雨の日対策

雨の日に妊婦さんにおすすめの靴は長靴かコックシューズ

目安時間 7分

 

皆さん、雨の日はどのようにお過ごしでしょうか。
雨が降っているとできれば外に出たくないのですが、そうもいかないこともありますよね。

 

わたしは、長靴を持っていないので雨の日に外に出るときの靴に迷うのですが、まぁ…、迷ったところで長靴がないのでいつも通りの靴を履くしかなくなりますよね。
ただ、いつも通りの靴というのは、雨の中ツルっと滑りそうで怖いときもあります。特にこのツルっとが怖かったのが妊娠中。

 

お腹が大きいときは、転んでもお腹の赤ちゃんを守らなくてはいけませんからね。

そこで、妊婦さんが雨の日に安心して履ける靴を調べてみました。

 

ちなみにわたし、学生時代に4年ほど靴屋さんでアルバイトしていたので、靴の知識はそれなりにあります(笑)。

雨の日の妊婦さんはどんな靴を履くといいの?

わたしと同じように長靴を持っていない妊婦さんはどんな靴を履いているのでしょうか?
わたしは、夏はサンダル、冬はブーツ、春秋はパンプスでヒールがないものを履いていました。まぁ、普段通りですね。

 

スニーカーはあまり持っていないこともあり、履いていなかったのですが、なんとなく妊婦さんってスニーカーを履いている人が多い気がします。
しかしですね。雨の日のスニーカーって本当に気を付けてほしいこともあるんですよ。

 

スニーカーって靴底が濡れてしまうと予想以上に滑りやすくなるものもあるんですよね。
なんとなくスニーカーは安全な靴というイメージがあるのですが、思っているほど滑り止めが強くなかったりします。

 

さらに、自分では「履きなれた靴」と思ってよく履いている靴は靴底がすり減ってさらに滑りやすくなっている可能性もあります。

わたしも一度だけコンビニに入った瞬間にツルっと滑ってしまったことがあります(笑)。

 

この時に履いていた靴は通学するときに毎回履いていた、履きなれたスニーカーでした。

なので、スニーカーだから安全ということもなく、きちんと滑り止めが付いているか、靴底はすり減っていないかを確認しておいてください。

 

スニーカーを含めて、妊婦さんにおすすめしておきたい靴は、防水もしくは撥水加工している靴です。
このタイプの靴であれば、濡れた時の対策ができている靴なので、靴底も滑り止めが強くなっていることが多いです。

 

しかしながら、使い続けていると靴底がすり減ってくるというところは全ての靴に共通していることですので、履き続けた場合の靴底チェックは必ず必要になります。

ちなみに「撥水加工」は、靴に使われている生地が水をはじくようにコーティングされているだけなので、使用しているうちにコーティングが剥がれてしまいます。

 

ですので、防水ほど万能ではないのでご注意を。

雨の日に妊婦さんにおすすめの靴は長靴

雨の日に妊婦さんが安心して履ける靴といえば…。無難に長靴ですよね。
長靴は雨の日専用に作られていますので、水をはじくようにできていますし、靴底に滑り止めもきっちりついています。

 

最近の長靴はおしゃれなものもたくさん販売されていて、普通のブーツと見間違うようなものも。
ロングブーツ以外にも、ショートブーツやパンプスなど長靴というよりはレインブーツといわれるようなものも販売されています。

 

しかし、ここで気を付けてほしいことは、おしゃれ長靴にはヒールが付いているものが多いということです。
長靴ですので、滑りにくくはなっていますが、妊娠中のお腹が大きい時期は小さな段差にも躓きやすくなってしまいます。

 

おしゃれな長靴でもできるだけヒールのないものを選び、どうしてもヒールのものが欲しいという時はウェッジソールのものを選んだ方がいいです。

雨の日に妊婦さんにおすすめの靴はコックシューズ

と、ここまで、妊娠中の雨の日におすすめの靴と長靴を書いてきましたが…。
雨の日の靴について調べてみて、長靴より雨に強いという靴が…。

 

それは、飲食店のスタッフさんなどが仕事中に履いているコックシューズです。
これは調べてみるまで思いつかなかった…。と、いうのもわたしがアルバイトしていた靴屋さんにはコックシューズの取り扱いがなかったんです。

 

しかしですね。靴屋でアルバイト時代からさらにさかのぼった高校生時代に、中華屋さんのホールスタッフとしてアルバイトしていたため、コックシューズは使用したことがあります。
そういえば、あんなに油にまみれた上に床が常に濡れているような厨房でも転んだことがないな…。

 

これはかなり滑りにくくて安全かもしれない。

でもコックシューズを私服に合わせるのはちょっと難しいんじゃないかな…、と思い、ネットショッピングでコックシューズを見てみたところ…。

 

あれ?意外と変じゃないな…。

見た目はだいたい50代・60代くらいの女の人が履いているような、スリッポンタイプのウォーキングシューズっぽいです。

 

しかし、中には普通のスニーカータイプのスリッポンと似たようなデザインのものもあり、これだと私服に合わせても全く違和感がないんじゃないかなといった感じです。靴底に違和感は残ると思いますけどね。

色は白や黒のシンプルなものが多く、カラフルなものはほとんど用意されていません。

 

妊娠中だけしか使わないし…、と思っていても、赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんを抱っこして外に出る場面がたくさんあるので、赤ちゃんと一緒に外に出るときと安全策としてコックシューズを用意しておくのもいいかもしれません。

まとめ

以上、雨の日の靴について調べてみました。
雨の日は足元が悪くなりますので、外に出る時は安心できる靴を履いてお出かけしてくださいね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。