お正月

年賀状のイラストに使える門松の簡単な描き方とかわいい色塗りの方法

目安時間 7分

 

お正月前に、手描きで年賀状を描いている時に、良く陥るミスが…。
「年賀状のメインのイラストを小さく描いてしまったせいで、微妙なスペースができてしまった!」というミス。

 

パソコンで描いている場合は、簡単にメインイラストの大きさや場所を修正出来るのですが、年賀状をアナログで手描きしている場合はそうもいかないんですよね。
下書きをしている場合は、消しゴムで消してしまえば良いのですが、消せないペンで描いてしまった場合は修正が面倒どころか修正自体ができなくなってしまいます。

 

こんな風に、「年賀状を手書きで描いていて変なスペースができてしまった!でも、もう修正出来ない…」という時は、新しくワンポイントになるようなイラストを描き足すのが1番!
ワンポイント描き足すために便利な年賀状用のイラストがあります。それは、門松!

 

この記事では、門松のイラストの描き方を紹介します。

スポンサーリンク

年賀状のワンポイントイラストに門松!

門松のイラストってこういった年賀状を描くときくらいにしか描きませんよね…。
だけど、年賀状を描くときに、すごく便利なイラストではあるのです。

 

大きく空いてしまったスペースに描いてもメインイラストと一緒に描いたサブのイラストのように見えますし、小さいスペースに描いてもワンポイントして使えます。
門松のイラストなら、お正月シーズンくらいにしか使わないイラストですので、その分お正月感も出ますしね。

特に年賀状用のイラストの色合いを赤や黄色にしている場合は、緑色の門松が入ると彩りがとてもきれいになります。

 

では、次の章で門松の簡単なイラストの描き方を紹介します。

デフォルメしたイラストなので、可愛らしい感じのイラストを描く予定の年賀状に良く合うイラストになっていると思います。

年賀状に門松のイラストを簡単に描く描き方

早速、簡単に描ける門松のイラストを紹介します。

まずは、縦長の円を3つ描きます。

 

 

真ん中の丸だけ少し高い位置に描いて、両サイドの丸は両方とも同じくらいの高さで。
下にもイラストを描くスペースを十分開けてね。

 

次は、門松の葉っぱの部分を描きます。
キャンパスの真ん中辺りに雲を描くようなイメージで葉っぱを描いていきます。

 

 

この葉っぱの部分は上に描いたイラストよりも、もう少し大きめに描いてもかわいいです。

 

次は、先ほど描いた葉っぱの部分と最初に描いた縦長の3つの円を繋ぐように線を描きます。
直線を4本。

 

 

ちょっと門松を描いているということが分かるようになってきましたね。

 

そしたら、最初に描いた円を松っぽくするために円の中に一回り小さな円を描きます。

 

スポンサーリンク

 

わざわざこのタイミングで描かなくても、最初に円を描いた時に一緒に描いても良かったですねw
わたしは、すっかり忘れていたので門松がある程度描けた状態で描くことになりましたがw

 

次は、門松の鉢の部分を描きます。

簡単に、葉っぱの部分の下に四角を描くようなイメージで。

 

 

この状態で、完成でも良いのですが、色塗りをした時に緑色ばっかりになってしまいますので、梅の花を入れた方が色合いが良くなります。

 

なので、梅の花を葉っぱの部分に描きました。

 

 

これで、門松の完成です!

 

次は、この門松に色を塗っていきます。

年賀状に門松のイラストを色塗りしてかわいい仕上がりに!

では、先ほど描いた門松にイラストに色塗りをして、かわいい門松に仕上げていきます。
使う色は4色あれば良いので、色塗りも簡単です!

 

まずは、黄土色から。
竹の上の部分と、門松の鉢の部分を塗ります。

 

 

上の部分は薄めの色、下の部分は濃い色にしました。
手描きで年賀状を描く場合は、色鉛筆かカラーペンを使って描くパターンが多いと思うのですが、だいたい色鉛筆にもカラーペンにも黄土色は1色しか入っていないので、同じ黄土色でOKです。

 

次は、竹の部分を黄緑色で塗ります。

 

 

特に「黄緑」にこだわらなくても、ちょっと明るめの緑なら黄緑でなくても大丈夫です。

 

次は、真ん中の葉っぱの部分を緑色で塗っていきます。

 

 

上の竹の色を緑に塗ったのなら、この葉っぱの部分を深緑にするなど、「竹の部分は明るい緑、葉っぱの部分は暗い緑」を意識した方がきれいになります。

 

最後に、梅の花をピンク色にして…。

 

 

完成です!

 

梅をピンク色に塗っただけでグッと華やかになりますし、かわいい雰囲気になりますね~。
花を増やして、赤系の色を足したり、鉢に柄を入れて色を足したりすると、さらにかわいい仕上がりになりますよ。

まとめ

以上、年賀状のスペースが空いてしまったときや、緑色のイラストを描き足したい時なんかに使える門松のイラストの描き方でした。
門松のイラストってあんまり描く機会がないので、どんな風に描けば良いのかパッと思い浮かばなかった場合なんかに参考にしてください。

 

このイラストを描くときに門松を検索するために、何度も「門松」とパソコンに打ち込んだのですが、打ち込むたびに「おそ松くんに出てきそうな名前…」と、ぼんやり思っていましたw

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

ひいろです。

イラストを描いたりハンドメイドで物作りをするのが大好き。
季節ごとの絵や手芸や工作を作っています。

↓ブログ村のブログランキングに参加中です。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
カテゴリー
人気の投稿とページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。