お正月

年賀状のイラストにクレヨンしんちゃんのキャラクターと背景メイキング

目安時間 9分

 

少し前に年賀状に使える、素材のイラストを描いたのですが…。
どうせなら年賀状を描きたい!

 

まぁ、年賀状のイラストを描くといってもわたしは今年も年賀状を出さないので、とりあえずイラストを描きたいというだけですがw

年賀状…で、思い出すのは、わたしは小学生から中学生くらいまでは、手書きで書いた年賀状を出していたのですが、その手書きの年賀状のイラストも手描きしていました。

 

そのイラストというのが、ほぼ自分の好きなアニメや漫画のキャラクターを描いていたんですよね~。

なので、どうせなら今年もキャラクターを使った年賀状を描きたい!
だけど、年賀状を出さないので、とりあえずこのブログ用に年賀状を描くことにしましたw

 

しばらくの間、キャラクターの年賀状シリーズが続く予定なのですが、手描きでも描きやすいような簡単なキャラクターを選びましたので、手描きで年賀状を描く人の参考にもしていただけたらと思っています。

で、簡単なキャラクター代表として、第1弾はクレヨンしんちゃんのイラストを描きます!

 

今回のシリーズは、キャラクターイラストの描き方の紹介というよりは、メイキングみたいなものですので、「キャラクターの描き方」という面ではあまり参考にはならないかもしれませんが、よろしければ見ていただけたらと思います。



年賀状のイラストにクレヨンしんちゃんを描いてみよう!

わたしが幼稚園くらいから好きだったクレヨンしんちゃん。
劇場版は大人になってからの方が泣けるようになるんですよねw

今年は声優チェンジもあり、昔から見ていた身としては矢島さんの声でなくなったことがちょびっと寂しい所です。

 

今回、わたしがクレヨンしんちゃんを選んだのは、手描きでも比較的描きやすいキャラクターということと、子ども用アニメでありながら幅広い年代のファンがいると思ったからです。
大人の方も描きやすいイラストですし、絵を書き慣れているお子さんなら小学生くらいから描けるんじゃないかな~。

 

で、今回描いたしんちゃんのイラストなのですが、わたしが作ったイノシシの被り物の年賀状用の素材を使っています。
なので、ここで紹介したイラストを手描きで模写するという方がいらっしゃったら、イノシシの被り物の描き方も紹介していますので、一緒に見てくださったらと思います。
>>イノシシの被り物の描き方はこちらから

 

では、しんちゃんの年賀状を描いていきます!

年賀状のイラストのキャラクターが描けるまで

まずは、こちらで紹介している、イノシシの被り物のイラストを使います。
キャラクターが干支のコスプレをしている年賀状イラストは定番中の定番ですよね!

 

ちなみに、わたしが使っているペイントソフトはSAIですので、SAIを使っている方で、あまりペイントソフトに慣れていないという方なら参考にしていただけると思います。
そして、わたしが使った素材はこちらのイノシシの被り物です。

 

>>素材のダウンロードはこちらから

 

こちらのイラストをコピーして、新しいキャンバスに貼り付けたら、不透明度を20%くらいまで下げます。

 

 

では、この被り物のイラストと合うように下書きをしていきます。

頭の部分だけいのししになるように描いていくと…。

 

 

こんな感じになりました。

 

しんちゃんだけだとちょっと寂しいので、ひまわりも描き足しました~。

 

 

これで下書きが完成したので、ペン入れレイヤーを使って清書していきます。

 

まずは、ペン入れレイヤーの曲線ツールを使って、線を描き足しながら制御点を使って線を修正します。

 

 

顔の輪郭の線ができたら、猪の素材と清書した線が重なっている部分のイノシシを消していきます。

 

 

そしたら、後は、曲線ツールと制御点を使いながら、残りの線を描き足していきます。
クレヨンしんちゃんのイラストは、ツールを使わずに鉛筆ブラシで描いた方が雰囲気が出るかと思ったのですが、素材との線との差が出てしまうのでペン入れレイヤーを使っています。

 

下書き通りに清書すると…。

 

 

こんな感じになりました!

 

これで、線画か完成したので、次は色塗りをしていきます。

まずは、しんちゃんとひまわりの服を、イノシシの被り物と同じ色にします。

 

 

後は、しんちゃんとひまの髪や顔の色に塗っていくと…。

 

 

キャラクターイラストが完成しました~!
年賀状は、これだけだと寂しいので、背景も描いていきます。

年賀状のイラストに簡単な背景を作るなら

次は、しんちゃんの年賀状に背景を描いていきます。
あんまり難しい背景は描けないので、とりあえず簡単でお正月らしい背景にします。

 

まずは、背景になる赤色で、ペン入れレイヤーの直線ツールを使って、こんな風に線を引いていきます。
ちょっと手描きで描くという人は、あまり参考にならないかもしれないのですが、とりあえず色合いだけでも参考にしていただけたら…w

 

 

真ん中の部分は別の色で塗りつぶしてしまうので、きれいにならなくてもOK。
そしたら、線の中を赤・白で交互になるように赤色で塗りつぶします。

 

自動選択で、赤色にしたい部分を選択して…。

 

 

選択した部分を赤色に塗りつぶします。

 

 

次は、真ん中の部分に白い丸を描くために、丸の素材を使います。

 

真ん中に丸い素材を置いて…。

 

 

素材の黒い丸を白に変更して、縁を黄色にすると…。

 

 

クレヨンしんちゃんの年賀状イラストの背景が完成しました~!
せっかくなので、新年の挨拶のメッセージを入れて、さらに年賀状らしくしました。

 

 

右下に書いた文字は、しんちゃんが書いたように見えるように左手で書きましたw
これで、年賀状のイラストが完成しました~!

 

年賀状に直接印刷する用に画像をよういするとしたら、このくらいの大きさがちょうど印刷しやすいサイズになります。

 

 

最初にキャンバスを用意するときにハガキサイズでよういするのも良いですが、わたしは、最初は自分が使いやすいキャンバスサイズで描いてから、ハガキサイズに拡大します。

まとめ

以上、クレヨンしんちゃんの年賀状イラストのメイキングでした!

今年のお正月は野原しんのすけと一緒に新年の挨拶をするのも良いですね~♪

 

そういえば、わたしが子供の頃は幼稚園くらいからしんちゃんが好きだったのですが、今年小学生になった甥は、幼稚園の頃はあまりクレしんに興味はなく、小学生になってから見るようになったみたいです。

ちょっとだけ年齢層が上がっていってるのかなぁ?


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。