お正月

ぐでたまの年賀状用イラストの2019年のデザインはこれに決定!

目安時間 8分

 

ここ数日、キャラクターを使った年賀状のイラストを描いています。
そして、前回はサンリオの人気キャラとしてポムポムプリンのイラストを描きました。
>>ポムポムプリンの年賀状イラストはこちらから

 

わたしとしてはポムポムプリンってめっちゃ懐かしいのですが…。なんとなく、ポムポムプリンって古いのかな~?と思って…。
比較的新しいであろうぐでたまのイラストも描くことにしました!

 

ぐでたまはわたしたちが子供の頃は、まだ生まれていないキャラクターですからね。

では、ぐでたまの年賀状のイラストを描いていきます!



ぐでたまの年賀状用のイラストを描いてみよう!

ぐでたまの年賀状も、一時コンビニで販売されていましたよね。
やっぱり人気キャラクターの年賀状って手軽に購入できるようになっているのだと思います。

 

…が。
わたしはやっぱり自分で描きたい。

 

ぐでたまのイラストの良いところは、とにかく簡単な所です。
少し前にぐでたまの運動会風イラストを描いたのですが、その時にぐでたまを初めて描きました。
>>ぐでたまの運動会風イラストはこちら

 

初めてでも、特に練習もなく一発で描けるんですw
それくらい簡単なので、手書き年賀状が対象に必要という方は、ぐでたまのイラストにすると良いんじゃないかな~と思います。

 

もちろん、簡単なのでお子さんでも描きやすいですしね。
サンリオのキャラクターなので、小学生の女の子くらいに人気のキャラクターなのかな?

ぐでたまの年賀状の2019年版はこれ!

まずは、ぐでたまの年賀状用イラストの下書きから始めます。

 

ぐでたまのお正月らしいイラストで1番に思い浮かんだのは、たまごから生まれるぐでたま。

新年なので、新しいたまごからという意味で、生まれたてのぐでたまを描きました~!

 

 

では、この下書きを元に、線画を描いていきます。

わたしはペイントソフトにSAIを使っていますので、SAIを使った線画や色塗りの描き方になります。

 

まずは、ペン入れレイヤーの曲線ツールを使って、顔以外を描きます。

 

 

顔以外の部分が描けたら、通常レイヤーの鉛筆ツールで顔を描いていきます。
ペン入れレイヤーで使ったペンより少し細めのペンで描きました。

 

 

これで線画が完成!

今までの年賀状用のイラストに比べて、線画がめっちゃ簡単でしたw

 

線画ができたので、次は色塗りをします。

卵の殻と扇子を白、卵の黄身を黄色、扇子の日の丸を赤に塗って…。

 

 

色塗りのベースが完成~!
残りの白身の部分を塗る前に、背景の模様を描きます。

ぐでたまの年賀状のデザインが完成しました!

では、背景の模様を描きます。

やっぱりお正月らしいおめでたい柄といえば…。

 

 

こんな感じ。
柄が見えやすいように一旦色を非表示にして、ペン入れレイヤーの折線ツールで描きました。

真ん中の線が重なる部分は、そんなにきれいにならなくてもOK。

 

先ほどの柄のレイヤーを線画や色塗りのレイヤーの下に移動させると…。

 

 

こんな感じで真ん中の線が重なっている部分は隠れてしまいます。

 

この線の色を背景の色にする予定の薄めの黄色に変更しました。

 

 

そしたら、自動選択ツールを使って三角になっている部分を交互に選択していきます。

 

 

選択した部分を線の色と同じ黄色に変更すると…。

 

 

こんな感じの背景になります!

 

この状態だと、白身の部分がないので、白身を描いていきます。

自動選択で白身の部分を全て選択します。

 

 

次は選択した部分を白色で塗りつぶします。

 

 

白く塗りつぶすのは、背景のレイヤーと色塗りのレイヤーの間に新しいレイヤーを入れたレイヤーを使いました。
そしたら、白く塗りつぶした白みのレイヤーの不透明度を下げます。

 

 

だいたい50%くらいまで下げると良い感じになりました。

 

最後に黄身の部分のテカリをおしりの部分にオレンジ色で塗って、頭や白身の部分に光を入れて…。

 

 

色塗り完成!

 

最後に、新年の挨拶のメッセージを入れます。

わたしが使っているペイントソフトのSAIには文字を入れるツールがないので、文字を入れる時はPhotoshopを使います。

 

文字はこんな感じで入れました~。

 

 

文字が黒のままだと、ちょっと地味なので、色を赤色に変更します。

ペイントツールをSAIに戻して、文字を赤色に変更したら、文字を全て選択します。

 

 

文字の部分が選択できたら、「選択範囲を1ピクセル膨張」を4回ほど選択して、文字の枠を作ります。

 

 

赤に変更した文字の下に新しいレイヤーを作って、選択した部分を黒に塗りつぶして…。

 

 

完成です!

今回は、ラインなんかの年賀状画像として使えるようなサイズにしたのですが、ハガキで印刷する時は、このくらいの大きさが丁度良いです。

 

 

今回描いたぐでたまのイラストは、背景を描くときは手描きだと結構面倒なので、背景はハガキの周りを縁取るように色を塗るなどに変更した方が良いかもですね~。
ただ、ぐでたまのキャラクターイラストを描くのはすっごく簡単なので、ぐでたまは年賀状の手描きイラストとしておすすめですよ~。

まとめ

以上、ぐでたまの年賀状イラストでした~。

 

今回のぐでたまもあまりイノシシ年らしい感じではなく、下の「2019年元日」の文字だけ変更してしまえば何年も使い回しできます。
パソコンで描く場合は自分用のテンプレートとして保存しておくと便利ですよ~。

 

そして、本当はもっと続けようかと思っていたのですが、今回で一旦年賀状のキャラクターイラストシリーズを終了します。
本当は、もう少し、ワンピースとかおそ松さんとか銀魂とかも考えていたんですけどね~。

「簡単に描ける」を目標にして書いていた記事なので、「簡単に描ける」にはならないかな…ということで、とりあえず一旦ボツにしました~。
もしかしたら、気が向いたら描くかもしれないですw


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。