クリスマス

クリスマスのオーナメントに靴下をフェルトで作るときの作り方

目安時間 7分

 

皆さんは、ご自宅でクリスマスツリーを飾られますか?
家では、今年は娘が1歳後半のいたずら盛りの時期になるので、まだまだクリスマスツリーは出せないかな~といった感じです。

 

まぁまぁ、クリスマスツリーは今年出せなくても、クリスマスのオーナメントだけ飾ることはできるので、ツリーを買った時用にオーナメントを作っておいて、今年はオーナメントだけを壁に飾ろうかなと思っています。

 

で、ミシンを使わずに簡単に手作りできる素材といえばフェルト。
なので、フェルトを使ったクリスマスのオーナメントを作ろうと思います!

 

今回作るクリスマス用のオーナメントは靴下。
靴下はクリスマスの定番でもありますし、手作りオーナメントの中でも比較的簡単に作れます。

では、靴下のオーナメントを作っていきましょう!

クリスマスのオーナメントに靴下を作ろう!

クリスマス飾りに使えるマスコットとしては、1番定番なのは、サンタクロースやトナカイなのかな~とは思ったのですが、実はわたしもオーナメントを手作りするのは初めて。
初めてでも簡単にできそうと思って、1番最初に作ったのが靴下です。

 

作ってみて、実際にかなり簡単だったな~というイメージですので、普段はあまりハンドメイドはしないという方でも作れるんじゃないかと思います。
型紙なしで簡単に作れましたよ~。

 

今回作った靴下のオーナメントに使ったものは赤と色のフェルトのみです。
フェルトは100均で買ったものですので、経済的ですね~。

 

他に使うものは、普段から使っている裁縫道具。わたしは、赤いフェルトを縫い付けるのに赤い糸を使っていますが、透明の糸を持っている方は、透明の糸を使った方が便利です。

では、クリスマスに使える靴下のツリーや壁に吊るすことができるオーナメントを作っていきます。
赤と白のクリスマスらしいかわいい靴下をイメージしました~。

クリスマスの靴下のオーナメントを作るときのフェルトの切り方

まずは、赤いフェルトを靴下の形にカットします。

 

 

ちょっと下書きが見えずらかったので、上からペンでなぞりました。

上に描いた位置でカットしていきます。

 

フェルトで手作りのクリスマスグッズを作るときは、赤いフェルトがしょっちゅうなくなるので、クリスマスシーズンだけ赤いフェルトを買いだめしておくのがおすすめですよ。
後は、白と緑も良く使うかなぁ。

 

下書きで描いた形に赤いフェルトがカット出来ました。

 

 

このフェルトと同じ形をもう1つ作りたいので、同じ色のフェルトの上に、際ほど靴下の形にカットしたフェルトを乗せて、同じ形にカットします。

 

これで、靴下の基本部分がカット出来たので、次は、フェルトを縫い合わせて、靴下のオーナメントを作っていきます。

クリスマスの靴下のオーナメントの作り方

では、先ほどカットしたフェルトを使って靴下を作ります!
ようやく作り方の説明記事らしくなってきたw

 

まずは、靴下型にカットした2つの赤いフェルトをひっつけて縫い合わせます。

 

 

上の部分は縫わなくてもOK。

 

 

縫い方はブランケットステッチです。
特にブランケットステッチの縫い方にこだわりがあるわけではないのですが、後から飾りを吊るす用の糸を通しやすい縫い方はブランケットステッチなので、この縫い方を使っています。
>>ブランケットステッチの縫い方はこちらから

 

次は、組み合わせた靴下の中に綿を入れていきます。
綿を入れるときに、耳かきを使うと入れやすいですよ~。

 

 

綿の量は「ちょっとふっくらする」くらいの量です。

 

 

綿を入れるとこんな感じになりました。

 

次は、上の部分を白いフェルトで塞ぎます。
靴下の形を縫い合わせたときに、少しだけ空けた上の部分が隠れるくらいの大きさで。

 

 

 

靴下の形を縫い合わせることができた…のですが。

 

写真を撮るのを忘れましたw

なので、さっさと次にすすんじゃいま~す。

 

次はオーナメントを吊るす用の糸を通していきます。
刺繍糸を使う予定なのですが…。

全然クリスマスっぽい色の刺繍糸が残ってない…。
仕方ないので、ここは無難に茶色の刺繍糸を使います。

 

完成したオーナメントの靴下の後ろ辺りに糸を通します。

この時、糸を通す場所は、縫い目と縫い目の間辺りから針を入れます。

こうすることで、玉留めした部分を隠すことができますよ。

 

糸が通ったら、玉結びします。
で、今の状態だと、玉結びした部分が丸見えなので、オーナメントの中に隠します。

 

先ほど糸を入れるときに、縫い目と縫い目の間に糸を通したので、その間に隠すように玉留めした部分を入れ込みます。

 

 

すると…。

 

クリスマス用のフェルトを使った靴下のオーナメントが出来上がりました!
手作り感はありますが、それも味になるんじゃないかと思います。

まとめ

以上、クリスマスシーズンに手作りするのにおすすめな、クリスマスオーナメントの靴下の作り方でした。

 

今回は、わたしもオーナメント初挑戦ということで、簡単な物を選んで作ったので、ハンドメイド初心者の方でも簡単に作っていただけると思います。
色の組み合わせを、緑と赤にしたり、緑と白にしてもクリスマスらしい色の靴下になりますので、たくさん作ってみても良いと思いますよ~。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。