七夕

七夕のデザートはゼリーやケーキの他に和菓子もおすすめ!

目安時間 6分

 

皆さん、七夕のご飯は決まりましたか?
ご飯を七夕のメニューにしたのなら、次に決めたいのはデザート。

 

今までは七夕にデザートを用意したことがないという方も、年に1回のイベントなので今年はデザートを用意してみるのはどうでしょう?
ご飯の後のデザートでなくても、おやつを七夕用のデザートにしてしまうのもいいと思いますよ。

 

この記事では、七夕におすすめのデザートを紹介します。

スポンサーリンク

七夕のデザートは定番のゼリー

七夕のデザートといえば…。やっぱりゼリーですよね!
七夕が近づいてくると、スーパーなんかでも七夕用にデコレーションされたゼリーが販売されることもあります。

 

なぜ七夕のデザートとしてゼリーが定番化しているのかというと、地域によっては七夕の日には給食に「七夕ゼリー」というものが出てきたからだそうです。
七夕ゼリーと聞いて「おぉ~、懐かし~」感じた人もいるのではないですか?(笑)。

 

ちなみに、わたしが通っていた小学生には七夕ゼリーはありませんでした。
なので、ゼリーが七夕の定番デザートということも知りませんでした。

 

手作りデザートが得意という方は、七夕専用のゼリーを作ったりするものいいですよね。
そうでない方は、店頭で七夕用のゼリーを購入することになると思います。が、もし、店頭で七夕用ではなく普通のゼリーしか売っていなかったということになるかもしれません。

 

そういう時は、市販のゼリーの上に、星形に形どったフルーツをデコレーションするだけで、七夕用のデザートになります
ソーダ味の青いゼリーがあれば、さらにそれっぽくなります。
ゼリーにデコレーションするおすすめのフルーツはキウイです。柔らかくて型取りやすいですし、触感がゼリーに合いますよ。

七夕のデザートはイベントらしくケーキに

イベント事のデザートといえば…。やっぱりケーキ!
わたしが子供のころは、誕生日やクリスマス以外で滅多にケーキなんて買ってもらえなかったので、こういったイベントのケーキが食べたかったんですよね~。

 

そして、ゼリーと同様にケーキも七夕の季節になると、七夕のケーキが販売されることがあります。
かつては、短冊形のクッキーにチョコペンで願い事を書くことができるという面白いケーキも販売されていたようです。

スポンサーリンク

ケーキ屋さんはもちろんのこと、スーパーの洋菓子売り場の店頭にも七夕のケーキが並びます。

 

これ、見ちゃうと絶対にほしくなってしまうんですよね。わたしも子供のころにスーパーで見かけた七夕やひな祭りのケーキがどれだけ欲しかったか…。

「誕生日やクリスマスのイベントの時にしかケーキは買わない」というご家庭も、今年の七夕はイベントだと思ってケーキを食べてみるのはいかがでしょう?

 

七夕のケーキは普段は販売されていない可愛いデザインのものが多いので、特に女の子は喜んでくれるんじゃないかと思います。

そして、ここでもお菓子作りが得意なお母さんは大活躍!

 

七夕用のデコレーションケーキが作れるのなら、お子さんに手伝ってもらって一緒に作るのもいいですよね。

ケーキ作りは得意じゃないけど…、今年は挑戦してみようかなという方は、カップケーキがおすすめですよ。

 

カップケーキだと作る手間もそれほどかかりませんし、市販のマフィンを使っても作れます。

カップケーキの上にホイップを絞って、星形のクッキーやフルーツを乗せるだけで七夕のケーキになります

 

カップケーキだと、普通のケーキよりも手軽に食べられるのもポイントです。

七夕のデザートにおすすめの和菓子

七夕といえば、和菓子が合うような気がするのですが、和菓子屋さんでも七夕スイーツは販売されるのでしょうか?

七夕の和菓子について調べてみたところ…。
出てくる出てくる。七夕の和菓子が。しかも、和菓子ってすっごく綺麗なものが多いんですね。

 

特に羊羹は本当に綺麗なものが多くて、透明の羊羹の中に笹をモチーフにした和菓子が入っていたり…。
どうやってこんなにきれいなグラデーションが出来たんだろうと思うほどに綺麗な色の羊羹がたくさんあります。

七夕ならではのデザートが食べたいという方は、羊羹をデザートにしてみるのはいかがでしょうか?

 

そして、もっとお手頃に食べられる七夕におすすめの和菓子は、金平糖です。
金平糖は、もともと星形になっていますので、七夕専用のスイーツを選ばなくても、七夕らしいデザートになりお値段もお手頃です。

 

透明のお皿にそのまま盛り付けるだけで、綺麗な七夕スイーツに見えますよ。
そんなに力を入れて七夕のお祝いをするつもりはないけれど、雰囲気だけでも味わいたいという方には金平糖がおすすめです。

まとめ

以上、七夕に食べるデザートとしてゼリー・ケーキ・羊羹・金平糖を紹介しました。

 

今までは、七夕だからといって特別な食べ物は用意しなかったというご家庭も、今年は雰囲気を味わうためにも、デザートを用意してみるのはいかがでしょうか?
「夏の始まり」を感じられるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。