クリスマス

クリスマスのカードの二つ折りカードのデザイン!背景や素材の使い方

目安時間 10分

 

前回、前々回と2日続けてクリスマスのカードを作りました。
両方とも、だいたい名刺くらいのサイズのカードだったのですが、今回はもう少し大きめのカードを作ろうかと思い、2つ折りにできるカードを考えました。

 

メッセージカードって、内容が見えないように2つ折りになっているものの方が好きという方も結構いますよね。
わたしもそのタイプです。
なんとなく、自分の書いたメッセージがむき出しって恥ずかしい気がしてしまうんですよw

 

印刷して手作りするタイプのメッセージカードだと、二つ折りは折りたたんだ後の表紙は、自分でアレンジすることになってしまうのですが、シールやリボンでなんとかなると思います。

 

では、2つ折りタイプのクリスマスカードのデザインを考えます!



クリスマスのカードの2つ折りのデザインを考える

前々回はシルエットを使った、シンプルでおしゃれなクリスマスカード、前回は、カラフルな背景と素材を使ったかわいいクリスマスカードを作りました。
>>シンプルなクリスマスカードはこちらから
>>カラフルなクリスマスカードはこちらから

 

で、今回なのですが、2つ折りとなると、面積も増えるわけですからシンプルすぎると、地味な感じになってしまうし…。
かといって、カラフルにしすぎると、ゴチャゴチャしてうるさい感じになってしまう…。

どうしようかな~と、悩んで…。

 

だったら、シンプルなカードで使ったシルエットの素材と、カラフルなカードで使ったかわいい素材を組み合わせて新しいカードを作ろう!ということになりました。
>>クリスマスのフリー素材はこちらで配布しています。

 

今回は、今まで作った中でも1番面倒な作業だったので、この記事を参考に手書きでカードを作ろうと思っている方にとっては、結構面倒な作業になってしまうんじゃないかと思います。
では、早速クリスマスカードを作っていきます!

 

最初は立体の飛び出すタイプにしようと思ったのですが、手間を考えて断念しました。
もうちょっと1人の時間ができたら挑戦したいな~。

クリスマスのカードの背景は?

では、まずはクリスマスカードの背景から作っていきます!
ちなみに、わたしが使用しているペイントツールはSAIです。

 

背景を作る前に、2つ折りのメッセージカードを作るのなら、まずは上半分下半分が分かるように印を作っていきます。
キャンバスサイズは、幅1240px・高さ874pxに設定して開いて、キャンバスを全てまっ黒に塗りつぶしてしまいます。

 

 

そしたら、次はキャンバスサイズを変更します。
現在のキャンバスサイズから高さを2倍の1748pxに変更します。

 

キャンバスサイズを変更するときは、「キャンバスサイズの変更」から高さだけを2倍に変更するのですが、基準位置を上半分になるように設定しました。

 

 

こうして、キャンバスサイズを変更することで…。

 

 

このように、上半分が黒・下半分が白になりました!

 

不透明度を10%くらいまで下げた方が目に優しいかも。

 

 

上半分を下半分に分けることができたら、背景を考えていきます。

 

とりあえず、素材イラストを貼り付けるスペースが必要かな~と思ったので、上半分に選択ツールで作った白い四角を作っておきました。

 

 

そしたら、白い四角を描いたレイヤーの下に新しいレイヤーを作って、背景を緑色に変更します。

今回作るカードは、背景はシンプルに!前回・前々回と2回とも赤色をメインにした背景だったので、今回は緑色の背景にします。
ここで画像保存するの忘れた…。

 

背景を緑色にできたので、白い四角に少しだけ模様を作って行こうと思います。
白い四角の下の部分に、簡単に街並みの素材を乗せていきます。
>>街並みの素材はこちらから

 

 

こんな感じで。

 

素材が配置できたら、街並みも背景と同じ緑色に変更しました。

 

 

こうすると、シンプルなシルエットの背景が出来上がります。

 

最初はこの街並みの上にフリー素材を使ってイラストを載せていこうと思ったのですが…。
このスペース、メッセージを書く部分にした方が良さそうかも。

 

と、いうことで、先ほど描いた白い部分と街並みを下半分に移動させました。

 

 

これで、背景は終了です。
次は、上の部分のイラストを用意していきます。

クリスマスのカードのデザインは素材を使って

次は、クリスマスカードの上半分にイラストを入れるために、クリスマスツリーのシルエットイラストを2つ。天使のシルエットを1つ貼り付けました。

 

 

そしたら、クリスマスツリーのシルエットを白色に変更して、ツリーとデコレーションになっている光の部分も白で塗りつぶします。

 

 

この白いツリーや天使の中に、クリスマスのイラストを貼っていきます。

 

素材をレイヤーに貼る前に、新しいレイヤーを作って、白いシルエットが描かれたレイヤーとクリッピングします。

 

 

そしたら、次は、フリー素材を使ってクリスマスカードを作っていきます。

使いたい素材を選んだら貼り付けをして…。

 

 

画像を拡大縮小をしたり、回転させたりして、素材を貼り付ける場所を決めます。

 

 

そして、先ほどクリッピングしたレイヤーに素材を移動させるために「下のレイヤーと結合」をします。

 

 

すると…。
白いクリスマスツリーの上にだけ素材のイラストが表示されるようになりました。

 

 

こんな感じでサンタクロースの素材を貼り付けて…。

 

 

どんどん素材を貼り付けていきましょう!
次は雪だるま…。

 

 

トナカイ…。

 

 

ケーキ…。

 

 

と、どんどん素材を付け足していくと…。
こんな感じに仕上がりました!

 

 

これで2つ折りのクリスマスカードの完成です!

 

 

こちらのカードも今までと同様に、A4用紙で印刷したら良い感じのサイズになるようなテンプレートを用意しました。

 

 

「MerryChristmas」の文字がないとちょっと寂しかったので、上半分のイラストの真ん中に描き足しました~。
ダウンロードする場合は、右クリックから「名前を付けて画像を保存」でダウンロードできますので、必要な方がいらっしゃいましたがご自由にプリントして使ってください(・∀・)

まとめ

以上、2つ折りのクリスマスカードをデザインしました!
これで、クリスマスカードのデザインは一旦終了します!

 

カードは3つとも、手描きでも作れるデザインを目指したつもりだったのですが、フリー素材をたくさん作ったせいか、手描きでは結構面倒なことになりそうですね~。
もう少し手作り感のあるものにしておけば良かったかな~。

 

では、クリスマスカードのデザインは終了したのですが、実際に作ったものも記事としてアップしていく予定ですので、よろしかったらそちらも一緒にご覧いただけたら嬉しいです。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。