クリスマス

クリスマスのオーナメント用のクッキーをフェルトで手作りする時の作り方

目安時間 7分

 

フェルトで作るクリスマスのオーナメントシリーズ。
前回は、キャンディの作り方を紹介したので、今回ももう少しクリスマス用のお菓子を増やして行きたいと思います!
>>キャンディーのクリスマスオーナメントの作り方はこちらから

 

今日紹介するクリスマス用のオーナメントはクッキー。
クッキーってどのイベントでもおやつとして出てくるのかもしれませんが、なんとなくクリスマスのお菓子ってケーキの次にクッキーが多いようなイメージだったので今回はクッキーのオーナメントを手作りすることにしました。

 

では、クリスマス用のオーナメントでクッキーをハンドメイドします!

スポンサーリンク

クリスマスのオーナメントにクッキーを作ろう

クリスマスツリーなんかの飾り付けで、あんまりお菓子のオーナメントって使うイメージがなかったのですが…。
キャンディの飾りを作ってから、お菓子系のオーナメントは結構かわいいなと思ったので、もう少し増やすことにしました。

 

今回作るクッキーは、クリスマスの定番のクッキーであるジンジャークッキーです。
人型になっているジンジャークッキーってクリスマスにしか食べないですよね。

 

今回作ったジンジャークッキーを作るために必要なものは、クッキーのベースになる肌色と茶色の間くらいの色のフェルトと、赤と緑のフェルト、後は、針と糸が通るくらいの大きさの黒いビーズです。

赤と緑のフェルトはクリスマス感を出すためにちょこっと使うだけなので、切れ端でOKです。

 

赤と緑のフェルトがない場合は無理に作る必要もないので、赤と緑のフェルトを使わない場合はフェルト1色で作れますよ~。

では、フェルトを使ってクリスマスのオーナメントを手作りしていきましょう!

クリスマスのオーナメントのクッキーを作る時のフェルトの切り方

クッキーの色になるフェルトと、赤と緑のフェルトの用意ができたら、フェルトをカットしていきます。

 

わたしは、フェルトで何か作るときは基本的に型紙を使わないので、今回も型紙は使っていません。

まずは、クッキーの形にする色のフェルトに直接クッキーの形を描きます。

 

 

人型を描くだけなのですが、手足をかなり太めに描きます。
形をきれいな左右対称にしたいときは、一旦下書き通りにカットして、その後に半分に折ってはみ出たところを切っていくと左右対称になります。

 

上の説明のために写真を撮るのを忘れました…。
ハロウィンの時に、写真を撮ったのでこちらの写真でも参考になると思います。

 

 

こんな感じで、半分に折ってはみ出たところを切ります。

 

人型が上手く切れたら、同じ色のフェルトに先ほどカットした人柄のフェルトを置いて、同じ形のものをもう1つ作ります。
そして、赤と緑のフェルトをクッキーの身体の真ん中あたりに置いて、ボタンになるような大きさにカットします。

これで、フェルトがカット出来ました!
次は、カットしたフェルトを縫い合わせてジンジャークッキーのオーナメントを作っていきます。

クリスマスのオーナメントのクッキーの作り方

まず、人型にカットしたフェルトに糸で口を描きます。

 

 

ダークブラウンの糸を使って、口を刺繍しました。
刺繍糸は使わず、普通の糸を二本取りにして、二重に重ねて縫うとこんな感じの太さになります。

 

ちなみに、二本取りとは、こういった糸の使い方です。

口が刺繍できたら、ビーズで糸を作っていきます。

スポンサーリンク

 

黒いビーズを目の位置に縫い付けました。

 

 

なんか目玉が飛び出てるみたいw
刺繍で目の部分を作れる器用な人はビーズを使うよりも刺繍した方がきれいになるかも。

 

次は、ボタンの部分を縫い付けていきます。

 

 

赤いボタンは赤い糸で、緑色のボタンは緑の糸を使ってボタンを縫いました。

これで、ジンジャークッキーの表面ができたので、裏面と合わせてブランケットステッチで縫い付けていきます。
>>ブランケットステッチの縫い方はこちらから

 

 

頭の部分だけ縫わずに残しておいて、頭から綿を入れます。

 

 

手や足の部分に綿を詰めるときは、耳かきを使うと詰めやすいです。

 

頭以外の部分に綿を付けるとこんな感じになりました。

 

 

この後は、綿を少しずつ入れつつ残りの部分を縫って頭の部分も完成させます。

 

 

これで、クリスマスらしいジンジャークッキーのマスコットができました。

 

最後に、オーナメントを吊るすための糸を付けます。
マスコットの裏面から針を通して、ブランケットステッの縫い目の間から針を出します。

 

 

上から見るとこんな感じで、縫い目と縫い目の間から糸が出てきています。

 

 

通した糸は玉結びして輪っかにします。

 

糸を玉結びしただけだと、結んだ後が見えてしまいますので、縫い目と縫い目の間に押し込んで隠します。

 

 

針を使って押し込むときれいに入ります。

マスコットに糸を通して、ジンジャークッキーのクリスマスオーナメントが完成しました!

 

 

ちょっと変な顔になっちゃったけど、まぁ、クッキーには見えるかな…w

まとめ

以上、クリスマスのオーナメントに使えるフェルトを使ったクッキーの作り方でした。

 

そういえば、クッキーって何年も作ってないな~。
娘がもう少し大きくなってクリスマスを楽しめるようになったら娘と一緒にジンジャークッキーを作ってみようかな。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。