっていきますが、ゆっくり作っていきましょう~。

折り紙でのトナカイは1枚で作れます!

次は、先ほどの状態から、このような形にします。

 

 

この時点だと、1枚でトナカイの全身が作れるのか?って感じに見えますが、大丈夫です。
1枚できちんと作れますよ~。

 

まずは、上のような形にするために、一旦真ん中辺りに型を付けて、その方に合わせて、折り紙を中に入れ込みます。

 

 

そしたら、このような形になります。

 

 

この辺りがちょっと分かりづらいですよね…、どうやって説明したら分かりやすくなるんだろう?

 

次は、トナカイの顔の部分を作るために、端っこのとがった部分を折り曲げて、内側に入れ込みます。

 

 

これだけだとトナカイの顔がとがってしまうので、丸みを付けます。
顔のとがった部分を、内側に入れ込むことで、丸みを付けることができます。

 

 

そしたら、トナカイの顔にするために、顔になる部分の紙を下におろします。

 

 

こうすると、ようやくトナカイの顔らしくなってきますよね。

 

次は、羽のようになっている部分をおろして、トナカイの身体を作っていきます。
2重になっている羽の短い方を下におろして…。

 

 

さらに折ります。

 

 

先ほど折った部分が前足になるので、足を下にしてみると…。

 

 

トナカイの首が曲がりすぎてメチャクチャ上向きになってしまいましたw
どうやら最初の首の部分を折るときに失敗してしまったようですw型を付けるときに、少し斜めになるようにすれば良かったのかなぁ~?

 

なので、きちんと前向きになるように首の部分を調整しました。

次は、後ろ足を作ります。
後ろ足になる部分に一旦型を付けて…、足になる部分を外側に折ります。

 

 

そしたらさらに後ろ足の部分を、外側に折ります。

 

 

すると…。

 

 

ようやく動物らしい形になってきました~!

ここまでできたら、次はハサミを用意します。

折り紙のトナカイの全身が完成しました

今の時点でトナカイの顔と身体がほぼ出来上がっているのですが、頭の角を作ることでトナカイが完成します。

 

トナカイの角を作るために、顔の後ろの部分にハサミを入れます。

 

 

先ほどハサミを入れた部分をさらに半分にカットします。

 

 

最後に、角になる部分を上に上げると…。

 

 

トナカイの完成です!

 

完成品はこんな感じになりました~!

 

 

ちょっと手間がかかりますが、1枚でこれだけできると手間をかける価値はありますよね~。

折り紙で作るトナカイの折り方まとめ

以上、折り紙で作るトナカイの折り方でした~。

 

このトナカイは、子供たちだけで作るのは難しいかな~。
一緒に折って楽しむというよりは、大人の人が作って一緒に飾り付けを楽しむというのがあっているんじゃないかと思います。

 

サンタの時のように、顔を描いてもかわいいと思うのですが、なんせ全身のトナカイですので…。
顔を描いてかわいくするというよりは、イラストで描くとシルエットイラストになるようなイメージで使った方が合っているような気がします。

 

クリスマス用の飾りは、どうしても、赤・緑・白の3色に偏ってしまいますので、茶色をワンポイントに入れると、ちょこっと雰囲気が変わりますよ。
ちょこっと手間をかけた折り紙で、ちょこっと飾り付けの雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか~♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。