七夕

七夕のご飯のに迷ったらそうめんかちらし寿司かカレーの3択!

目安時間 7分

 

この記事を読んでくださっているあなた。
七夕の晩御飯メニューに悩んでいらっしゃいますか?もしかしたらお昼ごはんですか?

 

七夕って特別メニューを作るほどのイベントなのか、ちょっと迷いどころですよね。

この記事では、七夕のご飯におすすめのメニューを3つに絞って紹介します。

 

七夕のメニューに迷ったら、紹介した3つのメニューを七夕アレンジにしてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

七夕のご飯は定番のそうめん!

皆さん、七夕にはそうめんを食べますか?
地域によっては、七夕にそうめんを食べるという風習があり、特に近畿北部でよく食べられているそうですね。

 

ちなみに、わたしは生まれも育ちも大阪なのですが、七夕にそうめんを食べるという風習は全く知りませんでした。

昔から、七夕にそうめんを食べていた地域に住んでいらっしゃる方は、七夕メニューは迷うことなくそうめんとなると思います。

 

これまで、七夕にそうめんを食べたことのない方も、今年は七夕にそうめんを食べてみませんか?

と、いうのも、七夕にそうめんを食べるといいう風習は、平安時代にそうめんをお供えしていたことから由来しているようです。

 

元々は、中国から伝わった伝統で中国では別の食べ物だったのですが、平安時代から伝わっている歴史的な風習ですよね。
今年はこの歴史を感じながらそうめんを食べてみるというのもいいと思います。

 

七夕っぽくアレンジしたいのであれば、トッピングにおくらや錦糸卵をトッピングするだけで、七夕用のそうめんになります
特におくらは、カットすると星型に見えますよ。

 

特にトッピングが必要でないという方は、そうめんに色付きそうめんを混ぜるだけでも鮮やかになります。
ちなみに、わたしもそうめんにするとしたら、トッピングはなしで色付きそうめんを使うと思います。家ではおくらを食べる人がいないので(笑)。

七夕のご飯はお祭りっぽくちらし寿司!

そうめんに続いて、七夕に食べるものの1つとされているのがちらし寿司です。
実はわたし、そうめんに続いて七夕にちらし寿司を食べるということも知りませんでした。思えば子供のころに自宅で七夕祭りをした記憶がないような…。

 

では、そうめんのように七夕にちらし寿司を食べるようになった由来は何かあるのでしょうか?

実は、七夕にちらし寿司を食べることには時に理由がないそうな。

 

なんか拍子抜けしちゃいますね。

スポンサーリンク

しかし、ちらし寿司は、縁起の良い意味合いの食材が使用されていて、日本では縁起の良い食べ物としてお祝い事に食べられます

 

七夕の行事食ということではないのですが、1年に1回のイベントですし、ちらし寿司はそれほど頻繁に食べる料理でもないので、この機会に食べてみるのはどうでしょう?

ちなみに、七夕の季節になるとお寿司屋さんなんかでも七夕ちらし寿司が販売されるお店もありますし、スーパーのお惣菜としても七夕用にデコレーションされたちらし寿司が販売されています。

 

ですので、それほど手をかけなくても食べられるというのも大きなポイントですよね。

お寿司屋さんのちらし寿司を食べる機会もイベントの時くらいですし、ちょっと奮発してみるのもいいですよね。

 

それとも、スーパーで買った小さいちらし寿司+そうめんで、七夕の定番ご飯セットにしてみるのはいかがですか?

七夕のご飯はアレンジしやすいカレー!

最後の、七夕のご飯におすすめのメニューは、カレーライスです。
特に七夕に食べられるものというわけでもないのですが、アレンジのしやすさからおすすめのメニューとして選びました。

 

お誕生日にカレー。クリスマスにカレー。お正月にカレー。ハロウィンにカレー。
もう、なんでもカレー。

 

こういった記事を書くために調べてみてわかるのですが、カレーってイベントごとに食べられているメニューなんですよね。
そして、イベントごとにカレーの画像を見てみると良くわかるのですが、なんといってもカレーはデコレーションしやすいんですよね!

 

七夕であれば、いつものカレーの上に星形にくりぬいた茹でたニンジンやハム、切ったおくらなんかを乗せるだけで、カレーの上に星が散らばった七夕カレーになります
星形のニンジンを煮込むときに一緒に入れないのは、煮崩れと変色防止のためです。

 

ご飯を天の川に仕立てて、お皿の真ん中に置いてしまい、その周りにカレーをかけると、さらに七夕っぽいおしゃれでかわいいカレーになります。
ご飯を大きな星形にするのもかわいいですよね。

 

子供の大好きなカレーを、かわいい七夕アレンジにすると、きっと喜んでもらえそうですよね!
正直わたしは、七夕がそれほど大きなイベントというイメージがないので、少し手間のかかる料理よりも、いつも作っているカレーにしようかと思っています。

 

カレーだと余りを次の日のお昼ごはんに回せて、主婦にはありがたいんですよね(笑)。

まとめ

以上、七夕のご飯におすすめメニューとしてそうめん、ちらし寿司、カレーの3つを紹介しました。

 

イベントのご飯って毎回すごく迷いますよね。

特に七夕は、お祝い自体をしないというご家庭もあるくらいなので、「イベント用のご飯を作らなきゃ!」と焦る必要もないと思います。

 

ちょっと力を抜いて、でもご飯が食卓に並んだときは「今日は七夕か~」という気持ちになれるものを用意できるといいですよね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。