イラスト

おそ松さんの描き方を簡単に紹介!6つ子と全身の描き分け方法

目安時間 12分

 

突然始まったおそ松さんのイラストシリーズ。
アニマックスで久しぶりにおそ松さんを見たことで、急におそ松さんのイラストを描きたくなりました。

 

前回は、松野家の6つ子を描き分ける前に、6つ子のベースとなるおそ松の描き方だけを紹介しました。
>>おそ松さんの簡単な描き方はこちらから

 

おそ松の描き方が分かったら…。
いよいよ、おそ松さんのメインキャラクターである松野家の6つ子の描き分け方法を紹介します!

おそ松さんの描き方を簡単に紹介!

まず、おそ松さんの6つ子たちを簡単に描く方法は、とにかくおそ松を描けるようになることです。
最初にも描きましたが、松野家の六つ子は、全員おそ松をベースに描かれています。

 

なので、まずはおそ松の描き方から紹介…しようと思ったのですが、前回の記事を読んでくださってからこの記事を読んでくださっている方にとっては、無駄な説明になってしまうかもしれないと思うので、必要な方は前回のおそ松の描き方をご覧ください。
>>おそ松の描き方はこちらから

 

顔を描くのは7ステップ。
全身を描くのは、下書きも必要になりますが、人物イラストを描くときに1番難しい手を細かく描かなくても良いので、比較的簡単に描けると思います。

おそ松さんの6つ子の描き方!こうやって描き分ける!

では、次は松野家の6つ子のキャラクターの描き分け方法を紹介します!
全てのキャラクターは、おそ松の顔の一部を消して書き直す…、これを繰り返して6つ子を全員描きます♪

おそ松のイラストをカラ松に描き変えよう!

まずは、おそ松のイラストをカラ松に変更します!

 

カラ松は松野家の中で1番おそ松に近いキャラクター。
おそ松の顔の一部を消して描き足すことで他のキャラクターにしていくのですが、カラ松の場合はおそ松の顔から消す部分は眉だけです。

 

眉を消したので、新しい眉を描きます。
太めの眉でキリッと。

 

最後に、眉の上の目の線を消して…。

 

 

カラ松の完成!
おそ松が描ければ簡単ですね~。

おそ松のイラストをチョロ松に描き変えよう!

次は、松野家の三男のチョロ松を描きます。

 

まずは、おそ松の黒目・眉・口を消します。

 

そしたら、黒目の部分を描き足します。
黒目は最初に描いていたおそ松よりもかなり小さめに。点を描くようなイメージで。

 

次は眉を描きます。
チョロ松の眉は下がり眉。曲線を付けずに、スッと下に向かって真っ直ぐ線を引きます。

 

これだけでもかなりチョロ松になってきていますが、口を描くともっとチョロ松になります!

では、口を描き足します!

 

チョロ松の口はへの字口。「へ」の字を書くように斜め上に線を描いて下げる感じで。

 

これで完成…と、思いました?

実は、わたしも一旦この時点で完成にしてしまっていましたw

 

でも、チョロ松は、松野家の6つ子の中で、唯一あほ毛がないんです。
すっかり忘れてた~。

 

って事で、最後にあほ毛を消して…。

チョロ松の完成です!

 

 

いつからか突っ込みキャラじゃなくなってきましたよねw

おそ松のイラストを一松に描き変えよう!

次は、一松を描きます!

 

一松は、ここで描き方を紹介している5人の中で、1番おそ松に似てないんじゃないかな~。
なので、一松が1番消す部分が多いです。

 

まずは、おそ松の顔から、頭3箇所・黒目・眉・口を消します。

 

そしたら、3箇所なくなった頭の部分を描き足します。
寝癖がついているようにギザギザの山の形をいくつか描きます。

 

次は、目を描きます。
一松の目は、いっつも眠そうなお目々。ぼんやり目になるように、目の真ん中辺りに横線を引きます。

 

先ほど引いた横線にかかるように、黒目を描きます。
丸ではなくて、半円になるように。

 

最後に、口をたれ下げるように描いて…。

 

 

一松の完成です!
一松のネコの話が好きだったな~。

おそ松のイラストを十四松に描き変えよう!

次は、わたしの推し松である十四松です。

 

おそ松から、黒目・口・あほ毛を消しました。

 

まずは、黒目を描きます。
おそ松の黒目とだいたい同じ大きさで、黒目の位置を少しだけ離します。

 

こうすると、急にアホっぽく見えるw

 

次は、口を描きます。
口は大きく開いて、三日月型のような形にします。

 

そして、口の中には、ハート型のような舌を描きます。

 

赤塚先生のキャラクターって、こんな感じで口の中にハートのような形を描かれていることが多いですよね。

 

最後は、消したあほ毛を描き足します。
十四松のアホ毛は1本。1番アホなのにあほ毛がみんなより少ない…w

あほ毛を描くときは、曲線は付けずに、真っ直ぐピンと伸ばすように描いて…。

 

 

十四松の出来上がりです!
このアホっぽさがたまらなく好きなのです。

おそ松のイラストをトド松に描き変えよう!

最後は、松野家の末っ子。トド松です。

トド松は、わたしが十四松の次に好きなキャラクターです。

 

まず、おそ松から変更する線を消します。
トド松のおそ松から変更する場所は、黒目と口だけです。

 

まずは、黒目から描き変えます。
トド松は黒目が大きめ。他のキャラクターたちの黒目は黒一色だったのですが、トド松だけは黒目の中に白い丸が入ります。

 

次は、口を描き変えます。
トド松の口はアヒル口。「W」の字に曲線を付けるようなイメージで口を描きます。

 

これでトド松の完成!
簡単でしたね~。

おそ松さんの描き方は全身を描けばさらに個性が出る!

次は、6つ子たちの身体を描き分け…。
と、いっても、6つ子は体型もほぼ同じなので、書き換えが必要なキャラクターはそんなにいません。

 

5人の中で、身体まで描き変えるのは、一松と十四松だけ。
他の3人は、服装を変えるだけでそれっぽくなるのですが、どうしても一松と十四松だけは、おそ松の身体をそのまま使い回すと違和感が出てしまいます。

 

では、まずは一松の身体から描き変えていきます!

おそ松の全身イラストを一松に描き変えよう!

では、まずは、おそ松の身体を一松に変える前に、おそ松の全身イラストの顔だけを一松に変えてみます。

 

 

妙な違和感w
こんなにしゃきっと立っている一松は一松じゃないw

 

なので、一松の特徴である、姿勢を猫背に変えていきます。

おそ松の身体との違いを分かりやすくするためにおそ松の身体の線を薄く見えるようにしています。

 

まずはパーカーから。
猫背に見えるように、パーカーの襟を少しだけ上に描きます。

 

 

パーカーの襟を描いた部分から、そのまま肩の線を描いて、腕の角度は付けず、そのままだらーんと下に腕を下げるように描きました。

 

 

最後に、一松はゆるめのジャージをはいているイメージなので、大きめのジャージとサンダルを履かせて完成です!

 

 

ちょこっと姿勢を変えるだけで一松らしくなりました~!

おそ松の全身イラストを十四松に描き変えよう!

次は、おそ松の全身イラストを十四松に変更していきます。

 

まず、おそ松の身体に十四松の顔を当てはめてみると…。

 

 

すっごい違和感w
これは絶対に十四松じゃない!

 

と、いうことで、身体を変更していきます!

 

まずは、上半身から。

十四松の特徴は、パーカーの袖を長くして、手が見えないようにしていることです。

 

 

なんとなく、腰に手を当てるポーズはしなさそうだったので、手を広げて下に下げることにしました。

 

そして、次の特徴は足。
十四松はがに股なので、両足を広げて描きます。

 

まずは、ズボンから。
松野家の6つ子の中で唯一短パンをはいていることが多いのが十四松。今回も短パンにします。

 

 

がに股感が出るように、またの部分は足を広げているように少し開けます。

 

そして、次は足を描いていくのですが、脚の線を真っ直ぐ広げて描くのではなく、カーブを付けながら広げて描きます。

 

 

こんな感じで。

最後に靴を描いて…。

 

 

十四松の全身が完成しました!
十四松は、おそ松の身体をそのまま使うとかなり違和感が出ますので、袖と足のポイントを抑えて十四松の身体を描くと、より十四松らしく描けますよ~。。

まとめ

以上、おそ松さんを描き分けるイラストの描き方でした。
おそ松さんって描き分け講座みたいなものがたくさんあると思うのですが、その中で、この記事を選んでいただけて本当に嬉しいです。

 

で、この時期にこの記事を書いたということはですね…。
年賀状かクリスマスカードでおそ松さんを使おうと思っています!
やっぱり年賀状が良いかな~。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。