お正月

ポムポムプリンの年賀状のイラストは素材を使った簡単なデザインに♪

目安時間 9分

 

年賀状は出さないけど、年賀状を描きたい!
と、いうことで始まった人気キャラクターを使った年賀状のデザインを考えて、今回で5つ目となりました~。

 

年賀状に描くキャラクターイラストは、やっぱりアニメやゲームなんかのキャラクターが多いのでしょうか?
わたしは小学生くらいまでは、友達同士で年賀状のやり取りをしていたのですが、小学校高学年くらいからは、サンリオのキャラクターのイラストを描く友達が多かったです。

 

もちろん、その頃はパソコンで絵を描くこともなかったので全員手描き。
サンリオのキャラクターって単純な絵なので、小学生くらいの女の子が描きやすいイラストなんですよね。

 

わたしが小学生の時に人気だったキャラクターは、マイメロディとポムポムプリン。
マイメログッズをもっている子と、プリングッズをもっている子に別れていました。懐かしいな~。

 

と、いうことで、童心に返ってサンリオのキャラクターイラストの年賀状を描くことにしました!
今回年賀状のキャラクターとして使うのは、ポムポムプリン。
なんかもっと昔からあるはずのキティちゃんよりも懐かしい気がする…w



ポムポムプリンの年賀状のイラストを描いてみよう!

では、年賀状にポムポムプリンのイラストを描きます!

キャラクターイラストの年賀状って、コンビニや郵便局でも販売されていますが、どうせならオリジナルイラストで描きたいな~と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

なので、今回デザインするポムポムプリンの年賀状は、手描きでもそれほど難しくないようなデザインを考えたつもりです。

ポムポムプリンってわたしが小学生の時にすごいブームがあったので、何度か描いたことがあるのですが、いかんせん久しぶりすぎて…。

 

下書きがこんなことになってしまいましたw

 

 

プリンのお友達のハムスターのマフィンちゃんは、わたしが自作したフリー素材のだるまの中に入っています。
>>年賀状に使える無料素材のイラストはこちらから

 

ま、まぁ、変だけどプリンには見えるので…w
このまま、線画をしていきますw

ポムポムプリンの年賀状は素材を使って

下書きができたので、次は、線画を進めていこうと思います。
わたしが使用しているペイントソフトはSAIです。

 

先ほどの下書きでは、マフィンちゃんにだるまの素材を使いましたが、背景の梅も素材を使ってしまいます。

 

 

梅の素材もだるまと一緒に配布していますので、必要な方がいらっしゃったらご自由にお持ち帰りくださいね~。
>>年賀状のイラストのフリー素材はこちらから

 

で、プリンの線画を描いていくのですが、ポムポムプリンのイラストって線が茶色っぽくて柔らかい感じのイメージなんですよね。
なので、今回使った素材の黒色の線を茶色に変更していこうと思います。

 

梅の素材は、線が細いので、黒でも浮いた感じにはならないので、線がの色を変更せずにそのまま使います。
だるまの線画は線が太いのでだるまの線だけ茶色に変更します。

 

まずは、自動選択で「透明部分(あいまい)」線画の線の部分を選択します。

 

 

青くなっている部分が選択した部分です。

そしたら、選択した部分を茶色で塗りつぶして…。

 

 

こんな感じで線の色を変更しました!
プリンのイラストっぽい柔らかい雰囲気の色になりました~。

 

これで、とりあえず素材を使った部分は終了。
残りはペン入れレイヤーの曲線ツールと通常レイヤーの鉛筆ツールを使って描いていきます。

ポムポムプリンの2019年の年賀状のデザインが完成しました!

では、プリンの輪郭の線をペン入れレイヤーの曲線ツールを使って描きます。

 

プリンの身体を描くときは、どうしても左右対称に描くのが難しいです。
なので、半分だけこんな感じで線を描きます。

 

 

そしたら次は、プリンの身体の線が半分描かれたレイヤーを複製して、左右反転します。
すると…。

 

 

こんな感じで左右対称になりました~!

この描き方は、左右対称のイラストを描きたいときに何かと使えるので、覚えておくと便利ですよ~。

 

では、残りの部分は、ペン入れレイヤーの曲線ツールや鉛筆ブラシで手描きで描いていきます。
輪郭線は曲線ツール。顔の中は鉛筆ブラシで描くと描きやすいです。

 

全ての線画が終わると…。

 

 

こんな感じになりました~!

最後に、マフィンちゃんの耳の部分と重なっているだるまの部分を消して…。

 

 

マフィンちゃんも完成~!

 

最後にイラストの上下に市松模様のフレームを作ります。
今回は加工・商用利用OKのフリー素材を使いました。

 

わたしがフリー素材を使用するときは、商用利用OKのフリー素材を使う事が多いです。
商用利用可にしているフリー素材は、利用規約を厳しくしていないことが多いのでおすすめ。

 

では、市松模様の無料素材を年賀状イラストの縁の部分に当てはめていきます。

 

 

こちらの市松模様も、線画と同じ色に変更します。

 

 

最後に背景の色を付けて…。

 

 

ポムポムプリンデザインの年賀状イラストが完成!

 

まだ新年の挨拶の言葉が書かれていないので、新年の挨拶の言葉を入れます。

SAIには文字を入れるツールがないので、文字を入れるときだけはPhotoshopを使いました。

 

これで、ポムポムプリンの2019年の年賀状イラストの完成です!

ハガキに印刷する時は、このくらいの大きさで画像を作っておくのがおすすめ。

 

サンリオキャラクターはいつの時代も人気ですからね。
わたしたちくらいの世代のアラサーママさんたちは、ポムポムプリンってかなり懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

まとめ

以上、ポムポムプリンの年賀状イラストでした。

 

今回紹介したイラストは、特に干支なんかも入っていませんので、パソコンで描く場合なんかはキャラクターイラストだけを自分用の年賀状テンプレートとして保存しておくと毎年使い回せて便利です。
手書きで描く場合も、サンリオのキャラクターだとグラデーションを使う必要もないので、色鉛筆にこだわらずペンで描けるのもサンリオキャラクターのおすすめポイントです。

 

今年の年賀状にポムポムプリンはいかがでしょうか~。


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。