クリスマス

クリスマスのカードのかわいい背景の描き方と素材の使い方

目安時間 8分

 

クリスマスを迎える前にクリスマスカードの準備を!
…と、考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしの場合は、まだ娘が1歳代で小さいですし、これといったクリスマスイベントはしないと思うのですが、もう少し娘が大きくなったらクリスマスカードを一緒に作りたいな~と思っています。
娘と一緒にクリスマスカードを作るとなると、手書きで用意することになると思います。

 

今年は、まだクリスマスカードを作る予定はないのですが…。
クリスマスカードのデザインだけはしてみたい!

 

と、いうことで始まったクリスマスカードシリーズですが、前回は赤い背景に白いシルエットを使ったシンプルでおしゃれなクリスマスカードを描きました。
>>シンプルなクリスマスカードのデザインはこちらから

 

なので、今回はクリスマスカラーでカラフルにかわいいクリスマスカードを作りました!

スポンサーリンク

クリスマスのカードはかわいいデザインに!

クリスマスカードって、どの年代の方が誰宛に送ることが多いんですかね…?
なんとなく、クリスマスカードって、カップルのクリスマスプレゼントの交換に添える…みたいなイメージなので、なんとなくシンプルなカードが良いのかな~と思っていたのですが…。

 

ご両親がお子さん宛にクリスマスカードを送ったり、お子さんがお友達に送ったり…と、子供がメッセージカードを使うというパターンもありますよね。
なので、今回は、お子さんでも使えるようなかわいいデザインを考えました!

 

お子さんが使えるといっても、お子さん専用になっている訳ではないので、もちろん大人の方も使っていただけると思います。
では、クリスマスカードを描いていきます。

クリスマスのカードの背景の描き方

前回描いたクリスマスカードは、背景を真っ赤にしたのですが、今回は、背景に緑・赤・白の3色を使います。
この色を使うだけでクリスマスらしくなりますよね~。

 

わたしは、毎回SAIを使ってイラストを描いているので、今回もSAIを使いました。
今年こそはPhotoshopに慣れようと思っても、どうしてもSAIが使いやすくて全然使ってないんですよね~。
そろそろPhotoshopも使おうかな…。

 

ではSAIを使って、まずは背景を描いていきます。

背景のベースは赤にして、白と緑のストライプを作っていきます。

 

ストライプを作る方法は、選択ツールで、縦長の白い長方形と緑色の長方形を描きます。

 

 

白と緑の長方形を描いたレイヤーを複製して右にずらす。
そしたら、最初に描いた白と緑の長方形が描かれたレイヤーと複製したレイヤーを統合させます。

 

この辺りの画像を保存するの忘れました…。
ハロウィンのメッセージカードを描いたときにも、同じようにストライプ柄を作ったので、その時の説明を見てもらった方が分かりやすいかなぁ…?
>>ハロウィンカードのストライプの作り方はこちらから

 

2枚のレイヤーを統合して1枚になったレイヤーを、もう一度複製して右にずらす。
複製した画像と最初の画像を統合して…、を繰り返すと…。

 

 

こんな感じでストライプ柄になりました!
派手すぎて目がチカチカする…。

クリスマスのカードは素材を使って

次は、素材を使ってクリスマスカードのデザインをしていきます。

 

わたしが今年作るクリスマスカードは、「メッセージを書く場所がすぐに分かる」をポイントにして作りたいので、今回は、真ん中に分かりやすくメッセージを描くスペースを作るようにします。

 

まずは、キャンバスのど真ん中にクリスマスリースの素材を貼ります。
>>クリスマスの無料素材はこちらから

 

スポンサーリンク

 

Photoshopを使って拡大すると、ここまで線画滲むことはないのですが、印刷したらそれほど気にならない滲みになるだろうということで、SAIを使ってそのまま拡大しましたw
画面で見るとかなり気になりますね…。

 

今回は、このリースの中をメッセージを書く部分にしたいので、真ん中の鈴を消してしまいます。

リボンの下の、鈴が描かれている部分に線画と色塗りを描き足します。

 

 

黒い鉛筆ツールを使って線画を描いて、緑色で色を塗る…。
ここまでできたら、鈴のイラストを全て消して…。

 

 

こんな感じで、真ん中の鈴をなくしました。

 

そしたら次は、真ん中の部分をメッセージが書けるように白で塗りつぶします。

 

 

これだけだと、背景とリースの線画ごちゃごちゃになってしまったので、リースの線の周りも白く縁取りました。

 

 

これだけでもクリスマスカードとしては使えると思うのですが、もう少し可愛らしい雰囲気にするために、サンタクロース・トナカイ・雪だるまのキャラクターの素材を置きました。

 

 

反対側にも同じキャラクターが来るように、レイヤーを複製させて、「反時計回りに90°回転」を2回押して…。

 

 

キャラクターの配置も完了しました!
これで、クリスマスに使えるかわいいカードの完成です!

 

メッセージを書く部分はちょっと少ないのですが、明るい雰囲気のカードになったと思います。

こちらのカードは、A4用紙で印刷したら良い感じのサイズになるようなテンプレートを作りました。

 

 

ご自由にお持ち帰りいただいて結構です。
ダウンロードの方法は、右クリックで「名前を付けて画像を保存」でダウンロードできますよ~。

まとめ

以上、お子さんでも使えるようなクリスマスのカードをデザインしました。

なんか、今回描いたカードは思ったよりゴチャゴチャしちゃいましたねw

 

次は、2つ折りのカードを作って、クリスマスカードのデザインは一旦終了しようかと思います。
次のカードはどんなデザインにしようかな~。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。