雨の日対策

雨の日にベビーカーを押す時は傘とレインコ-トの他にグッズはある?

目安時間 6分

 

皆さん、お子さんとの移動はベビーカーですか?
わたしは、雨の日は引きこもっていることが多く、たま~にコンビニや近くのスーパーへ買い物に行く時も抱っこ紐なので、雨の日にベビーカーを使ったことがないんです。

 

ベビーカー用の雨カバーは持っているのですが、今のところ一度も使ったことがないです。

と、いうのも。

雨の日のベビーカーってベビーカーに乗る赤ちゃんは雨カバーで雨をしのげますが、ベビーかを押す側のわたしたちの雨対策って結構難しくないですか?

 

いや、難しいと言っても傘をさすかレインコートを着るかしかないのですが…。それが難しいというか…。
この記事では、雨の日にベビーカーを押す時は、どうやって傘をさしているのか、どんなレインコートを使っているのか、他に雨の対策ができる便利なグッズがあるのか、を調べてみました。

雨の日にベビーカーを押すならママは傘をさす?

まずは雨の日に傘をさしながらベビーカーを押すパターンです。
傘をさす場合は、必然的に片手で傘をさし、片手でベビーカーを押すことになりますね。

 

しかし、この片手操作、ベビーカーの持ち手によって難関度が変わってしまいます。
あなたがお持ちのベビーカーの持ち手は2つに別れているタイプですか?持ち手が1つに繋がっているタイプですか?

 

ベビーカーの持ち手が1つに繋がっているタイプであれば、片手操作は難しいながらもなんとかなりそうです。
片手で傘をさしながら、ベビーカーの持ち手は真ん中あたりを握ってしまえばなんとか操作できます。

 

坂道を歩く時なんかは、前屈みになって両手で操作することなると思いますが、まぁ…、なんとかなりそうです。

しかしですね。ベビーカーの持ち手が2つに別れているタイプだと傘をさすのはかなり厳しいことになります

 

右手で操作すると左向きに曲がりそうになるし…、左手で操作すると右向きに曲がりそうになるし…。
上手く左右持ち帰ればなんとかなるのかもしれませんが、そうすると傘も持ち替えなくてはいけません。

 

このことを考えると…、持ち手が2つのベビーカーを使っているのなら、片手で傘をさしながらベビーカーを押すのはやめておいた方がいいんじゃないかな~と思います。

わたしも一度、娘が生後5ヶ月の時にベビーカーで大泣きしたため、片手で娘を抱っこしながらベビーカーを押したことがあります。

 

わたしが使用しているベビーカーは、持ち手が1つに繋がっているタイプなのですが、これでもすっごく操作しにくかったです。

傘と赤ちゃんは重さが全然違うというのはあるとしても、天気の良い日の片手操作が難しかったということは、雨の日はもっと難しくなるんじゃないかなと思います。

雨の日にベビーカーを押すならママはレインコート?

ベビーカーの片手操作ができない人だと、レインコートで雨をしのぐことになりますよね。
最近は、レインコ-トといってもおしゃれなものがあり、見た目は普通の春物コートのようになっているものもあります。
これは見た目的にもおしゃれなので、そのままお店にも入れます。

 

しかし、おしゃれなレインコートは、膝上のものが多く、首のあたりまで覆われていなかったりします。
これ1枚で雨をしのぐのは、雨が強い日は無理じゃないかな~、といった感じです。

 

絶対に雨をしのぎたいのであれば、少し身動きは取りにくくなりますが、膝下まである長いレインコートの下に膝丈くらいの長さの長靴を履くことをおすすめします。
これでも、頭に当たった雨が顔に流れてくることがあります。

 

これを解消するために、顔が濡れないように、フードのツバが広くなっているものやフルフェイスのものがあります。
見た目はちょっと格好悪いですが、完全に雨をしのぎたい場合は、こういったものを選ぶのも良いと思います。特に、雨の日でもベビーカー移動と決まっているのであれば必要になるかもしれませんね。

雨の日にベビーカーを押す時の便利グッズはあるの?

傘もレインコートもなんか微妙…と、思った方。
丁度いい便利グッズがありますよ!

 

自転車のハンドルに傘を固定するものをつけている人を見かけますよね?
実は、同じものがベビーカー用もあるんです!これがあると、両手でベビーカーを押すこともできますし、レインコートを着たくないという方にとっては丁度いいアイテムだと思います。

 

最近は、ベビーカーに取り付けるもの以外にも、持ち手が自由に曲げられる傘も販売されています。
これなら、自分の肩に傘を引っかけられるので、常にベビーカーの後ろにいなくても大丈夫です。

 

しかし、この便利なグッズにももちろんデメリットはあります。
傘が固定されているということは、常に同じ場所にいない限り、背中や肩が濡れやすくなります。雨が強い時は顔だけは守られたけど、それ以外はずぶ濡れという可能性もあり。

まとめ

以上、雨の日にベビーカーを押す人の雨対策でした。
雨の日の外出は大変ですが、雨の対策をして乗り切りましょうね!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。