クリスマス

クリスマスのカードはおしゃれな素材を使ってデザインしよう!

目安時間 7分

 

皆さん、クリスマスにはメッセージカードとか作られるのでしょうか。
わたしは、これまでクリスマスカードを書く機会とかが全くなかったので、一度も作った事がないのですが、娘がもう少し大きくなったらクリスマスカードを作るようになるのかな~と、ぼんやり考えている所です。

 

まぁ、今年はクリスマスのカードは作ったりしないだろうな~とは思ったのですが…。
せっかくクリスマス用の無料素材を作ったので、自分で作ったフリー素材を使って、クリスマス用のカードを作りたい!
>>クリスマスに使える無料素材のダウンロードはこちらから

 

…と、いうことで、今年はとりあえずクリスマスカードのデザインだけを考えることにしました。
なんとなく3パターンくらい思いついているので、3つくらいクリスマスカードを作りたいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスのカードをおしゃれに手作り!

では、クリスマスのグリーティングカードのデザインを考えていきます。
今回は、誰でも誰宛にでも使いやすいような、シンプルでおしゃれなデザインを目指しました。

 

シンプル…という点で考えると、色はできるだけ使わない方がごちゃごちゃになりにくいので2色くらいに抑えたい。
おしゃれ…という点でデザインを考えると、やっぱりシルエットイラストを描いた方がおしゃれに見えるかな~。

 

なので、今回作るメッセージカードは、クリスマスカラーとして良く使われる赤と白の2色。
イラストはシルエットだけのシンプルでお洒落なデザインにしていきたいと思います!

クリスマスのカードは素材を使って!

では、早速クリスマスカードのデザインを作成していきます!

 

…。
そう、本当は最初からきちんとどうやって作っていったかのメイキングを説明したかったんですよ…。

でもね…。

 

最初の数枚、メイキング画像を保存し忘れて、そのまま上書きしてしまったので、カードの作り始めの数枚がないんです!

 

なので。

 

 

この状態から説明が始まります。

 

ちなみに、使っているペイントソフトはSAI。

上の画像は、背景の色を赤一色にして、クリスマスツリーのシルエット素材を白に変更した所です。
>>シルエット素材はこちらで配布しています

 

SAIを使ってクリスマスツリーの素材を白色に変更する方法は、ツリーの素材を貼り付けたレイヤーの「不透明度保護」の所にチェックを入れます。

 

 

不透明度保護にチェックを入れたら、「レイヤー」から「レイヤーを塗りつぶす」で、真っ白に塗りつぶします。
ツリーが白くなったら、不透明度保護のチェックを外して、クリスマスツリーの中に入っている丸の柄を全て白く塗りつぶすと…。

 

 

こんな感じで、真っ白のクリスマスツリーが出来上がります!

 

この白く塗りつぶした部分をクリスマスカードのメッセージを書く部分として使います。
クリスマスカードについて調べていると、「クリスマスカードはメッセージを書く部分が分かりづらい物が多い」という書き込みを見たので、メッセージを描くスペースを分かりやすく真っ白にしました。

 

次は、赤に白いクリスマスツリーのシルエットができたカードに「MerryChristmas」の文字を入れます。

スポンサーリンク

 

 

真ん中に真っ直ぐ書くよりは、斜めにした方が文字が目立つので、斜めに入れました。
この後も、全て黒色の素材を白にして使っていますが、先ほど紹介したツリーを白くした方法と同じ方法で白くしています。

 

次は、トナカイのシルエットをMerryChristmasの文字の上に並べました。

 

 

トナカイの大きさは全部同じ大きさにするのではなく、少しだけ変えました。

 

MerryChristmasの文字の下にスペースが空いてしまったので、教会と天使のシルエットを足します。

 

 

正直このスペースに入れるイラストは何でも良かったのですが、1番スペースに合っているのが教会と天使だったので、このイラストにしました。
これで、素材を使ったデザインは終了です!

クリスマスのカードのデザインが完成しました!

素材を使ってある程度デザインができたら、最後はちょこっと空いたスペースを埋めます。

今回作っているクリスマスカードのデザインは、赤と白の2色しか使わないので、白だけでスペースを埋めていきます。

 

1番手っ取り早くスペースを埋めることができるのが、雪を降らせること。
クリスマスカードだと時期的にも丁度良いですよね。

 

鉛筆ツールを使って1番ペン先の細いものを選びます。

 

 

このツールを使って、大きめのブラシで強めに点を書いたり、弱めに点を書いたりして、雪の大きさを変えていくと…。

 

 

メッセージカードが完成しました!

 

A4サイズで印刷したら良い感じの大きさになるテンプレートを作りました。

 

 

こちらのテンプレートは、右クリックで「名前を付けて画像を保存」でダウンロードできます。
1回印刷すると8枚セットでついてくる大量生産となりますが、必要な方がいらっしゃいましたらご自由にお使いください。

まとめ

以上、クリスマスカードのおしゃれなデザインを考えました。

 

今回紹介したデザインは、赤と白の2色なので、手描きで作る場合は赤の色鉛筆一色でも作ることができるんじゃないかと思います。
手書きにする場合は、鉛筆で薄く下書きしてから赤鉛筆で清書していけば、鉛筆で書いた部分はそんなに目立たなくなりますよ~。

 

クリスマスは、印刷したカードだけじゃなくて、手作りのメッセージカードにしてみるのも良いかもですね~。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。