クリスマス

クリスマスリースを折り紙で作る時の簡単な折り方と作り方

目安時間 8分


皆さん、クリスマスにはご自宅で飾り付けをしますか~?
わたしは、今までは特に飾り付けをしなかったのですが、今年は娘も1歳になって、クリスマスの雰囲気も分かるようになってきたかな~という感じなので、今年からクリスマスの飾り付けをしようかと思っています。

 

で、クリスマス飾りの定番となるのは、クリスマスツリーとクリスマスリースだと思います。
今年はクリスマスツリーは、飾ったとしても1歳の娘にメチャクチャにされそうなので…w今年のクリスマスは、クリスマスリースで飾り付けをしようかなと思っています。

 

そして、そのクリスマスリースを今年は…。

折り紙で作ってしまおうと思っています!

 

この記事では、折り紙で作るクリスマスリースの折り方と作り方を紹介しています。

クリスマスリースを折り紙で簡単に作ろう!

今年のクリスマスリースは手作り!

 

手作りといっても娘が小さい内は時間短縮の為に、できるだけ作る手間を省けるものを作りたいですからね。

その中でも、道具もほどんど使わず、簡単に手作り出来るのが折り紙を使ったリースです。
さらに、折り紙だと、100円で100枚以上入っているものが販売されているので、かなり経済的!

 

100均にいけば、折り紙を買わなくてもクリスマスリースを作るためのグッズも手に入るんですけどね。
でも、リースと飾りと…と、揃えていくとなんだかんだで1,000円くらいは使ってしまうんじゃないかな~と思います。
その点折り紙だと本当に100円の折り紙一袋あれば作れちゃいますからね。

 

今回わたしが、折り紙でクリスマスリースを作るために用意したものは、緑の折り紙3種類とマスキングテープの2つだけ。
折り紙は100均で110枚入りのものを使いました。
マスキングテープは、セロハンテープがなくなってしまったので、代用しただけです。なので、セロハンテープでもOK。

では、折り紙を使ってクリスマスリースを折っていきましょう!

クリスマスリースを折り紙で作る時の折り方

まず、用意した折り紙は…。
黄緑・緑・深緑の3種類の緑の折り紙です。こちらの折り紙を4枚ずつ用意しました。

わたしは、後に飾りをたくさん付けようと思っていたので、、緑のみの色紙を使ったのですが、飾りを付ける予定のない方は、赤・緑・白のクリスマスカラーにしてしまっても可愛いんじゃないかと思います。

 

では、まずは黄緑の折り紙を使ってリースの葉を折っていきます!

 

まずは、折り紙を三角になるように半分に折ります。

そしたら、さらに折り紙を三角になるように半分に折りました。

これは、真ん中に型を付けたかっただけなので、先ほど折った部分を開きます。

そしたら次は、三角の下の部分を半分に折って台形にします。

 

次は、台形の右の部分に小さい平行四辺形ができるような形に折ります。

 

 

これで、折り紙の葉の部分は完成!

 

この作業を12枚分繰り返します。

すると…。

こんな感じで、葉っぱの折り紙が12枚出来上がりました!

次は、この葉っぱの折り紙を組み合わせてリースにしていきます。

クリスマスリースの折り紙を組み合わせる作り方

では、先ほどの折り紙を組み合わせてリースにしていきます。

まずは、葉っぱになる黄緑色折り紙を右側に三角ができるように持って…。

 

 

黄緑色の折り紙の三角の間に、緑色の折り紙の左側の部分を入れ込みます。

そのまま奥まで入れると…。

こんな感じになりました。
これを12枚分繰り返していくと…。

 

 

こんな風にきれいな円になります。

12枚でぴったり円になるので気持ちいいですよ~。

 

で、12枚の折り紙を入れ込んだだけだと、最後の部分がこんな風に余ってしまいますので…。

 

このはみ出た部分を、1番最後に繋いだ折り紙の三角の部分にはめ込んで円にします。
すると…。

 

 

クリスマスリースの完成~!

 

形だけだと、このままで完成に見えるのですが、なんせこの状態だと崩れやすいんですよね…。
なので、次は裏面にテープを貼って固定していきます。

ちなみに、裏面はこんな感じ。

 

わたしの場合は、折り紙に折り目のついている面を表にしたのですが、こちらの折り目のついていない面を表面にしてもOK。

 

わたしはなんとなく、折り目がついている方が葉っぱっぽくなってかわいいかなと思ったのですが、飾り付けをするとゴチャゴチャしそうで気になる…という方は、折り目のない方を表面にしてしまっても大丈夫です。
この辺りのどちらを表面にするかは好みの問題ですからね~。

 

では、裏面が決まったら、マスキングテープで固定していきます。
ちなみに、テープだったら何でもOK。わたしはセロテープがなくなってしまったまま買い忘れていたので、マスキングテープにしたまでです。

 

 

こんな感じで、全面にテープを貼ると…。

 

 

こうなります。

固定さえできれば良いので、テープはそんなにきれいに貼れなくても大丈夫です。

 

これで、本当にクリスマスリースが完成~!

 

 

ちなみに、このリース、デカいです。
どのくらいデカいかというと、輪の中にどん兵衛を入れても輪が余るくらいにデカいです。

 

 

小さめに作りたいという方は、1枚の折り紙を4等分して作ってしまうのもいいですよ~。

まとめ

以上、折り紙を使ったクリスマスリースの作り方でした。

 

クリスマスリースってなんとなく、難しそうに見えますが、以外と簡単ですよね~。
保育園や幼稚園、介護施設のレクレーションとして作ってしまうのもいいんじゃないかな~。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。