父の日

父の日に服で迷っているならネクタイや靴下や甚平がおすすめ

目安時間 6分

 

皆さん、父の日のプレゼントは決まりましたか?
…おそらくこれを読んでいるということは、まだ決まっていないのでしょうか?(笑)。

 

で、もしかして、プレゼントの候補に服が入っていたりしませんか?
でも、服ってサイズをしっかり知っておかなくてはいけないし、好みも違うので結構迷ってしまうんですよね。

 

そんな人のために、父の日に服を買うよりもおすすめな衣料品を紹介します。
服にしようと思っているけど…、サイズが…、好みが…と迷っている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

父の日に服で迷っているならネクタイを!

スーツで通勤しているお父さんにおすすめのプレゼントはネクタイです。
お値段の幅が広いので、学生から社会人まで予算に合わせた商品が選べます。有名ブランドのネクタイでも、1万円以内で購入できるのが特徴。

 

ネクタイをプレゼントにする最大のメリットは、服と違ってサイズを気にしなくていい事です。
さらに、ネクタイは白いシャツに合うようにデザインされているので、よっぽど奇抜なデザインを選ばない限りは「さすがにこれは使えないかも…」となることもありません。

 

お父さんがいつも着ているスーツの色が分かるのであれば、シャツよりも濃い色、ジャケットよりも薄い色を選んでおくと色のバランスが良くなります。
色で悩んでいるのなら、スーツと同系色にしておくのが無難です。

 

ちなみに、ネクタイの色には色彩心理が活用され

赤→情熱的・やる気
青→冷静・誠実
緑→安心・癒やし
黄→社交的・明るい
桃→優しい・可愛い
紫→高貴
茶→落ち着き・信頼
白→清潔
黒→男性的

 

という印象が与えられるそうです。毎日同じスーツを着ていないというお父さんや、スーツではなく私服に合わせるようにプレゼントする場合は、色の印象に合わせて色を選ぶのもいいと思います。

素材は「ちょっと変わったものを」と考えていないのであれば、普通にシルク素材を選んでしまった方がいいです。

父の日に服と一緒に買っても喜ばれる靴下を!

予算が低くても、それなりのものが買えて実用的なのが特徴。
サイズはだいたいS・M・Lの3種類なので、だいたいのサイズが分かっていればなんとかなります。

スポンサーリンク

 

靴下を選ぶメリットは、実用品なのでどんなものを貰っても困らないことです。
ちょっと派手かな?と思うようなデザインでも、靴やズボンで隠れてしまいますので、「貰ったけど好みに合わなくて使えない」となることもありません。どうせなら見えるように履いてくれた方が嬉しいですけどね(笑)。

 

どんなものにしようかと通っている時は、とりあえず無地を選んでおくと間違いないです。
色は白・黒・紺・茶色あたりであれば普段からかなり使えます。ただ、白の場合は使い込むと汚れが目立つようになるので、他の色より消耗するのが早いかもしれません。

 

靴下なら予算に合わせて何枚かセットにすることもできるのも良いですよ。
セットの中に、普段は使わないけど似合いそうな色やデザインのものを入れてみるのはどうでしょうか?

 

服を買うと決めているけど、他にも何かないかな…、という場合にも靴下がおすすめです。
プレゼントする予定の服と同じ色を購入しておくと、一緒に使ってくれる可能性が高くなりますよ。

父の日に服を買うつもりなら甚平を!

服を買う予定だけど、どんな服にしようかな~とお悩み中の方。
甚平をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

 

父の日は6月の第3日曜日。夏が来る一歩手前です!
夏物の服が必要になる時期に、甚平は丁度いいアイテムですよね。

 

サイズに迷っていても、甚平だと紐である程度調整できるので、ちょっと小さいちょっと大きいくらいのサイズの違いはなんとかなります。
デザインもシンプルなものが多いので、好みが大きく分かれることも少ないと思います。

 

さらに甚平の良いところは、お値段が3,000円程度のものでも見栄えが良く、同じ値段でネクタイや靴下を買うよりも豪華に見えることです。
お値段を抑えなくても良いといい方は、名入れができるものなどもありますので、父の日ならではの商品を選んでみるのもいいと思います。

 

素材にこだわるのなら、綿100%の柔らかい素材のものを選ぶのも良いと思います。
部屋着としてもパジャマとしても使用して貰えるので、家にいる時は1日中着て貰えますよ。

 

子供サイズがあるものをお揃いで買うと、お父さんとお子さんがお揃いで甚平を着ている所を見ることができますよ。
お父さんもお孫さんとお揃いならきっと喜んで貰えそうですよね。

 

ただ、甚平は季節ものですので1年で着られる期間が2ヶ月ほどしかありません。
何年も着て貰えるとしても、1年で考えるとちょっと期間が短いような気もしますね。

まとめ

父の日のプレゼント、特に娘からお父さんにというパターンであれば結構迷うんですよね。

 

その中でも服で悩んでいる方に、ネクタイ・靴下・甚平を提案しました。

お父さんに会いそうなプレゼントは見つかりましたか?

 

父の日にお父さんの喜ぶ顔が見られたら良いですね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。