花の育て方

あじさいの植え替えをする方法や地植えする時期は?

目安時間 8分

 

梅雨から夏にかけて綺麗な花が咲くあじさい。

植え替えが必要になってきたという目安は

プレゼント用の小さい鉢に入っているとき
3年以上植え替えをしていないとき
土の上から根っこが見えているとき

 

です。

 

どれか1つでも当てはまって、「そろそろ鉢を替えないと!」という時期になったら、植え替えの準備が必要です。

この記事では、あじさいの植え替えをする方法や地植え、植え替えする時期について調べました。

あじさいの植え替えの方法は?

では、あじさいの植え替え方法を紹介します。

あじさいの植え替え前に用意するもの

まずは、必ず必要な鉢と土と鉢底石を用意してください。

鉢は、今までのものよりも一回り大きいもの、余裕をもって二回り大きめのものを選んでもかまいません。

 

土は、園芸用の「小粒の赤玉土7割・腐葉土3割」で調合したものが丁度いいのですが、あじさい用の土も販売されています。
おそらく、これを見ている方は初心者の方が多いと思いますので、簡単に使えるあじさい用の土を使用するのがいいと思います。あじさいしか育てていないという方は、2種類の土を買ってしまうと、土がたくさん余ってしまうかもしれないですしね。

 

鉢底石は、土と一緒に販売されていますが、少量で良かったり特にこだわりがないのなら、100円均一でも販売されています。

鉢植えの植え替え方法

では、さっそく植え替えを…、したいところなのですが、もしかしたらお水をあげちゃいましたか?

 

あじさいにはお水が大切なのですが、植え替えとなるとある程度土が乾燥した状態でないと難しくなります。1週間ほど水やりを控えて土を乾燥させてください。

土が乾燥したら植え替えスタート。鉢からあじさいを抜き取る前に、新しい鉢に鉢底石と土を入れます。

 

鉢底石は、そこからだいたい2㎝くらいの量を。土は1/3くらいの量を用意しておいてください。先にこれをしておくと、後のセッティングが楽になります。

では、鉢からあじさいを抜き取りましょう!土と根の境目の部分と鉢を引っぱるとすっぽり抜けます。

 

…が、まれに根っこが成長して詰まってしまい、どうしても抜けない場合もあります。こういう時は、素焼きであれば鉢を外からたたいて割ってしまう、プラスチックであれば2人係で力ずくで引っ張ってしまうしかないです。

あじさいが鉢から抜けたら、根の周りについている土を手でほぐしながら落とします。

 

そして、底の部分から1/3ほど土を崩して、黒ずんでいたり長すぎる根はカットしてください

では、あじさいを新しい鉢にセットします。

 

最初はなんとなく鉢の中心になるように置いて、茎の生え際が鉢の縁から4㎝くらい下になるようにセットしてください。
セットできたら、すっかりと土を入れて固定します。

 

これで、植え替えは完了!

 

後は、水やりを数日控えたあじさいにたっぷりお水をあげてくださいね。
お水の量はいつも通りでかまいません。

 

植え替え直後のあじさいは、いつもよりデリケートになっています。
植え替えから最低2週間は、明るい日陰に移動させてお水が切れないように注意しながら管理してください。1日の内の数時間だけ日の当たる場所がおすすめです。

 

新しく芽が出てきたら、いつもの場所に戻してあげても大丈夫です。

あじさいの植え替えを地植えにするなら?

先ほどは、あじさいの鉢植えを交換する方法でしたが、鉢植えではなく庭に直接埋める場合はどうすればいいのでしょうか?
次は、あじさいの植え替えを地植えにする方法です。

 

庭に埋めると決めてたのなら、おそらくだいたいの場所は決めているのだと思いますが…。
実は地植えに適していない場所もあり、日の当たらない場所だと花がうまく育たない可能性があります。

 

これを防ぐために、地植えするのであれば1日の数時間だけ日の当たる場所を選んでください。

場所が決まったら用意するものの確認です。

 

地植えは鉢植えと違って、用意するものは1つ。腐葉土だけで大丈夫です。

まずは、決めた場所に穴を掘ります。今使っている鉢より一回り大きく掘ってください。

 

掘った土には、腐葉土を混ぜます。だいたい全体の3割くらいが腐葉土になるように調節してくださいね。
土ができたら、1割くらいの量は掘った穴の中に戻します。

 

では、あじさいを鉢から抜き取ります。上に書いた鉢植えの植え替えと同じように、鉢からすっぽり。それが無理なら鉢を割ってしまってください。
根の周りについている土を一回り崩して、掘った穴にあじさいをセットしたら、土を埋めていきます。

 

この時の土の埋める量は、地面よりも少し低い位置にしてください。
残りの土は後で使います。

残りの土をかぶせる前に、水やりをします。

 

根っこの周りに水がたまるくらいにたっぷりとお水をあげてください。水が引いたら、残りの土をかぶせて土を固めたら完成です!

あじさいの植え替えをする時期は?

では、あじさいを植え替えする時期です。
植え替えする時期…、なんですが…。

 

この記事を書くために調べていて1番困ったことが、調べたサイトごとにおすすめする植え替え時期が違うということ!

あるサイトでは、春か秋と書いていたり…。

別のサイトでは、11月から2月頃と書いていたり…。
また別のサイトでは7月がベストと書いていたり…。

 

しかも、どれも園芸専用に作られたサイトで信ぴょう性のあるものばかりなので、どれが正しくてどれが間違っているのか…。
もしくは、すべてが正解で、サイト管理者が経験上1番ベストな時期を書いてくれているのか…。

 

ただ、どれも共通しているのは、開花時期を避けているということ。
おそらく、開花時期を避けての植え替えであれば、問題ないものだと思われます。

まとめ

以上、あじさいの植え替えについてでした。
せっかく大事に育てたあじさいですので、植え替えをしてあげて、さらに綺麗に長持ちさせてあげたいですね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。