お正月

年賀状のイラストに使えるピカチュウとかわいいポケモンの画像!

目安時間 8分

 

キャラクターの年賀状イラストシリーズがどんどん増えて参りました!
年賀状のイラストって、困ったらとりあえずキャラクターを描いておけばかわいくなるのですが、どんなデザインにしようかな~と、悩んでしまうんですよね。

 

そんな時に、手描きでも描けるようなデザインの例があれば参考になるかな~と思って、手描きでもパソコンでもそれほど手間なく描けるキャラクターを選んでいます。

 

で、今回選んだキャラクターはわたしも子供の頃に大好きだったポケモンのイラストにしました!
ポケモンのイラストの中でも、やっぱり定番になるキャラクターはピカチュウかな…ということで、今回は、ピカチュウの年賀状イラストを描きます!



年賀状のイラストにピカチュウを描こう!

では、ピカチュウのイラストのデザインを考えていきます!

 

今まで描いた年賀状のイラストは、ハッキリとメッセージのスペースを書く部分を残していませんでした。
なんとなくスペースを作って、好きなところにメッセージを書いてねといった感じに作ったつもりです。

なので、今回のピカチュウの年賀状は、あえてメッセージを書く部分を分かりやすく残すことにしました!

 

ピカチュウの年賀状なら、だいたい幼稚園から小学生くらいのお子さんが使っていただけると思うので、メッセージを描くスペースがあるとお友達に自分の字でメッセージが書けますよね。

では、子供たちにも使っていただけるようなピカチュウのイラストを描いていきます!

年賀状のイラストにかわいいポケモンを追加!

まずは、下書きを書く前に…。

 

ポケモンのキャラクターって、かなりいろんな動物がいるので、ポケモンキャラだけで干支が揃ってしまうのを知っていましたか?

今年はイノシシ年なので、いのししのキャラクターである、ウリムーと一緒にピカチュウのイラストを描きます!

 

では、下書きを描いていきます!
まずは簡単に…。

 

 

なんか変だけど、とりあえずこれでOKw

 

パソコンで描く場合は、下書きはこれくらい大雑把でもパソコンで線画を描きながら修正していけるので問題ありません。
手描きで年賀状のイラストを描く場合は、清書の時と同じくらいきれいに描かないと失敗しやすくなってしまいますよ~。

 

では、次は下書きを元に線画を描いていきます。
ちなみに、わたしが使っているペイントソフトはSAIです。なので、SAIを使っている方は参考にしていただけたらです。

 

まずは、ペン入れレイヤーを使って、輪郭を描いていきます。
ペン入れレイヤーの曲線ツールを使ってピカチュウの輪郭線を描きました。

 

 

線に手ぶれが出てしまいそうな時は、無理せずに曲線ツールを使った方がきれいになります。

 

次は、手描きでかける部分の線画を描いていきます。
手と耳の柄をプラス。

 

 

次は、素材を使って目と頬の部分を描きます。

目と頬に黒い丸の素材を置いて…。

 

 

怖いw

 

次は、白い丸の素材を重ねます。

頬の部分は円の線に見えるように、白い丸を大きく使って黒い線に。
目の部分は、目の光りになる部分なので、白い丸はかなり小さく使います。

 

 

SAIを使っている場合は、きれいな円が描けるような円ツールがないので、円を描きたいときは丸い素材を使って描きます。
>>SAIを使った円の描き方はこちらで詳しく説明しています。

 

ようやくピカチュウに近づいて来ましたので、残りの部分を描きます。

 

口や鼻は鉛筆ブラシを使ってフリーハンドで。
ピカチュウが手に持っている巻物は、ペン入れレイヤーの折線ツールを使いました。

 

 

とりあえずこれでピカチュウの完成!

 

次はウリムーを描きます。

まずは、ウリムーの輪郭をペン入れレイヤーの曲線ツールを使って描きます。

 

 

ツールを使うのは、この部分だけで残りの部分は鉛筆ブラシでフリーハンドで描きます。

 

 

描き足した線が最初に描いた輪郭の線と重なっているので、最初に描いた線を消しながら描きました。

 

最後は、枠の部分のモンスターボールを描きます。
モンスターボールは、ピカチュウの目と同じように、黒い丸と白い丸の素材を使って描きました!

 

 

後は、最初に描いたモンスターボールを大量に複製させて、枠の部分に散らばらせればOK。

 

 

これで、ピカチュウイラストの線画の完成です!

年賀状のピカチュウとウリムーのイラストの完成画像!

では、線画が描けたので、次は色塗りをしていきます。

 

ピカチュウは黄色と赤。ウリムーは茶色と薄茶色があればOK。
巻物の色は緑のイメージがあったので緑にしました。

 

 

次は、縁の部分を塗ります。

 

モンスターボールは赤なので、モンスターボールの半分を赤色に。
ポケモンの色のイメージは紫に近い青だったので、モンスターボールの周りは紫寄りの青にしました。

 

 

これで、色塗りは一通り完成!
最後に、ピカチュウがもっている巻物の中に「賀正」の文字と、「あけましておめでとうございます」のメッセージを入れて…。

 

 

完成です!

 

空いたスペースの部分には、メッセージを入れられるようになっています。

ハガキで印刷する場合は、上の画像だと少し小さいので、ハガキで印刷するのに丁度良いサイズも作りました。

 

 

このくらいのサイズだと印刷しても、線画ぼやけずにきれいになります。

 

ラインなんかでお正月画像として送る予定の場合は、スペースが邪魔になると思うので、真ん中にスペースを作らずに文字を入れました。

 

 

これで、ピカチュウの年賀状イラストは終了です~!

まとめ

以上、年賀状に使えるようなピカチュウのイラストでした!

 

今回描いたイラストは、ピカチュウの部分は毎年使い回しできますので、パソコンで年賀状を描く予定のの方は、ピカチュウのイラストだけ自分用のテンプレートとして残しておくのも良いと思います。
2019年版はウリムーとピカチュウのポケモンイラストですが、2020年は、ねずみ年ですので、ピカチュウの他はライチュウやピチューなどのピカチュウづくしの年賀状にするのもかわいくなりそうですよね♪


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。